2017年01月31日

カジノとギャンブル依存症

カジノを含む大型リゾート法案が可決されてから、ギャン
ブル依存症に対する論議が活発になってきました。

日本のカジノがどういう形で運営されるのかはまだ定かで
はありませんが、少なくとも。パチンコ依存症になってい
る人数ほどには影響はないでしょう。



パチンコをギャンブルと認識した場合、世界のギャンブル
依存症人数のおよそ半数が日本人もしくは日本に住む人と
いうことになります。

IR法案の可決でギャンブル依存症が増えるだなんて叫ぶ
議員や政党は、パチンコ禁止法案を提出してほしいもので
すね。

パチンコ店はどこにでもあって気軽に行けますから、依存
症になりやすいのです。

しかし、家事のは違います。総合リゾートですから、一定
以上の敷地がないと作れませんし、世界的には服装なども
入場する際に厳しいチェックを受けるのです。

また、カジノでは高額な入場料を徴収されます。8000円ほ
どでしょうか。そのために、庶民が何度も足を踏み入れる
ことはできません。



カジノを設置するなら依存症対策の医療制度も充実させよ
という要求は、本末転倒なのです。

もっとも依存症患者の多いパチンコを禁止すればいい。

もしくは、遊戯という位置づけなのですから、ボーリング
などと同じで景品の提供を禁止すればいい。さすれば換金
できませんからギャンブルではなくなります。

遊戯の中で、パチンコだけが景品提供できるなんて、そも
そもがおかしいのです。

ギャンブル依存症の種は、早いうちに摘み取っておかなく
てはならないでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 16:41| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

エンゲル係数

食費が家計支出に占める割合をエンゲル係数と呼びますが、
割合が高いほど貧困とされてきました。

たしかに、食うだけで精一杯だとしたなら、永久に富裕層
にはなれませんよね。



しかし、エンゲル係数が有効だったのはバブル以前までの
話であって、ほとんどの食事を自炊していた頃には当ては
まったでしょうが、現代は違います。

食べ歩きに支出のほとんどを使う人も珍しくはなくなりま
したし、物が増えるのを嫌う風潮も出てきました。

むしろ、エンゲル係数の高さは豊かさを意味しているかも
しれないのです。



アルコールなどの飲み物代も含むとすると、毎日どこかで
飲んでいる人のエンゲル係数は大変なものになります。

ちなみに、子竜自身の概算では、昨年のエンゲル係数は7
割を超えていますので、超貧困なのですね。



一枚が5000円くらいするステーキとか、新年会の参加費
などなど、現代の飲食費はだいたい高額なのです。

国民全体のエンゲル係数が高いほど、景気が良いのでは
ないかとさえ感じます。

なぜなら、家計が苦しいときに真っ先に削減するのが、飲
食費ですからね。

エンゲル係数の定義を変更しなくてはならない時代になっ
たと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:エンゲル係数
posted by 子竜 螢 at 12:19| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

時給アップと副業解禁

サラリーマンが収入を増やそうとすると、今は投資しか
ありません。株式やFXなどですね。

しかし、証券会社に勤務している人は投資に参加できま
せんから、副業の解禁か自給のアップがやはり正当な道
でしょう。

投資は必ず儲かるわけでもありません。



現在の労働基準法では、仮に夜のアルバイトをしている
とすると、日中の分も合わせて超過勤務になるため、残
業手当て扱いの割増賃金が適用されることになっています。

まあ、実際には残業扱いにはなっていないでしょうし、
そこまで高給なバイトを雇うはずはありません。

しかし、立場によっては、副業解禁が利益に繋がること
もあるでしょう。

たとえば、昼間に働いている会社の経営者側は、社員が
他の業種の仕事も体験することで、人脈が増えたりする
かもしれませんし、意外な販売ルートの拡大につながる
かもしれないのです。

また、夜のバイトを受け入れている会社側としましては、
昼間も働いている勤勉な人のほうがいいらしく、とくに
現金を扱う職種では信用できるといいます。



最低時給が1500円くらいになれば副業しなくてもよさそ
うなものでしょう。

でも、1000円すら実現できそうにない今は、やはり副業
の解禁こそ本丸です。

失恋休暇さえ与える会社が出てきましたのに、いまだに
副業禁止を社則で謳っている企業は、そろそろ時代遅れ
と言われかねません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:02| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

外国人技能実習制度

今ではどこの製造現場にも、中国人実習生の姿を見かける
ようになりましたね。

以前は日系ブラジル人が多かったのですが、最近は中国人
がもっとも多く、ベトナム人も見かけるようになりました。



しかし、この精度が始まった当初と比較しますと、日本国
内で失踪した外国人実習生は3倍に増えたといいます。

その原因として考えられるのは、実習生という名目のため
に日本人の最低賃金すら支払われていない現実と、より高
い収入を求めての離脱かと思われるのです。

なので、犯罪とは知らずに手を貸してしまったり、犯罪と
知りつつも甘い言葉に誘われてしまうのでしょう。



昨年の11月からは、同制度が介護職にまで広げられること
が決定しました。

当然、賛否両論があるわけですが、制度そのものを否定す
る意見もあるのです。

制度を否定する理由として一番多いのは、外国人を低賃金
で就労させるための方便でしかなく、帰国後に同じ職種に
就いている例がほとんどない、というものです。

つまり、実習生たちにとっても、ただの出稼ぎであって、
職業技能を修得するための制度にはなっていないのかもし
れませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:12| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

米中戦争の可能性

アメリカと中国の間に軍事衝突が起きる可能性がにわ
かに高まってきました。

対仲強硬派のトランプ大統領の就任もさることながら、
軍事や経済面の主要スタッフすべてが、対中強硬派で
揃っているのです。



そして、早くも、台湾にアメリカ軍の基地を設置する
案が飛び出しておりまして、中国側の神経を逆撫です
るがごとくの政策が打ち出されております。

それに対して、人民日報は核兵器の増産と充実など、
トランプ政権には屈しない姿勢を強調しております。



これまで米中戦争は起きないだろうと予測をした方々
が述べていた理由は、中国が保有する多額のアメリカ
国債でした。

しかし、よく考えてみますと、それはおかしい。

なぜなら、戦争状態ともなれば国債の償還は当然なが
らデフォルトです。

つまり、お金を貸しているほうが弱いのです。むしろ
外貨不足に陥っている中国側のほうが、なんとか無事
に償還してもらおうとアメリカの機嫌を取らなくては
ならないでしょう。

それでなくとも、ドルは国際通貨です。中国が保有す
る国債額くらいのドル紙幣を余分に印刷したところで
世界的なインフレにはなりません。



実際に南シナ海もしくは朝鮮半島あたりで軍事衝突が
生じた場合、アメリカ軍の圧勝で終わることでしょう。

朝鮮戦争当時の中国軍の人海戦術など、今の時代では
通用しません。北朝鮮も参戦したとて、軍事力の差は
歴然でしょう。



とはいえ、ロシアが中国に加担するなら話は別です。

その場合は、第三次世界大戦ってことになるのでしょ
うね。NATOの諸国も参戦するでしょうから、ほぼ
確実に世界大戦規模の紛争になります。

そのとき、日本はどうするのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 09:46| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

またもや捏造GDP

先日報じられた中国のGDPには、またもや捏造された
とほぼ断言できる数値が示されました。

昨年一年間の伸びは、6・7パーセントだったという。



捏造ではないかという根拠はいくらでもあるのですが、
大きなものだけ拾ってみても、あり得ないことがわかり
ます。

まず、集計に要した日数が早すぎますね。アメリカでも
二ヶ月はしっかり掛かるのに、わずか20日間というハイ
スピードな集計です。

信憑性を疑うのは当然でしょう。

次に、年間を通じたものと各四半期の伸びがすべて同じ
というのが絶対に解せません。

なぜなら、GDPは世界情勢によって大きく変化をすも
のだからです。原油の高騰・為替の変動など、常に一定
であるはずがありません。

まして、アメリカや日本の企業が撤退を加速されている
というのに、プラスの伸びだというのがそもそも怪しい。

現に、人民元安が続いておりまして、本当に国内景気が
良いのなら、人民元高に動くはずなのです。



こういう捏造は外資を呼び込もうとする詐欺行為ですね。

騙されて進出した日本企業も多くあるらしく、経済指標
をいくらでも操作してしまう共産主義というのは、元々
信用できないものなのです。

ある日本の経済研究所の調査によれば、マイナス3パーセ
ントが妥当だといいます。

あなたはどちらを信じますか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:中国のGDP
posted by 子竜 螢 at 21:04| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

アパホテル問題とは

アパホテルの客室に、南京大虐殺を否定する書籍が置かれ
ていたことが、問題視されておりまね。

なぜ問題なのか、何が問題なのかよくわかりませんが、騒
ぐ人たちは何にでも目くじらを立てるのではなく、冷静に
考えてみてはいかがかと思います。



アパホテルというのは、あくまでも民間の企業でして、ホ
テルだらといって、公の建物ではありません。

当然、経営者の方針や個人的な思想があっていいのです。

嫌だと思った客は二度と利用しないでしょうから、そうい
うリスクも覚悟した上での経営者の行為でしょう。

事実、社長はコメントで、中国人の宿泊客は受け入れない
と申しておられます。なのに、何が問題なのでしょうかね。



では、南京大虐殺があったという主張では、それを証明し
ている写真というのは、いずれも他で起きたという虐殺の
事件と同じ写真の使い回しです。

また、証拠として主張されている孤児の写真は、本当はも
う少し広く写っているものをカットしたものでして、カッ
トされた部分には、ニコニコしている中国人たちが写って
いるのです。

さらには、当時の人口が20万人の南京で30万人を虐殺する
のは不可能ですし、日本軍が南京を制圧してからは25万人
に増えているほどです。

これは、食料の配給制度が実施された記録として、中国の
公文書館に実在しております。

そしてそして、

南京大虐殺のことが中国側から東京裁判に提訴されたのは、
東京裁判の終盤近くでした。30万人もを虐殺した事件なら
第一級の戦争犯罪なはずですよね。

なぜ、真っ先に提訴され、審議されなかったのでしょうか。

日本側の弁護士が原爆による虐殺を持ち出そうとしたとき
に、まるで被害者の人数合わせのごとく急遽提訴されたの
が南京事件なのです。



以上のことから考えますと、南京大虐殺を証明する根拠は
何もなく、大量の虐殺がありながらも反対に人口が増えて
いる理由をちゃんと述べている肯定派の書籍はありません。

当時の南京には、中立9カ国のジャーナリストたちが滞在
していたのですが、いずれも母国の新聞記事にはこう書い
ております。
「日本軍が占領するまでは銃声や喧嘩が耐えなかったが、
占領されてからは静寂な夜を迎えるようになった」



そして、ダメ押しです。

当時の南京に母親が住んでいたという青年が、日本へマッ
サージ師として研修に来ておりました。

子竜はたまたま施術してもらうことになったのですが、親
の出身が南京市だというので、事件のことをそれとなく聞
いてみたのです。

「えっ、そんな事件があったのですか! 母からは何も聞
いていないし、もしも本当にあったなら、母が僕の日本行
きに反対したと思います」

当時、母親は10歳ほどだったといいますが、虐殺があった
なら、近所のひとたちがみんないなくなっり家族が連行さ
れたりして、大騒ぎになっていたはずです。



南京の市民すら知らない30万人もの大虐殺事件とは、いっ
たい何なのでしょうか。

中立国のジャーナリストたちすら報じていない事件とは、
何なのでしょうか。

まして、アパホテルは民間企業であって、経営者の考えが
反映されるのは当然です。

何が問題なのでしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:南京大虐殺
posted by 子竜 螢 at 13:42| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

