2017年05月15日

ホタル族に対する被害者の会

ネットサーフしておりましたら、ホタル族に対する被害者
の会なるものが発足したようですね。

またまた喫煙に関する訴訟問題へと発展しそうなニュース
ですが、ちょいと冷静に考えてみましょう。



ホタル族というのは、集合住宅でベランダにての喫煙をし
ている人たちを意味します。

夜間はまるでホタルが群れているように見えることから、
ホタル族といわれるようになりました。

が、上の階の住人から、洗濯物がヤニ臭くなるなどの苦情
でトラブルになることがあるようでして、ベランダでは喫
煙しないよう求めるらしいですね。



しかし、子竜が喫煙者だからというわけではないのですが、
努めて公平に考えてみましても、喫煙者にも言い分はあろ
うかと思うのです。

ベランダで喫煙をするなというのてあれば、洗濯物だって
ベランダで干すなになりますよ。洗濯物が汚れる原因は、
タバコだけではありませんしね。

しずくは垂れてくるし、ずり落ちて下の階のベランダに落
ちて迷惑をかける可能性だってゼロではありません。

室内での喫煙をさせようというなら、室内で干せ、という
反論が返ってくるのではないでしょうか。

つまり、ベランダの使用を禁止する申し入れをするなら、
自分もベランダの使用を禁止する覚悟でなくてはならない
ということです。



どうせなら、JT相手に訴訟をしませんか。

個々の喫煙者を相手に訴訟をしてみても、ラチはあかない
でしょう。タバコの販売で税収を得ている自治体からも、
被害補償をするよう求めるといいでしょう。

もしくは、禁煙法が成立するよう国会に働きかけましょう。

極論めいた意見を、あえて申してみました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ホタル族
posted by 子竜 螢 at 20:16| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする