2017年03月04日

不当解雇で金銭和解も可能に

なんらかの理由で企業から不当解雇された場合、不当と認め
られたなら職場復帰が原則でした。

ところが、厚生労働省が提示しようとしている改革案では、
金銭による和解を可能にしているのです。



これは、不当解雇をした企業側からも提案できるので、かな
り問題があろうかと思われます。

被害者側からの金銭和解の提案ですら、そういう方向にさせ
ようとする企業側の意図が問題でしたのに、なぜ、お役所の
人たちは現場の真の状況を知ろうとしないのですかね。

企業側からの金銭和解が可能になれば、いつでも好きなだけ
リストラできてしまいます。



まあ、不当解雇するような企業なんかで二度と働きたくない
という気持ちもあるでしょうから一概にはいえませんが、少
なくとも企業側からの金銭和解の提案ができない今の制度の
ままがいいと思います。

それにしても、厚生労働省はこのところおかしな提案を続け
ていますね。日本をどんな国にしたいのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:不当解雇
posted by 子竜 螢 at 15:36| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする