2017年03月11日

6年間に及ぶ議論の末

東日本大震災の発生から6年が経過しました。

被災した各地では復興復旧の作業が今でも進められていま
すが、遅々として進まないと感じている人も多いかと思い
ます。



たしかに、表向きは復興したかのように見えるのですが、
避難のために流出してしまった人口を取り戻すのは容易
ではありません。

やはり人が集っていてこそ、成し遂げられることがあろ
うかと思うのです。

なぜなら、ひとつには税収の問題がありますからね。国
からの援助はあるとしても、そもそもの税収が激減して
いるとすれば、何をやるにしても思い切った予算編成な
どできないでしょう。



ところで震災を深刻なものとしている原因には原子力発
電所の事故があります。

事故はまだ収束しておらず、汚染水は今も海中へ流れて
いるのです。

事故の直後から、原子力発電に対する賛否両論が白熱し
た議論を呼び起こしましたが、結論としてどうなったの
かといえば、時と共にうやむやになってしまった気がし
ますね。

40年で廃炉にすると言っていたのに延長されたりして、
国としての方針が定まっていません。



一方で、この6年間に変革されたのは電力の自由化だけ
ですね。

しかし、購入先を変更したのはわずかに4パーセントで
したので、発送電の分離という考え方は不発に終わった
感じを受けます。

もっとも、六ヶ所村の核燃料サイクル計画を断念したこ
とだけは、評価に値するでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:東日本大震災
posted by 子竜 螢 at 15:20| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

朴大統領の罷免

韓国の建国以来、大統領が任期途中で罷免されるという初の
事態になりました。

韓国の憲法裁判所は、判事三人の禁断一致によって、弾劾裁
判の判決として、朴大統領の罷免を決定したのです。



罷免は即時に適応されます。大統領選挙は60日以内と規程さ
れておりますから、やよそ二ヶ月の間は大統領不在の国とな
るわけです。

しかし、北のミサイルの脅威だとか、THAADの配備によ
る中国からの経済制裁が強まっている中、大統領不在という
状態は好ましくないでしょう。



日本としては、次の大統領として名高い候補者たちが、いず
れも朴氏以上に反日なことから、無関係ではいられなくなっ
てきました。

というより、反日を是として掲げない限り、民意のデモによ
る弾劾運動で罷免に追い込まれるという前例を作ってしまい
ましたから、さらに厄介な国になりそうです。

法よりも感情が重視される国。

どう向き合ってよいのやら、頭の痛い問題ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:朴大統領
posted by 子竜 螢 at 17:54| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

教育勅語は問題なのか

大阪の森友学園の問題から、教育勅語に対する批判までが
問題視されるようになりましたね。

森友学園の生徒に教育勅語を朗読させることが、あたかも
右翼教育であるかのような論法で語られています。



まず最初に言っておきますが、教育勅語批判をしている人
はちゃんと読んだことがあるのでしょうか。

読んだこともないのに卑近するのは論外ですし、それのど
こを読めば戦争賛美などという話になるのでしょうか。

自分自身の読解力のなさを棚に上げて、批判してはなりま
すまい。教育勅語に書かれているのは明治天皇がしたため
た、人としての基本的なありようなのです。

どこにも戦争を賛美するような語句は見当たりませんよ。



学校というものには様々なスタイルがありますよね。民族
学校や宗教学校もあります。

教えている思想や宗教観が間違っているなどと外部の者が
批判するのはそもそもおかしいのです。



土地の購入代金にまつわる疑惑とは無関係に生じた問題で
すから、教育勅語までをも悪者にするのはやめましょう。

教育勅語は、人としての基本的な大切なことが述べられて
いるだけです。間違っても、将来は軍人になって世界征服
のために命を捧げましょうなどとは書かれていません。

まして、戦争へと突き進んだ原因であろうはずがなく、知
らないままに騒いでいますと、恥をかくことになりますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:教育勅語
posted by 子竜 螢 at 17:29| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

ISが中国にテロ予告

中国軍がアフガニスタンとの国境付近に集結しています。

これはISからテロの予告を受けたからでして、国際テ
ロの波はついに中国にも押し寄せるようです。



ISが大義名分としているのは、中国政府によるウイグ
ル自治区への弾圧でして、イスラム教圏の地域はISの
統一領土と考えているようです。

とはいえ、中東の各地ではISが苦戦を続けておりまし
て、逃れられる地域はウイグル自治区しかなくなったと
いう感じです。



しかし、中国にすれば大問題でして、これまで国際テロ
とのかかわりがなかっただけに、これからの対応には苦
労しそうです。

なぜなら、ウイグル自治区の住民と同化するIS戦闘員
を識別するのは困難な上に、中国の領土ですので、それ
らのノウハウを蓄積してきた有志連合軍が立ち入れない
からです。



わざわざ予告があったということは、すでに自治区内に
はかなりの人数が入り込んでしまっているのでしょう。

今更国境を固めましても、後の祭りかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 19:34| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

人材不足倒産が現実になりつつある

かつて、企業の倒産の大きな原因は、連鎖によるもの、と
放漫経営が多数を占めておりました。

しかし、近年はサービス業種を中心として、人材不足が深
刻になってきております。人手不足倒産という言葉が定着
しそうな勢いなのです。



有名外食チェーンが、夜中の働き手不足によって看板にし
ていた24時間営業を取りやめたなんて、まだまだ序の口な
のです。

ある調査では、企業の44パーセントが、なんと正社員不足
を感じているという。

派遣社員やパート社員では職務遂行の責任感が違いますか
ら、今になって正社員の少なさを痛感している企業が半数
近くもあるということです。



これからも当分は少子化が続きます。介護が必要な老人が
増えますので、一般企業で働ける人は今よりも減少します。

だから移民を受け入れろという意見が台頭するのは無理も
ありません。

が、足りないのは、パートや派遣や研修生ではなくて、日
本人の正社員なのです。

かといって、賃金をアップするだけでは人は集まりません。

面接官が逆に面接されているような質問を学生さんたちが
浴びせる日は、そほど遠くないのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:人手不足
posted by 子竜 螢 at 22:34| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

国交断絶か

北朝鮮が日本海に向けて4発同時のミサイル発射を行い
ました。

米韓合同演習への牽制だと見られていますが、マレーシ
アへの恫喝も含んでいるとすれば、両国はもはや断交す
るしかないところまで来ています。



今日、北朝鮮の在マレーシア大使が国外退去処分となり
ました。暗殺事件の捜査でマレーシア政府への批判をし
ていた北朝鮮側に謝罪文書を求めたものの、返答がない
まま期限が過ぎてしまいました。

平壌のマレーシア大使はすでに本国へ引き上げており、
両国共に大使が引き上げる事態というのは、戦争突入を
意味しているほどなのです。



北朝鮮は世界の中でもっとも友好的だった国の信頼を失っ
たわけですが、マレーシアだけに留まるとは思えません。

暗殺の女性実行犯の一人がインドネシア人だったことも
あって、インドネシアでも北朝鮮のやり方には反発の声
が上がっているのです。

なぜ自国の人間ではなく、他国の者に犯行させたのかと。



もう一人の実行犯のベトナムは今のところノーコメント
に近いのですが、国民の声が北朝鮮批判に移るのは時間
の問題でしょう。

そしてなにより、中国を激怒させてしまったからには、
もはや頼れる国はなくなりました。

自力で対抗できると踏んでのミサイル発射威嚇のつもり
だったのでしょうけれど、対空防衛能力がなくては攻撃
兵器のミサイルだけを開発しても国は守れません。

北朝鮮にとって今の事態は、最悪のシナリオ以下である
想定外だったのではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:53| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

慰安婦像は人権侵害と判断された

アメリカのアトランタにある人権センターの敷地内に設置
が計画されていた慰安婦像は、人権センター側から計画の
撤回を求められたという。

つまり、設置拒否を言い渡されたわけですが、その理由は
これまでの拒否例とはやや違った色彩を帯びております。



人権センターが設置拒否の理由として掲げているのは、像
の設置によって、当該の本人がいつまでも過去を忘れられ
ないからだといいます。

要するに、像の設置が反って辛い過去を思い出させ、人権
侵害にあたるのではないかというのです。



韓国の反日団体などが元慰安婦をダシにしておりますが、
当の本人たちが世界のいたるところに像を設置することに
ついて、賛成であろうはずがありません。

さすがに、人権センターというだけのことはありますね。

馬鹿な活動はもうやめてはどうでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:慰安婦像 少女像
posted by 子竜 螢 at 18:24| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

不当解雇で金銭和解も可能に

なんらかの理由で企業から不当解雇された場合、不当と認め
られたなら職場復帰が原則でした。

ところが、厚生労働省が提示しようとしている改革案では、
金銭による和解を可能にしているのです。



これは、不当解雇をした企業側からも提案できるので、かな
り問題があろうかと思われます。

被害者側からの金銭和解の提案ですら、そういう方向にさせ
ようとする企業側の意図が問題でしたのに、なぜ、お役所の
人たちは現場の真の状況を知ろうとしないのですかね。

企業側からの金銭和解が可能になれば、いつでも好きなだけ
リストラできてしまいます。



まあ、不当解雇するような企業なんかで二度と働きたくない
という気持ちもあるでしょうから一概にはいえませんが、少
なくとも企業側からの金銭和解の提案ができない今の制度の
ままがいいと思います。

それにしても、厚生労働省はこのところおかしな提案を続け
ていますね。日本をどんな国にしたいのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:不当解雇
posted by 子竜 螢 at 15:36| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

ゴミはいりません

小さな社会問題としてずっと以前から囁かれているものに
チラシの配布があります。

昔は郵便によるダイレクトメールでしたが、配布のバイト
を雇ったほうが安上がりなので、毎日雑多なチラシ類が郵
便受けに入れられています。



もちろん、新聞折込のチラシもバカにならない量ではある
のですが、配布型のチラシに比べますと、比較になりませ
んね。

中でも多いのは、不動産関連のチラシです。

ことに、マンションやアパートでは分譲住宅の広告チラシ
が毎日のように入れられており、チラシの投函を拒否する
札を下げている部屋が目立ってきました。

多くの人にとって興味のないものを、頼まれもしないのに
配布されるのは、ゴミでしかありません。



不動産関連の他には、ピザの宅配や美容院の宣伝、それに
地域のフリーペーパーなどもあります。

月間にすると大変な量になりまして、ゴミ袋が有料ですと
迷惑でしかないですね。



もちろん、中には有益な情報も数少なくあるにはあります。

しかし、ほとんどはゴミでしかなくて、処理に困っている
人は多いと思われます。

が、これで印刷屋さんとバイトの人が潤っているのですか
ら、批判ばかりもできないという複雑な心境ではあります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:チラシ配布
posted by 子竜 螢 at 11:18| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

空爆の現実味

トランプ大統領がようやく金正男氏暗殺について触れ
ましたね。

核とミサイル開発のことも含めて、あらゆる選択肢を
排除しないと明言しています。



すなわち、軍事的な先制攻撃も選択肢の中にあるわけ
でして、核施設やミサイル発射基地などが標的になり
そうです。

また、アメリカ国内でのテロ報復や在日在韓米軍への
報復攻撃ができないよう、金体制の崩壊まで一気にや
るのかもしれません。



トランプ大統領は自身のツィッターで、北朝鮮のミサイ
ル実験がせいこうすることはない、と述べているように、
すでにミサイル基地への空爆を支持している可能性があ
ります。

これは内外の反トランプ勢力への大きなアピールにもな
るでしょうから、にわかに現実味を帯びてきました。

一方、中国も、保護を明言していた金正男氏の暗殺が北
朝鮮による犯行だと認定されれば、空爆に呼応して韓国
軍が統一に乗り出さない限り、黙認するのではないかと
思われます。



いずれにしても、北朝鮮は墓穴を掘った感があり、アメリ
カが本気の空爆をする以前に、軍事クーデターが発生する
かもしれません。

多くの専門家が、この3月か4月中には大きな動きがあるだ
ろうと予測していますので、目が離せなくなりました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 16:48| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

矛盾している健康増進法の改正案

厚生労働省が健康増進法の改正案をまとめました。改正点は
主に飲食店での喫煙規制に関するものです。

30平方メートル以下の小規模店では分煙を可とするものの、
それ以上の店舗では全面禁煙にするという。

しかも、守らない店舗には最大で30万円の罰金が科せられる
という内容に、飲食店経営者たちは反発を強めております。



客の喫煙を許可するかどうかなんて、経営者が判断すればい
いことであって、それに合わせて客が他の店へ流れるのを承
知の上でのことなのですから、法律で規制する話ではないと
思いますね。

分煙で充分ではないかとも思いますし、全面禁煙というのは
一方でタバコの販売を許可している同じ省庁としてはいかに
もおかしいでしょう。

何度も申し上げているように、本当に健康に悪いものなら、
飲食店段階での話ではなくて、製造販売を禁止すればいい。



また、タバコの副流煙が凄いのは、飲食店よりもパチンコ店
だと思いませんか。

なぜ飲食店を規制の対象にしているかといえば、厚生労働省
の管轄下にあるという理由だけです。



それにしても、守らないお店に30万円の罰金とは、いささか
やりすぎでしょう。

他人に義務を押し付ける以前に、消えた年金と年金保養所で
出した大きな赤字の責任を取っていただきたいと思いますね。

誰かが責任を取って辞職したという話など、聞いたことがあ
りません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:禁煙
posted by 子竜 螢 at 19:11| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。