TPPはどうなるのか

やっぱり、といいますか案の定と言うべきか、トランプ
大統領が大統領令にサインをしました。

アメリカのTPP離脱は、環太平洋国家群に不信感を抱
かせるのではないかと懸念されます。



TPPからの離脱はトランプ大統領の選挙公約ではあっ
たのですが、提唱国が離脱しては、発動する意義すら失
なわれてしまった感がありますね。

いや、アメリカという国は、過去にも二度、同じような
ことをして世界を困らせたことがあるのです。



最初は、国際連盟の創設です。

世界が一堂に会して話し合える場を設けようとアメリカ
が提唱したのですが、合衆国の議会が反対したために、
アメリカは結局加盟しないままでした。

二度目は、京都議定書ですね。

二酸化炭素の排出量をゴア元副大統領らが盛んに世界へ
問いかけておきながら、自国の利益のために、削減目標
を掲げることを嫌っての不参加です。



まあ、党の違う政権に交代したのですから政策の変更は
あって当然ではあるのですが、多くの国が国内批准にま
で漕ぎつけている状態での提唱国ボイコットですからね。

日本の参加の是非はともかく、国際信用力を低下させた
のは間違いないでしょう。



一方、もっとも喜んだのは中国ではないでしょうか。

TPPでは完全に蚊帳の外でしたから、経済的な包囲網
が破れたものと解釈しているかもしれません。

また、出遅れていた韓国も、ホッとしていることでしょ
うね。

ともかく、しばらくはトランプ新大統領から目が離せま
せん。次は何をやるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:TPP
posted by 子竜 螢 at 21:33| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

日本人横綱

大関稀勢の里が優勝を飾りましたね。横綱白鵬を直接対決
にて退けての優勝ですから、喜びも大きいかと思います。

もちろん、横綱への昇進が審議されるはずでして、早けれ
ば25日には横綱昇進が決定されるようです。



とはいえ、横綱昇進への規定には達していないのも事実で
して、二場所連続で優勝に絡んではいないのです。

加えて、本場所では横綱と大関陣に休場者が多かったこと
から、もう一場所様子をみようという声もあります。



されど、大相撲ファンが待望している日本人横綱の誕生に
ケチを付ける真似だけはしないでほしいと思います。

なぜなら、国技と称している以上、日本人横綱がいなくて
は様にならないでしょうし、過去には基準に満たない昇進
がいくらでもありました。

いや、稀勢の里に限って言いますと、白鵬の連勝記録を二
度もストップさせたこともあり、実力的には申し分ありま
せん。



はたして、どのような裁定となるのでしょうか。

横綱審議委員会の良識ある判断を期待いたします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:稀勢の里
posted by 子竜 螢 at 11:16| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

介護施設のあり方

2016年における介護施設の倒産件数は、過去最大だと
いいますし、新規参入が過去最小らしいです。

詳しい数字は把握しておりませんが、一時期、介護施設
の建設ラッシュは確かにありましたので、実感を伴った
情報かと思います。



倒産の原因は、やはり人手不足なのでしょうね。

介護職員の重労働に見合うだけの賃金ではないし、賃金
を高くすれば、入所費用も高くなってしまいます。



そこで、介護施設にも付加価値を付けてはどうか、とい
う発想にたどり着くのです。

天然温泉というのは珍しくなくなってきましたが、ペッ
トの持込OKというのはどうでしょうかね。

愛犬や愛猫と一緒なら寂しくはないだろうし、ボケ防止
にもなりそうです。

もちろん、職員さんたちは大変でしょうけれど、そうい
う付加価値のある介護施設なら、高い料金でも利用者は
増えるのではないかと思うのです。



多くの介護施設は、介護を目的とした造りになっていて、
入居者の生活面は二の次になっているような気がします。

働き手が満足する給与を支払える介護施設とは、既存の
スタイルではあり得ないと考えます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:介護施設
posted by 子竜 螢 at 19:13| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

忘れられた東京都第三の問題

東京都が大きく揺れていますね。豊洲への市場移転問題
で、地下水から高濃度の危険物質が検出されました。

また、オリンピックの開催費用を巡っても、国やオリン
ピック委員会などとのバトルもあって、小池知事の奮闘
ぶりには賛否両論が渦巻いているほどです。



しかし、もうひとつ忘れられて放置したままの問題があ
るのです。

石原都知事のときに、尖閣諸島を東京都が買収しようと
募った寄付金の問題です。

14億円くらい集まったのですが、結局は野田政権のとき
に国が買収してしまい、寄付してもらった人を特定でき
ないことから、そのままプールされたままになっている
のです。



子竜が考えますに、14億円は国庫へ上納するのが正しい。

寄付金を集めた名目が尖閣諸島の買収だったのですから、
実際に買収した国へ収めるのが筋というものではないで
しょうか。

なぜ塩漬けのままになっているのか、よくわかりません。



ともあれ、尖閣諸島を買収しようと画策したときから中
国との関係は極度に悪化しました。

豊洲の土地買収にかかわる疑惑も含めて、石原元都知事
こそが先頭に立って解明しなくてはならない問題ではな
いでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 13:01| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

独立起業に潜む真の落とし穴

独立起業を目指す人は、近年やや減ったといわれており
ますが、それでも意欲に燃えている人は少なくありませ
ん。

独立起業といっても様々な形態がありますし、勉強のた
めの良書も数多く販売されております。



しかし、その一方で、成功する人は2割程度ともいわれ
ておりますよね。

良質ないろんなセミナーやビジネス書が溢れているのに
なぜ失敗するのでしょうか。



子竜が思うに、セミナーもビジネス書も、たしかに間違っ
たことを述べているわけではないし、むしろ有益な教え
だと感じています。

とはいえ、もっとも肝心なことを伝えていない気もする
のです。

それは、いかに孤独に耐えるか、という点です。



独立起業をしますと、同じ苦労を重ねている人とはなかな
か接点がありません。サラリーマン時代のように、職場の
同僚たちと仕事の話をしたような機会がほとんどなくなる
のです。

孤独を癒すために、夜はつい繁華街へと押しを運びたくな
るのです。本当は勉強すべき時間なのにです。

そして、社長だとモテはやされる結果、プライドだけが一
人前になって、中身が伴わない経営者が完成してしまうの
です。

これは、子竜の体験談ですよ。誰か特定の人を批判してい
るのではありません。



残念なことに、セミナーもビジネス書も、孤独に耐える方
法などは教えてくれませんし、もっとも大切なことだとの
認識もないようです。

もしも起業を考えているなら、起業を実行する前にクリヤ
ーしておきましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:独立起業
posted by 子竜 螢 at 20:10| Comment(2) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

収入減のリスク回避

安倍政権が掲げている一億総活躍時代では、起業の副業
禁止規定を見直そうということになっております。

副業とは収入増という面だけではなくて、収入減に対す
るリスク対策でもあるのです。



仮に、勤務している会社が倒産したとしましょう。

失業保険はあるでしょうけれど、副業禁止だった場合に
は先の見通しがまったくありません。

しかし、副業である程度の収入があるのなら、収入面で
のリスクは回避できますよね。



ひとつのところからだけの収入しかありませんと、連鎖
的なリスクを背負い込むことになります。

だから、総額は小さくとも、収入源は多ければ多いほど
いいのです。



では、副業にはどんな形態があるのでしょうか。

思いつくままに列記してみますと、アルバイト、金融商
品への投資、起業、起業への投資、著作、講師、アフィ
リエイトなどなど、まだまだあろうかと思います。

副業は収入減リスクへの回避と申し上げましたが、リス
ク分散が正しいのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:副業
posted by 子竜 螢 at 11:01| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

子供が憧れる存在

子供が憧れる存在として、まず思い浮かぶのはプロスポーツ
選手でしょうか。

戦隊ヒーローなどの架空の存在を除外しますと、現実に存在
する中では断トツかと思います。



しかし、それ以外の職業の人は、大変地味な活動をしていて
仕事ぶりが子供の目に触れることはありません。

稀に工場見学の小学生たちが訪れたとしても、危険な仕事の
現場には案内されないのです。



小学生の課題に、親の仕事の内容を作文にするというものが
あります。

そんなとき、親は「家を作る仕事だよ」と答えたとしますと、
子供の憧れには結びつかないでしょうね。

具体的に、木を切り削り、組み立てる。今建築中の家を見せ
て上げるなど、子供が夢を抱くような対応をしてあげること
こそ、親を尊敬するようになるきっかけではないでしょうか。



尊敬している人を書く宿題では、ほとんどの子が歴史上の人
物を挙げます。親だと回答する子供はほんの少数です。

昔から、商売屋の子はお利口になると言われておりますが、
それは親の仕事ぶりをいつも見ていたからでしょう。

親って、やっぱり子供から憧れの目で見られる存在でなくて
はならないと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大人と子供
posted by 子竜 螢 at 10:47| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

天皇の退位問題

天皇のご意思を尊重するため、政府側は特例法を設けて
対処する方針のようです。

一方、野党側は皇室典範の改正を求めており、根拠とし
ては憲法にある定めを主張しております。



どちらの主張にも方針にも一長一短があるようですが、
根本的な問題は、そんなことではないだろうという気が
いたします。

唯一選挙権のないのが皇室の方々であるのに、法律への
遵守を強いられている矛盾に気付かなくてはなりますま
い。

ご自身のことを決める法律に、意見を述べたり要望がで
きないなどという制度の存在は、やはり違和感を覚える
のです。



皇室内部のことは、皇室の中で相談されたらいい。宮内
庁はあくまでも補佐するだけに留めて、案を提示したり
先走った画策をすべきではありません。

生前退位をお望みであるのですから、次の天皇は皇太子
殿下に決定しております。何か騒ぐほどの問題が発生し
ているのでしょうか。

女系天皇の問題もしかりです。

政治がらみで決めようとすれば、天皇として認めない勢
力が必ず出てきますし、無用な争いのもとになります。

元号のことも含めて、皇室の方々のみでお決めになられ
れば、国民はそれに従うのみなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:皇室典範
posted by 子竜 螢 at 12:41| Comment(0) | 伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

独身でなぜ悪い

抱かせ芋女性も、ある年齢になりますと周囲がかなり
騒がしくなってきますよね。

男性は結婚しないと一人前として認められない傾向が
相変わらず強いですすし、女性は魅力のない女として
切り捨てられる傾向があります。

ですが、本当にそうなのでしょうか。



結婚という精度の価値観は、平安時代と今とでは絶対
に違いますよね。

昔は通い婚が当たり前でして、同居する形の結婚は、
江戸時代になってからなのです。



それてさておき、

結婚していないと一人前ではないという風潮は、明ら
かに間違っています。

なぜなら、歴史上に名を残した偉人たちの多くが独身
であり、独身であるからこそ、自由な発想にて偉大な
発明や研究を成し遂げたからなのです。



少子化問題に逆行するかもしれませんが、独身でいる
ことは、あくまでも自由です。

結婚は義務ではありません。

忠志、お金がないという理由で男性諸君が結婚を見送
るのは、完全に間違っております。

一人口では食えないけれど、二人口なら食える。

昔から伝わることわざです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:独身
posted by 子竜 螢 at 22:33| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

セキュリティー教育の必要性

セキュリティーといいますと、まず思い浮かべるのが、
インターネットに関連するものだろうと思います。

しかし、対策ソフトの云々は別として、その他にも居住
に関するセキュリティーには関心が高く、通報システム
もより高度なものに進化を遂げてきました。



でも、相変わらずなのが人間そのものです。

他の客がいるにもかかわらず、営業の打ち合わせをして
いるサラリーマンの姿を喫茶店やファミレスで見かける
ことがありますし、弁護士に相談している人もいました。

もしも、ライバル会社の人間や訴訟相手の関係者が客の
中にいたなら、どうするのでしょうか。

セキュリティ意識の完全欠如です。



大事なことは絶対に外では話さない。これは大事です。

まして、一杯飲みながら部下と仕事の話をしている上司
なんて論外ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:48| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

またしても馬鹿な禁煙政策

厚生労働省がまたしても馬鹿な政策を掲げだしました。

飲食店のすべてに禁煙を義務付けようというものです
が、今のところは飲食店の団体などが激しく反対して
いるようです。



受動喫煙による癌志望者の数を表に掲げての前面喫煙
政策には、嫌煙派の人も含めて可笑しさを感じます。

それほど危険なものであるなら、製造しなければいい
し、販売も禁止すればいい。

税金まで徴収しながら販売されているものを吸って、
何が悪いというのでしょうか。

といいたくなるところですが、百歩譲って、他人がい
る場所では吸わないという分煙がすでに進んでいます。



しかし、飲食店のすべてに分煙もしくは全面禁煙を義
務づけますと、さすがに影響が大きすぎますね。

客離れは確実ですし、小さなスナックなどでは、喫煙
所を作るスペースがありません。

ほとんどすべてのスナック用テナントには、そんなス
ペースなどありませんから、商店街に続いて繁華街ま
でが消滅してしまいます。



問題の根本は、やはり製造と販売の規制ではありませ
んかね。売られていないものは買えませんし吸えませ
んよ。

いっそ、薬物指定にしてくれたなら、みんな禁煙でき
るのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 17:34| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

13日の金曜日

キリスト教信者ではないので、13日の金曜日が意味する
ところは、同名の映画でしか知りません。

あまり良いことが起きない日だろうって程度です。



韓国の元慰安婦支援団体が調べたところによりますと、
韓国国内の慰安婦像は37体あるらしい。

ところが、60体にまで増やすといいますから、外交関係
を無視した行いには呆れ果ててしまいます。

しかし、韓国では少女像という名称を使っておりまして、
なぜか日本のマスコミもいつの間にか少女像に変わって
いますよね。

ここが最大の問題なのですよ。



第二次世界大戦に参戦した国の軍隊は、いずれも慰安婦
を用意しておりました。

種の保存本能が働いて、生きるか死ぬかの瀬戸際である
戦場では、自分の遺伝子を残そうとして性欲が高まると
いう研究結果があるほどですからね。

日本軍だけが特別だったわけではありません。



しかも、大半の女性は元々そういう仕事に就いていたこ
とが判明しておりまして、無理やりだと主張している人
は、韓国人の女衒に高収入の仕事があるからって騙され
たのです。

当時の日本政府も軍隊も、慰安婦の徴用にはかかわって
おりません。

少女像という名称は、いかにも無垢な女性を拉致したご
とくの印象を植え付けるための操作です。



実際にも、現代ですら世界中の売春婦のおよそ半数がか
の国の女性たちであり、その半数が日本で裏の商売をし
ていると言われております。

ならば、慰安婦宣伝像なのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:慰安婦像
posted by 子竜 螢 at 18:29| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

怪しいソフトの強制に対処する

たまにですが、動画サイトでドラマを見ようとするとき
に、とんでもないソフトが仕組まれている場合に何度か
遭遇しました。

「あなたのパソコンはウィルスに感染しました。今すぐ
にこの対策ソフトをインストールしてください」

こんなダイヤログが表示されます。

ところが、無視してバツボタンを押しても押しても、次々
に同じものが表示されて、その画面から抜けられません。



ウィルス対策ソフトと称するインストールボタンを押せば
ダイヤログは消えるのでしょうけれど、危なくて押せませ
んね。

それこそがウィルスソフトである可能性が強いからです。

また、ソフト料金として違法な請求が来るかもしれません。



ならば、と試してみたのは、電源を切ってしまうこと。

すると、次の立ち上がりには多少の時間はかかりますが、
ダイヤログは表示されず、正常に動きました。



それにしても、パソコン初心者だったらパニックに陥り
かねない超古典的なサギ手法なのですが、日本のドラマ
を違法アップロードしているサイトはご用心です。

大概、中国語の字幕が出ていますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ウィルス感染
posted by 子竜 螢 at 20:59| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする