2017年04月06日

ミサイル発射実験の失敗

北朝鮮が、またもミサイル発射実験を行ないました。

しかし、今回のミサイルは60キロほどしか飛ばず、明らか
に失敗だったものと思われます。



今回の発射実験は、米中首脳会談で北朝鮮に対する対処が
話し合われるのがわかりきっているので、米中両国に向け
た威嚇だったのでしょう。

さらには、人民代表会議が控えておりますし、金日成生誕
105周年の行事も15日に控えております。

景気良く行きたかったところでしょうけれど、いつものよ
うな派手な自画自賛な報道はありませんでした。



そもそも、北朝鮮が発表している映像で見る限り、ミサイ
ルの大きさからしても、核兵器の小型化にはまだ成功して
いないようです。

また、二段目の点火がスムーズではなく、その時点で爆発
しそうな感じでもあります。



現段階ではアメリカもさほど脅威には感じていないでしょ
うけれど、実験が成功する度に軍事力の行使が現実へとな
りつつあるのを、北の指導者さんはわかっているのでしょ
うか。

米中首脳会談の結果によっては、アメリカは即座に手を下
すかもしれませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 22:51| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。