2016年12月18日

まとめサイトの問題点

まとめサイトは同じテーマの記事を集めているので、読者に
とってはまことに都合がいいものです。

しかし、著作権を争訴訟問題にも発展しそうでして、とくに
NEVERまとめサイトが告訴されるようですね。



問題になっているのは、引用なのか転載なのかと言う点です。

引用というのは、大概部分を抽出して開設を加えたりするも
のなのですが、同じテーマの記事をまとめて転載しているだ
けなので、原告は無断転載だと主張したいのです。

子竜が著作権の点から判断しますと、LINEという会社が
運営しているこのサイトでは、まるごとの転載であって独自
の解釈や解説など一切付け加えられておりませんから、転載
にあたると思います。

しかも、著作権者に断らずに転載しているのですから、完全
な著作権法違反になりますね。



さすがにパクリの国の企業と言いたいところですが、転載さ
れたメリットもあるのは確かなことでして、裁判所がどうい
う判断を下すかは、予想がつきません。

個人でまとめサイトを運営している方は、気をつけたほうが
いいでしょうね。

やはり勝手に転載しますと、著作権法違反に問われて多額の
損害賠償を求められることだってあるわけです。

とくに著名人の記事ばかりを集めますと、訴訟されるリスク
は大きくなりますから、注意しましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 22:44| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。