2017年04月22日

北の国境に集結中のロシア軍

北朝鮮との国境付近にロシア軍の部隊と装備などを移動中
だと報じられております。

あくまでも地元民からの報告であってロシア政府による公
式の発表ではありませんが、国連安保理の北朝鮮への非難
声明採択ではロシアも賛同していることから、むしろ集結
しないほうがおかしいと思えます。



ロシア軍の目的として考えられることは三つでしょうか。

ひとつは、北朝鮮の有事に際して、大量の難民が押し寄せ
るのを防ぐこと。

ふたつ目は、半島の北がアメリカ軍ならびに韓国軍によっ
て占領され、統一されてしまうのを防ぐこと。

三つ目は、イザとなれば、金正恩氏を救出して保護するこ
となど。



ロイアという国は、国際紛争のドサクサに紛れて領土を拡
張してきた過去が何度もありますので、おそらく、アメリ
カもしくは中国軍がいよいよ動くとみたのでしょう。

北朝鮮のメディアも、珍しく中国政府を批判して、アメリ
カと同調するなら、相応の結果が待っている、と威嚇とも
とれる放送を行ないました。

Xデーは、意外に近いのかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:北朝鮮 ロシア
posted by 子竜 螢 at 23:10| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。