2017年03月10日

朴大統領の罷免

韓国の建国以来、大統領が任期途中で罷免されるという初の
事態になりました。

韓国の憲法裁判所は、判事三人の禁断一致によって、弾劾裁
判の判決として、朴大統領の罷免を決定したのです。



罷免は即時に適応されます。大統領選挙は60日以内と規程さ
れておりますから、やよそ二ヶ月の間は大統領不在の国とな
るわけです。

しかし、北のミサイルの脅威だとか、THAADの配備によ
る中国からの経済制裁が強まっている中、大統領不在という
状態は好ましくないでしょう。



日本としては、次の大統領として名高い候補者たちが、いず
れも朴氏以上に反日なことから、無関係ではいられなくなっ
てきました。

というより、反日を是として掲げない限り、民意のデモによ
る弾劾運動で罷免に追い込まれるという前例を作ってしまい
ましたから、さらに厄介な国になりそうです。

法よりも感情が重視される国。

どう向き合ってよいのやら、頭の痛い問題ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:朴大統領
posted by 子竜 螢 at 17:54| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。