2017年01月01日

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

本年も、当ブログをよろしくお願いいたします。



今年はどんな年になるのでしょうかね。ちょっとだけ
予想してみましょう。

まずは、経済の面ですが、団塊の世代の人たちが順次
現役から引退されていますので、若者の求人倍率は昨
年同様に高めの推移が予想されます。

すなわち、労働者の売り手市場ですね。

為替と株価は、新任のトランプ大統領次第という面が
大きくて、どうなるかは予想ができません。



次に、国際情勢ですが、中国の覇権主義には翳りが見
え始めるだろうと思われます。

なぜなら、日本よりも深刻な少子高齢化の社会になっ
ている中国では、国民全員をちゃんと食わせていくと
いう基本に戻らない限り、経済の低迷に陥ってしまう
からです。

つまり、外へ向ける力を内に向けませんと、国内経済
が成り立たない寸前まで来ているのです。

とくにドルの保有高は急激に減少しておりますので、
軍事費に外貨を費やす余裕がなくなりつつあります。



さいごに、日本国民の暮らし向きを予想してみます。

パチンコ産業の衰退に見られますように、貯蓄意識が
今以上に高まるでしょう。

もちろん、そのために景気はやや減速するのですが、
回避するには給与のアップが不可欠です。

春闘の本番はこれからです。安定している政局のもと
では賃上げをしやすい環境にありますから、やや期待
できそうです。



以上、簡単な予測でしたが、今年もよい年であります
よう、お祈りいたします。

幸多き年でありますように。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:謹賀新年
posted by 子竜 螢 at 12:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。