2017年05月11日

在韓脱北者の今後

北朝鮮から命がけで脱出した人たちは、言葉が通じる場所
として、韓国に定住先を求めるケースが多いという。

しかし、韓国の大統領選挙で文在寅氏が当選してからは、
日本への亡命希望者が出始めているのです。



理由は、文在寅氏がかつてはノムヒョン大統領の側近だっ
たからでして、当時、脱北者が北朝鮮へ送り返されたとい
う事実があるからなのです。

しかも、文在寅氏は北朝鮮との融和を公約に掲げていまし
たから、在韓脱北者にとっては、気が気ではないでしょう。



とはいえ、脱北者を日本が受け入れることになりますと、
韓国寄りの民団、北朝鮮寄りの総連などとの関係がややこ
しくなります。

いいえ、脱北者の中にはスパイが混入している可能性がゼ
ロではありませんから、慎重にならざるを得ません。



また、何千人もいる在韓脱北者を日本が受け入れるのは、
生活費支給の面でも難しく、まして、以後の就職などにお
いても言葉の障害がありそうです。

民族内部の問題は、やはり民族内部で解決するしかありま
すまい。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:脱北者
posted by 子竜 螢 at 14:29| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

テスト期間中の部活はブラックなのか

ネットサーフをしておりますと、ブラック部活という言葉が
目に付くようになってきました。

しごきなどの過剰な指導のことかと思ったら、最近ではテス
ト期間中の部活動までがブラックだとされています。



なぜ、と問えば、おそらく学業のほうが大切だから、という
答えなのでしょうね。

とすれば、テスト期間中でなくとも部活動そのものが学業の
時間を奪っているかもしれないのですから、部活動の存在は
何なのでしょうか。

せめてテスト期間中くらいは中止せよという意見だとしても、
テストというのは毎日積み重ねた勉強の成果を試すものであ
り、期間中の一夜漬けでの点取りを奨励しているように思え
てしまいます。

ならば、テストのほうを中止するのが正しいと言えます。



過度なしごきなどは論外としても、とくに運動部に所属して
いる生徒にとって、部活動の完全中止は体調を崩します。

なんでもいいから良い点数を取ってくれ、という親のエゴが
丸出しのような意見には、どうにも賛成しかねるのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:部活動
posted by 子竜 螢 at 15:26| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

中国バブルの崩壊

中国のバブルが、来年にも一気にはじけ飛びそうな気配
となってきました。

共産党政権の金融引き締めによって、企業社債の発行償
還に先行き不安が広がりつつあるのです。



中国共産党政権は、国内貧富の格差解消のため、とくに
不動産価格を抑えようと金融の引き締めを行ってきまし
た。

投機的な不動産売買によって値が釣りあがるのを防ぐ目
的だったのですが、これは確かに功を奏して、都市部の
不動産価格は落ち着いたように思えます。

しかし、その反動として、企業への融資が減少しました
から、社債の償還に刺傷をきたすようになってきたので
す。



中国の主な企業は、社債の発行によって海外企業を買収
したりして成長を続けてきました。

ところが、社債償還のための融資を受けることが厳しく
なりつつある今、来年の償還分が今年の三倍弱にもなる
ことからも、一旦は手に入れた海外企業を売却しなくて
はならなくなりそうなのです。

加えて、中国国内に保有している不動産などの売却など
もありますと、中国経済は一気にバブル崩壊へと突き進
むかもしれません。

そもそもが、無理した成長を狙いすぎたのですから、ど
こかでツケは回ってくるのです。



こうしたことが予想される今、日本の政府と企業は、今
のうちから防衛対策を考えておかねばなりません。

日本はすでにバブル崩壊の経験者なのですから、未然に
食い止めることはできるだろうと期待しています。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:中国バブル
posted by 子竜 螢 at 19:43| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

五月病の原因とは

ゴールデンウィークが終わりまして、今日からまた仕事や
勉学に励む毎日が始まります。

そして、なんとなくゴールデンウィーク前のモチベーショ
ンを取り戻せずに不登校となってしまう学生や新社会人の
多さが、この時期には問題になってきます。



いわゆる五月病なのですが、新年度がスタートしてわずか
ひと月後の大型連休ですから、新しい会社や学校の環境に
ようやく慣れたものの、慣れがリセットされてしまうので
しょう。

ところが、真の原因は、そう簡単なものではなさそうです。



ある心理学者の分析によりますと、新しい職場や学園に馴
染めない人が五月病を患う確率が高いのはもちろんですが
その背景にあるのは、日常会話のできる友人に恵まれない
からだといいます。

つまり、4月中に新しい友人を獲得できませんと、ゴールデ
ンウィーク中に集まったかつての友人たちとのギャップが
激しくなって、職場や学校へ足が向かなくなるとしている
のです。



かといって、かつての友人たちが集まっての談笑は、大型
連休中にしか行えませんから、難しいところですね。

いや、新しい環境下での友人獲得も忘れないでいただきた
いと思う次第です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:五月病
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ふるさと納税制度に総務省が介入

ふるさと納税制度は、いまではすっかり定着しましたね。

豪華な返礼品が話題となってからは、自治体間での返礼品
合戦の様相を見せております。



しかし、段々とエスカレートしていく返礼品に、総務省が
はじめて見解を示したのです。

納税額に対する返礼品の価格は3割程度までが望ましい、と。



だが、過疎化で税収が見込めない自治体にとっては死活問
題ですので、強制的な規制じゃない限り、どこ吹く風かもし
れませんね。

その一方で、魅力的な地域特産物のない都心部では、税収
が目に見えて落ち込んでいるようです。

地方出身者のためにまでインフラの整備をしているという
のに、税収を出身地に持っていかれては不条理というもの
でしょう。



いいえ、返礼品を贈ること自体が問題だと論じる人は、子
竜くらいではいでしょうか。

なぜなら、おなじ税金を納めたとしても、地元の人には返
礼品などくれませんから、不公平ですよね。

仮に、不公平を是正しようと、普通に納税していた人たち
が住民票だけをどこかへ移動させてふるさと納税をするよ
うになったなら、どこの自治体もパンクしてしまうのでは
ないでしょうか。



ふるさと納税制度は以上のように、返礼品の価値が問題な
のではありません。

返礼品という不公平な恩恵こそ、問題にすべきなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ふるさと納税
posted by 子竜 螢 at 19:03| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

どうなる韓国大統領選挙

韓国の大統領選挙が数日後に控えております。

朝鮮半島の緊迫が増すのか減るのか、この選挙にて方向
性が決まると予想されているだけに、日本としても無関
係ではいられません。



今回の大統領選挙が特異なのは、立候補者の6割までが
前科者だという事実です。

中には前科三犯という人物もいるようでして、日本では
考えられない現象でもあります。



今のところ最も有力な候補は文在寅氏で、この人物は今
の状況をまるで無視するかのごとく、今更ながら北朝鮮
との融和と対話を目指しています。

そして、日韓で合意した慰安婦問題を白紙にすると公約
しておりますので、日本としてはもっとも厄介な人物が
当選するかもしれません。

また、掲げている公約の多くはアメリカの機嫌を損ねそ
うなものばかりですので、どのような結果になるので
しょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:韓国大統領
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

ウィルス警告詐欺に注意

スマホは使わないのでどうなのかは知りませんが、最近
PCでネットサーフをしていますと、たまにセキュリテ
ィー警告の画面になるときがあります。

あなたのパソコンはウィルスに感染しております。下記
の番号へ電話をして解決してください。

テキストークというソフトを使った女性の音声で案内さ
れます。



しかし、この画面はMicroSoft社のものに酷似していて
電話をすると料金を請求される仕組みです。

しかも、警告の画面は何をしても消えません。バツ印や
戻るキーにも反応しないのです。

もちろん、MicroSoft社は、一切関係ないと否定の声明
を発表しておりますので、明らかに詐欺ですね。

もちろん、ウィルス感染などしてはおりません。



では、どう対応するのが正しいかといえば、

電源を切るというのが手っ取り早い。が、PCに負担を
強いるので、システムの再構築が必要になるかもしれな
いリスクがあります。

なので、

Ctrl Alt Delのキーを同時に押して、タスクマネージ
ャーを起動させますと、今使っているブラウザを選択し
て、タスクを終了させます。



違法に動画をアップロードしているサイトに埋め込んで
ある例が多いのですが、普通のサイトを閲覧していても
広告として表示されることがあります。

絶対にクリックしないよう、電話をしないようにしてく
ださいね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 13:00| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

奇怪な日本国憲法第66条

憲法改正というと、ほとんどの人は第9条の改正を意識され
るかと思います。

ことに、第2項の、陸海空の戦力を保持しない、という部分
を削除しませんと、自衛隊の存在そのものがいつまでも宙に
浮いたままでしょう。



ところが、第66条に奇怪な条文があるのです。

これは、文民以外の者が内閣総理大臣への就任を禁止してい
る条文でして、あたかも今の世を予言しているかのような感
じすら受けますね。

すなわち、安倍総理が目指しているように、自衛隊が憲法に
明記されて合憲となった場合、自衛隊員は軍人となりますか
ら内閣総理大臣には就任できないのです。

もっとも、自衛隊を退職して国会議員になりませんと総理職
には就けないわけですけれど、この条文が残っている限り、
自衛隊の経験者を総理にするには抵抗が生じるでしょう。

軍隊としての自衛隊とのパイプが強い人物の総理就任は、や
はり思わしくないですし、シビリアンコントロールの精神か
らも外れます。



また、現在の憲法には、公による私学への助成を禁止してい
る条文もありますので、削除しなくてはなりません。

このように、改憲は絶対に必要なのです。

が、どこをどう変えるのか、が問題なのですよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日本国憲法
posted by 子竜 螢 at 13:55| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

改憲派にもいろいろある

憲法記念日を迎えました。各地で改憲派護憲派ともに集会
が開かれるもようでして、テレビでも討論番組がいくつか
組まれているようです。

日本国憲法で国民の意見が割れているのは、やはり第九条
でしょうか。国会にて本気の改憲議論などされたことがな
いだけに、安倍総理の挙動が注目されております。



しかし、奇妙に感じるのは、自衛隊を違憲だという人が、
なぜか護憲派だという事実ですね。

現行の憲法の条文では、自営のための軍隊ならほじしても
いいと解釈できるので、自衛隊の存在そのものを違憲とし
たいなら、いかなる目的での軍隊も保持しない、と改憲し
なくてはならないのです。

旧社会党は、自衛隊を違憲としながらも護憲という矛盾を
抱えておりましたから、今の現状があるのではないでしょ
うか。



さらには、アメリカが定めた憲法だと反発している政党が
やはり第九条の改憲だけは阻止しようとしている事実です。

こうした矛盾を大きな声で叫んでいる限り、政党の支持率
が上がることはないでしょう。

また、北朝鮮や中国の軍事力が強まっている今、自衛隊の
存在を否定するなどとは、ちょっと理解できませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日本国憲法
posted by 子竜 螢 at 23:27| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

中国空母の実力

アメリカの空母打撃軍が朝鮮半島沖の日本海に展開を
終えて、日本からは護衛艦「いずも」が合流するよう
ですね。

120機を搭載する空母は一国の航空戦力に匹敵するも
のですし、護衛をしているイージス艦などの性能から
しましても、一国の海軍異常の戦力であることは間違
いありません。



中国の国産空母がようやく進水したようです。

これから艦内儀装などがなされ、完成は二年後くらい
になるかもしれません。

遼寧に続く二隻目の空母を、中国政府はかなり自慢げ
に公表しておりました。



しかし、

空母保有国のいずれもが、中国空母を酷評しておりま
すね。

まず、形状が遼寧に酷似していてカタパルトがない点
でしょうか。

これは致命的ともいえる問題でして、多数の航空機を
素早く出撃させられないのです。

また、対艦攻撃ができる重装備の航空機の発艦も無理
でして、万能なアメリカの空母に比べますと、50年ほ
ど遅れているでしょう。



さらには、中国には空母を実戦で運用した実績がなく、
むしろ第二次世界大戦で空母を戦場に投じた日本のほう
がノウハウを蓄積しております。

護衛艦「いずも」は現在ヘリ空母ではありますが、多分
わずかな改装で空母へと変身できるのではないかと思い
ます。

アメリカ空母の現代的な運用法を、同行することでしっ
かりと学んできてほしいものと期待します。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:中国の空母
posted by 子竜 螢 at 15:26| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

御車山祭り

5月1日は労働者の祭典たるメーデーですが、富山県高岡市
では、国の重要文化財に指定されている御車山祭りの日。

朝に降ったあいにくの雨で七台の曳山巡行は注視となりま
して、路上展示されておりました。



一時間ほど速く雨が上がっていたなら、巡行されたと思い
ますので、とても残念ですね。

400年も続いているお祭りだけに、県の内外からの観光客
も多くみられ、路上展示の曳山にスマホのカメラを向けて
いる人が大勢おりました。



しかし、年々露天商の数が減っておりまして、なにやら寂
しい感じがしないでもありません。

まあ、今はゴールデンウィーク中ですので各地でイベント
があり、露天商も分散しているのでしょう。

ふと、子供の頃に露天商の輪投げや射撃に興じたことを思
い出しました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:御車山
posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする