2017年01月15日

セキュリティー教育の必要性

セキュリティーといいますと、まず思い浮かべるのが、
インターネットに関連するものだろうと思います。

しかし、対策ソフトの云々は別として、その他にも居住
に関するセキュリティーには関心が高く、通報システム
もより高度なものに進化を遂げてきました。



でも、相変わらずなのが人間そのものです。

他の客がいるにもかかわらず、営業の打ち合わせをして
いるサラリーマンの姿を喫茶店やファミレスで見かける
ことがありますし、弁護士に相談している人もいました。

もしも、ライバル会社の人間や訴訟相手の関係者が客の
中にいたなら、どうするのでしょうか。

セキュリティ意識の完全欠如です。



大事なことは絶対に外では話さない。これは大事です。

まして、一杯飲みながら部下と仕事の話をしている上司
なんて論外ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 20:48| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。