2017年05月24日

前例がないならやってみる

前例がないという理由で提言が却下されてしまうことは、と
くに企業内ではよくあることです。

まして、公務員さんたちは仕事が増えるのを嫌いますので、
まず採用されることはありません。



しかし、自分自身のことであれば、決定者は自分なのですか
ら却下されることはありません。

前例がないからこそ、チャレンジしてみればいい。

未体験のことを、いろいろやってみると、案外できるものな
んだな、と自信を持てるようになるでしょう。



転ばぬ先の杖、は自分を過保護にしてしまいます。

前例のないことに多額の投資をするのはよくありませんが、
労力だけで済むものでしたら、惜しんではならないと思い
ますよ。

すべての物事は、誰かが前例のないときに始めたものなの
です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:自己啓発
posted by 子竜 螢 at 18:50| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする