2017年04月30日

対北制裁はさらに進む

アメリカ軍がシリアに対してミサイル攻撃をしたのは、
北朝鮮への警告でもあったはずです。

なのに、失敗したとはいえ、またもやミサイルが発射
されましたね。



中国は、アメリカの本気度をようやく感じたのか、10
日ほど前から石油の輸出をほぼストップいたしました。

北朝鮮の石油はほとんどが中国からの輸入のため、し
ばらくは効果を発揮するものと思われます。

現に、ガソリンスタンドでは長蛇の行列ができている
らしく、価格も二倍以上に跳ね上がっているとか。

戦車も戦闘機もガソリンがなくては動きませんから、
石油の輸出禁止はかなり効果的でしょう。



しかし、背後にはロシアという大国もおります。

石油を売りたくてしょうがない国でして、中国のか
わりに輸出を始めるかもしれません。



が、もっとも効果的と思われる制裁品目は、やはり
食料でしょう。

民衆というものは餓えると暴動を起こし、クーデタ
ーにまで発展する可能性を秘めております。

また、この上の制裁などはもはやなく、ほとんどの
品目がすでに制裁対象になっているのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 21:28| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

日銀の短観は本当なのか

日銀が四半期ごとに発表する国内景気の動向について、今回
の発表では、ゆるやかに拡大している、とのことでした。

これを鵜呑みにできないのは、多くの経済学者や評論化が指
摘をしていることでして、希望的な観測が働いているのでは
ないかとの見方が有力です。



なぜ短観の中身に懐疑的なのかといえば、流通大手が相次い
で販売価格の値下げを発表しているからなのです。

これはデフレに戻ることを意味しておりまして、売り上げの
伸びがさほどでないから、価格競争が再び始まったのです。



海外の製品はともかくとして、日本の製品は一様に質が高い
ですから、価格だけの勝負になりやすい面を持っています。

サービス業でもほぼ同じでして、どこかのチェーンだけが特
に内容が良いとか優れているということはありません。



たしかに、原油の価格などは上昇しておりますが、それはあ
くまでも輸入品の話です。価格を自由に設定できるわけでは
ありません。

ですので、景気がさらに良くなりつつあるといわれましても
ピンとこないですね。

財布の紐だって、さほど緩くなったとも思えません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日銀短観
posted by 子竜 螢 at 22:55| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

プレ金とGW

今日は三回目のプレミアムフライデーでした。無事に午後
三時の退社となったでしょうか。

いやいや、月末の、しかもゴールデンウィーク前ですから
むしろ片付けておきたい仕事がいろいろあって、帰宅が深
夜に及ぶという人は少なくないといいます。



とくに、会社の経理担当の人は、月末に月度の締め切りを
しなくてはならないのですから、普段でも誰よりも遅い退
社になっているはずなのです。

まあ、誰が考えたプレミアムフライデーかは知りませんが、
仕事の現場を知らない人なのでしょうね。



ところで、明日からのゴールデンウィークは、最大9日間
になりますが、こちらでもそんなに休めないという人は多
いだろうと思います。

とくに、サービス業に従事している人は、ゴールデンウィ
ークなんてなくなってくれればいいとさえ思っていること
でしょう。

それほどに忙しい期間なのに、時給が普段と同じだから、
グチのひとつも出ようというものでしょう。



働く人たちの現場を知らない社長があれこれと口を出す会
社の業績が伸びないのと同様に、働き方を役人があれこれ
と口を出すべきではありません。

すべてはそれぞれの会社や職場の単位で決めることです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:02| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ハリボテだらけの軍事パレード

金日成生誕105周年行事として、恒例の軍事パレードが
行われたのは周知の通りです。

そして、7種類ものミサイルと顔を真っ黒に塗った特殊
部隊の存在が目を惹きました。



ところが、あるテレビ番組でも報じられたように、ハン
グル語の読唇術ができる人によれば、パレードを笑顔で
迎えた金正恩氏が側近に語ったことは、以下の言葉だっ
たといいます。

「これなら偽者だとは気がつかない。よくやったな」

実際にも、分離しながら飛行を続けるはずの大陸間弾道
弾には継ぎ目がありませんでした。

また、専門家によると、特殊部隊の暗視スコープや装備
は、その辺で売られているレプリカ程度のものだという。



まあ、米国が先制攻撃をするならそれなりの結末を招く
ことだろう、と虚勢を張っているのは、攻撃を恐れてい
る証拠ですね。

真に対策ができていて米軍を恐がっていないのであれば、
あえて先制攻撃などの話には触れないものでしょう。



とにかく、このまま放置すれば、いつかは必ず米本土へ
届くミサイル技術が完成するでしょうし、核の小型化に
も成功するでしょう。

対話による解決というのは約束を守る相手にのみ有効で
すので、いつ戦いが始まるのかに結局は集約されていく
だろうと思われます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 14:27| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

書店の匂い

書店へ行きますと、独特の香りがしますね。紙とインクの
匂いだそうですが、なぜかホッとさせられる匂いでもあり
ます。

最近は電子書籍も定着してきまして、書店へ足を運ばずと
も読書ができるようになりました。



様々な娯楽の中で、読書は安価に楽しめるほうだと思いま
すが、SNSの普及によって読書の習慣が途絶えてしまっ
た人は多いことでしょう。

SNSが悪いとは申しませんが、余暇のすべてを注ぐより
も読書に目を向けてほしいと思うのです。

が、最近、いたるところで文庫本を開いている人を見かけ
るようになりました。

病院の待合室で読み、理容院や美容院でも、自分の番が来
るまで読書する姿が多くなったのです。



SNSの普及は、反面、文章力がコミュニーションの能力
に直結していることを教えてくれております。

なので、読書習慣のなかった人が読書をして文章力を磨く
ということが増えたのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:読書
posted by 子竜 螢 at 18:22| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

重婚は可能なのか

日本の法律に重婚の罪を記載した項目があるのですが、最近
ある政治家が重婚に問われているのをきっかけに、はたして
重婚など可能なのかと思いました。

そして、いろいろなケースを考えてみましたら、重婚になり
得る場合が見つかったのです。



全国の区市町村の窓口では、婚姻届に誤記載や記入漏れがな
い限り、届けは受理されます。離婚届けも同じです。

つまり、届け出た人が婚姻関係の一方であれば、二人が揃っ
ていなくても受理されますので、相手の承諾を得ていなくて
も婚姻と離婚は可能となってしまうのです。

その場合、勝手に届けを出された相手方は、届けの無効をめ
ぐって訴訟を起こすことになるでしょう。

しかし、離婚届のときには、重婚という問題が発生する可能
性が生じるのです。



すなわち、

相手の承諾がないままに勝手に離婚届を提出して、すぐに愛
人との婚姻届を出した場合ですね。

一応この時点では、愛人との婚姻は成立しています。

でも、元の配偶者から離婚無効の訴訟を起こされて敗訴した
なら、その瞬間から重婚という状態になるのです。



同様のことは、外国人との国際結婚でも起こり得ます。

届出と受理の間に日数を要するからでして、法律の抜け穴の
ごとく感じます。

とはいえ、役所の窓口では、届出が真に合意の上なのかどう
かと調べるのは大変ですので、書式が整っていれば受理する
という方針のようです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:重婚罪
posted by 子竜 螢 at 20:13| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ビジネスモデルが大きく変わる

都会で非正規の社員が暮らそうとすれば、時給1500円じゃ
ないと豊かな暮らしはできそうにない。

現在の最低賃金では、ギリギリといえますが、時給をそこ
まで上げるには、ビジネスモデルの変更が不可欠であると
お伝えしました。



時給がもっとも低いと思われるコンビニ業界では、人員の
確保がままならずに、24時間営業をやめる傾向にあねとい
います。

しかし、通産省からの提案にて、ビジネスモデルが大きく
変化しそうなのです。



それは、買い物品の一括自動レジの導入です。

スーパーの自動レジと違うところは、買い物籠に入れたま
までもすべての会計が瞬時に行われるところでして、この
方式はスーパーやドラッグストアなどにも広がるかもしれ
ません。

実施されるのはコンビニ大手5社で、数年以内だという。

これにて人員数が足りてくるなら、時給アップにつながる
かもしれません。



もっとも、最初に導入されるレジは高額ですので、普及を
待ってのこととなりそうです。

が、人口減社会は確実に進んでおりまして、ビジネスモデ
ルを考え直さない限り、人員確保のための時給アップ合戦
はまだまだ激化しそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:時給1500円
posted by 子竜 螢 at 13:38| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

余計なお世話

自分ももしかしてそうではないのかと自戒しないといけない
のですが、世の中には余計なお世話をする人が結構いますね。

本人に自覚がないのでやっかいなのですが、かといって、大
勢の前で面と向かって指摘するのもはばかられますから、良
い解決方法がないものかといつも悩んでおります。



たとえば、大勢で会食するとき、お世話名人は食べ始めると
きに早くもお茶を配ろうとします。

が、こちらとしましては、食後に熱いお茶をいただきたいと
思っていますから、ぬるくなってしまう早めの配り方にはど
うしても余計なお世話だと感じてしまいます。



また、親戚の不幸などで明日急に休まなくてはならなくなっ
たとき、その旨を雇い主へ代わりに告げて許可をもらってく
れる人がいます。

本人はあとで雇い主に自分の口から伝えるつもりだったのに
これでは雇い主から主体性のない人間だと思われかねません。



このような事例はいくらでもあります。

そして、ひょっとすると自分もやっちゃっているのかもしれ
ません。

年齢を重ねるごとに本当の気配りができなくなってしまって、
同じことを繰り返すようになってしまうのでしょう。

まだトラブルにならないうちに、言ってあげるのが親切なの
かもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:近所づきあい
posted by 子竜 螢 at 20:15| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

北の国境に集結中のロシア軍

北朝鮮との国境付近にロシア軍の部隊と装備などを移動中
だと報じられております。

あくまでも地元民からの報告であってロシア政府による公
式の発表ではありませんが、国連安保理の北朝鮮への非難
声明採択ではロシアも賛同していることから、むしろ集結
しないほうがおかしいと思えます。



ロシア軍の目的として考えられることは三つでしょうか。

ひとつは、北朝鮮の有事に際して、大量の難民が押し寄せ
るのを防ぐこと。

ふたつ目は、半島の北がアメリカ軍ならびに韓国軍によっ
て占領され、統一されてしまうのを防ぐこと。

三つ目は、イザとなれば、金正恩氏を救出して保護するこ
となど。



ロイアという国は、国際紛争のドサクサに紛れて領土を拡
張してきた過去が何度もありますので、おそらく、アメリ
カもしくは中国軍がいよいよ動くとみたのでしょう。

北朝鮮のメディアも、珍しく中国政府を批判して、アメリ
カと同調するなら、相応の結果が待っている、と威嚇とも
とれる放送を行ないました。

Xデーは、意外に近いのかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮 ロシア
posted by 子竜 螢 at 23:10| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

再びデフレ傾向か

商品やサービスの価格が極端に抑えられて、企業の収益が
伸びずに従業員の給与も横ばいのまま。金利も低くて実質
預金が目減りをする。

こういう状態をデフレといいますが、デフレ下では給与が
伸びないために借金返済も厳しくなります。



一時期はデフレからの脱出傾向が見えてはいたのですが、
やはり消費増税によって、各企業や商店などは価格競争を
再開したように感じます。

さらには、賃金アップの動きもこのところは停滞している
ようでして、働き方革命とか一億総活躍時代などというス
ローガンが空しいものに思えてしまいます。



本音ではどこの企業も自社製品価格やサービス販売の価格
を値上げしたいのです。

しかし、それを阻んでいる大きな障害が消費税なのです。

消費税のせいで、少しの値上げでも、その分に消費税率を
足した金額が実質の値上げになってしまいますから、価格
競争という観点からしますと、少しの値上げですらできな
い現状でしょう。



デフレなのに消費税を導入し続けているなんて、狂気の沙
汰としか思えませんね。

しかも10パーセントになったなら、ますます価格競争が激
しくなるばかりでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税 デフレ
posted by 子竜 螢 at 12:28| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

就活戦線真っ盛り

テレビのニュースで、今年は早くも大学生の就職活動が
始まったと報じておりました。

この傾向は年々早まっておりまして、そのうちに3年生に
内定通知が行くようになるのではないかと懸念いたします。



大学4年生になれば、卒業後の就職先を考えるのは当たり
前ではあるのですが、だからといって、こうも早くては、
4年生の一年間はほとんど勉学に費やせないのではないで
しょうか。

いやいや、企業側としても優秀な人材は早く確保したいと
ころでしょうから、需要と供給が一致しての早期化なのか
もしれません。



しかし、噂として囁かれているように、コネがない学生は
相当に優秀じゃないと一流企業への就職はムリなのかもし
れませんから、お祈りメールばかりが届くと気が滅入って
しまいますよね。

一方、地方では人材難が続いておりまして、都会の大学へ
進学したまま故郷へ戻らない若者が増えるばかりです。

このミスマッチを解消できたなら、大学4年生はもっと学生
らしい一年間を過ごせるだろうと思いますし、地方の人口
減を心配することもなくなります。



とはいえ、魅力のある地方企業もしくは地方産業がない地
域ですと、若者の流出を止めるのは困難でしょう。

地方創生を叫んでいる政府は、具体的な政策を示さなくて
はならない時期に来ているのだと感じます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:就職活動
posted by 子竜 螢 at 11:07| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

卒業式と入学式

卒業式と入学式のシーズンを終えて、そろそろゴールデン
ウィークの過ごし方に関心が集まっているようですね。

でも、ふたつの重要な儀式において、相変わらず国旗掲揚
と国歌斉唱の場面で、起立しない公立学校の教員がまだい
たようなのです。



はっきり申しますが、生徒たちの晴れの舞台を台無しにす
る行為は、教員の資格がないと思いますね。

成人式で暴れる若者とどこが違うというのでしょうか。

個人の主義主張など、公の場では関係ありません。そんな
にイヤなら、教員という職業をやめるか、国歌斉唱をしな
い私立の学校に転職すればいいだけのこと。



思うに、公務員だから従わなくても解雇されることはなく
せいぜいが懲戒処分で済まされます。

が、そういう人たちが大好きそうな国でおなじことをやり
ますと、おそらく銃殺刑に処せられますよ。



と、まあ過激なことを申しましたが、思想信条はたしかに
誰かから強制されていいものではありません。

ですが、嫌なことにも我慢してみせることが教育の一環で
はないでしょうか。

それとも、生徒たちを将来、上司の命令にも従わず自分の
考えだけを押し通すような人間に育てたいのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:君が代 日の丸
posted by 子竜 螢 at 21:01| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

マイホーム購入に潜むリスク

平均的な庶民にとって、マイホームの購入は最大の夢で
あり、また、最大の投資であろうかと思います。

ただ、購入とその後のことについてはリスクもあって、
毎月賃貸の家賃を払うくらいなら住宅ローンを組んだほ
うがいい、と単純な比較だけで決断しますと、リスクに
直面するかもしれません。



マイホーム購入とその後のリスクとして考えられるのは
以下のようなものです。

まず、30年もの長期ローンにした場合、30年間の社会変
化の予測が難しい点ですね。

もちろん、ローンの支払いが完了した後も住むのでしょう
から、そのときすでに老朽化した家のメンテナンスに多大
な費用の支出を覚悟しなくてはなりません。



もうひとつの意外に知られていないリスクなのですが、隣
人たちとのコミュニケーションという問題が生じます。

賃貸物件に住んでいたときにはまったく考慮しなくてよい
ことだったのに、町内会や班の行事や世話など、意外と多
いものなのです。

さらには、万一、隣人が変な人だったりすると、簡単には
引越しできないために、苦痛の毎日となるかもしれません。

すでに町として存在する場所なら事前の調査はできますが、
分譲地などでは、どんな人が隣人になるのかわかりません
ので、リスクを抱えた投資になるかもしれません。



持ち家か賃貸か、という比較は金銭的なことだけではなく
て、精神的なことも考慮してみましょう。

マイホームを購入する方向であったとしても、イザという
ときには引越しできる身軽さも必要なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:54| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

金正恩氏の亡命説はあり得ない

韓国の新聞が、以下のような可能性に触れていたそうです
が、あくまでも可能性だろうと思われます。

中国が金正恩氏に亡命するよう説得をして、今月中に決断
してくれないときには、アメリカによる先制攻撃を中国側
が黙認するというものです。



はっきり申しまして、ふたつの理由からあり得ない話だと
断定できます。

ひとつは、習近平氏が中国の国家首席に就任してから、ま
だ一度も首脳会談をしていませんので、そんな相手を金正
恩氏が簡単に信用するとは思えないのです。

理由の二つ目は、政権を投げ出して中国に亡命したからと
いって、確実に身の安全が保障されるとは限りません。

これは、自からが兄を暗殺したことからしても、到底受け
入れられることではないと思われます。



どうやら、韓国紙の記事は、こうなってほしいとの希望的
なものなのでしょう。

金正恩氏が政権を放棄してくれたなら、一気に韓国による
統一の機運が高まるとの観測だろうと思われます。



しかし、アメリカ軍による先制攻撃が行われた場合、北の
兵士が最後まで忠誠を誓って戦ってくれるとも思えず、ど
こかで裏切り行為やクーデター的な反乱があめのは必至で
しょうね。

とくに軍部の人間ならば、アメリカ軍の圧倒的な力を知り
尽くしているでしょうから、戦うどころか逃亡する兵士や
指揮官が大勢いるかもしれません。

が、軍幹部の多くは家族を人質同然にされているでしょう
から、内戦になるのかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮 金正恩
posted by 子竜 螢 at 21:53| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

最低賃金とビジネスモデル

最低賃金を時給1500円に。

こうしたデモが各地でみられるようになりました。安倍
総理の一億総活躍構想の発言から割り出された金額です。



欧米では、最低賃金が1000円どころか、1800円という
国や州があるほどですので、不可能だとは思えません。

いや、習品やサービスの料金に転嫁できるのかという問
題ではなくて、ビジネスモデルの問題として捉えられて
いるのです。



たとえば、

日本のコンビニは、もっとも時給が低い業種だと思われ
ますが、そのまま時給を上げては経営が成り立ちません
よね。

しかし、ビジネスモデルを再思考してみると、案外時給
を高くできる業種でもあるのです。

すなわち、ほとんどの商品が自販機での販売が可能です
し、公共料金の支払いも専用機があれば客がセルフで支
払いできます。

コインランドリーのように、無人もしくは管理人が一人
いるだけで済まされるはずなのです。



今のビジネスモデルが本当に正しいのか、時代に合って
いるのかと常に問題意識をもっていない経営者ですと、
そもそも今の最低賃金ですら経営状態は危ういでしょう。

また、サービスに付加価値を生み出す発想力がないなら、
経営者としての脂質が問われるべきであって、人を雇う
資格そのものが疑われかねません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:最低賃金
posted by 子竜 螢 at 13:38| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

新型ミサイルの公開

北朝鮮では、金日成の生誕105周年記念行事が行われ
ました。

行事の目玉はもちろん軍事パレードでして、ミサイル
が7種類も登場いたしました。



とくに目を惹いたのが、ICBMとみられる大型のも
のでして、大陸間弾道ミサイルと呼ばれているもので
す。

しかし、これまで発射実験を行なったという確認は取
れておらず、またハリボテだった可能性は否定できま
せん。

とはいえ、実際に小型の核爆弾が開発されてミサイル
の飛距離がアメリカ本土へ届くのは時間の問題でしょ
うから、アメリカが指をくわえて経過を見守るなんて
ことはしないでしょう。

まして、今更対話による解決などを進めようとするの
は、核とミサイルの技術進化に時間的な猶予を与える
だけでしょう。



アメリカの空母部隊が迫っていることから、さすがに
6回めの核実験は行われませんでしたが、空母部隊の
半島沖到着を待って実施される恐れもあり、予断はで
きません。

北朝鮮では金正恩氏の強硬路線を泊められる人なども
はや存在しませんので、これから毎日が緊張の連続か
と思われます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 22:07| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

北のミサイルを恐れる必要ない

アメリカと北朝鮮との軍事的な緊張が高まっておりまして、
半島有事の際には、日本にもミサイルが飛んでくるかのよ
うな懸念がささやかれております。

しかし、そういう心配はご無用と言いたいのです。



日本が北朝鮮へ宣戦布告でもしないかぎり、日本がミサイル
の標的にされることなど、まずあり得ません。

その理由は、日本国内にも同胞が数多くおりますし、なに
よりも、日本向けのミサイルまで数多く保有しているはず
がないのです。

万一有事となれば、北朝鮮側は陸続きの中国と韓国の軍隊
が押し寄せて来て体制が崩壊させられないよう、両国向け
のミサイル保有が精一杯なところでしょう。

また、発射に際しての優先順位からしても、攻めては来な
い日本をミサイル攻撃する余裕などありません。



しかし、在日米軍基地が狙われるかもしれないという懸念
はたしかにあります。

が、その場合でも、在韓米軍基地が最優先でしょうから、
日本向けに発射しようかという頃には、発射基地が空爆に
よって破壊されていることでしょう。

それにです。

ミサイル攻撃というのは、核を搭載していない限り、車が
家屋に突っ込んだ程度の破壊力しかないものでして、照準
の誤差が何十キロも生じますので、在日米軍基地へのピン
ポイント攻撃というのは、衛星誘導でもしない限り現実的
ではないのです。

よって、まともな指揮官なら日本など攻撃しませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 22:39| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

離党相次ぐ民進党

民主党政権時代の元防衛副大臣が民進党を離党すると
いう事件で、党内に激震が走っているようですね。

さらには、東京都議会の候補や現職議員の仲にも離党
した人たちがいて、このままでは党の存続にかかわる
大問題に発展しそうな感じです。



離党の主な理由は、やはり共産党との連携でした。

かつて政権交代したときには、社民党ですら袂を分かっ
たというのに、もっと左寄りの共産党とうまくいくとは
思えません。

しかも、共産党との連携で、支持母体だった連合からも
冷たい視線で見られるようになったのですから、そもそ
もの在り方を考えなくてはならないでしょう。



野党の第一党がこんな状態ですので、国会はますます
自公勢力のひとり勝ちの様相になっています。

されど、緊張がなくなってしまうことは国民全体の損失
でもあるのですから、ここはあえてエールを贈りたいと
思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民進党
posted by 子竜 螢 at 21:17| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

ジャーナリストたちは人質なのか

北朝鮮から招かれた世界各国のジャーナリストたちは200
人といわれております。

4月22日までの滞在許可が与えられているそうで、ことに
4月15日の金日成生誕105周年イベントを報じる役割を担
うことになるのでしょう。

しかも、金正恩氏から、かつてないほどのビッグな報道に
なるとの予告がされているらしい。



つまり、6回めの核実験を行うというのてある。

逸れに対するアメリカは、空母カールビンソンを中核とす
る打撃部隊を朝鮮半島沖へ急行させているところでして、
この対応もかつてない厳しいものとなっています。



まあ、両国ともに軍事衝突は避けたいとは思いますが、万
一何かが起きた場合、もっとも悲惨なことになりそうなの
は韓国でしょう。

半島有事の際には、どうしても巻き添えになりますし、今
は大統領職が空席になっております。

北朝鮮の体制が崩壊することは望むとしても、どこまでの
範囲で紛争が収まるのかという予想がつかないだけに、日
本とて他国の話では済まされません。

しかし、今の防衛大臣には不安を感じますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 23:46| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ポテトチップスが製造休止へ

人気のスナックであるポテトチップスが製造休止状態になっ
ております。

原因は、即年夏に北海道を襲った台風とのことでして、製造
メーカーばかりか、食品スーパーでのジャガイモの値段がと
んでもないことになっております。



肉ジャガ、カレーライス、味噌汁、サラダなど、いろんな料
理に欠かないジャガイモが不作のせいで、北海道産以外のも
のまでが値上がりしているのです。

まあ、市場価格は需要の供給のバランスで成り立っています
から正常な動きではあるのですが、ポテトチップスを普段は
とくに食べたいとは思わなくても、こういう事態になります
と食べたくなるのが不思議ですね。



しかし、原因が昨年夏の台風だったのですから、そのときか
らジャガイモ不足になることなど予想できたのではないかと
思うのです。

なぜ、大手商社などは輸入という手を打たなかったのでしょ
うね。ひと設けするチャンスだったと思いますよ。



とはいえ、食糧難で苦しんでいる世界の人からみれば、年間
に600万トンも食糧を廃棄している日本は、ジャガイモが不
作だったからといっても、充分に恵まれております。

いや、その昔の米不作のときには、さすがに参りましたがね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:27| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする