2017年06月30日

早くも理容停止に

昨日の記事でCASHという質屋アプリのことを紹介いたし
ました。

ところが、開始初日の昨日の時点で、早くも利用停止になっ
たといいます。



急遽利用停止になった理由は、運営会社の説明によれば一気
に3億7000万円分もの申し込みが殺到し、物品査定の作業が
間に合わなくなったとのこと。

しかし、本当の理由は別にあるのではないかとの指摘も、ネッ
ト上には記載されています。

それは、法定金利をはるかに超えている点なのです。

2万円を二ヶ月借りた場合の金利が3000円ですからね。年利
9割という超高利なのです。



この運営会社は、給料の先払いシステムなども手がけようと
しているようでして、平均月収の範囲で三分割までの現金を
融通してもらえ、給料日に返済する仕組みです。

もちろん高利ですので、利用はお勧めいたしません。

このような貧困ビジネスが人気になるような社会構造にも、
問題があるのかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:39| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ヤバいアプリ

ろくでなし、という言葉があります。江戸時代の庶民は質屋
というものを利用して金銭のやりくりをしていましたので、
質は七という陰語に置き換えられていました。

七なら金銭的な価値はあるが、その一段下の六ですらないの
がろくでなしです。



最近、CASHというスマホアプリが密かなブームとか。

ダウンロードして金銭価値のあるものを撮影すると、電話番
号人称の後に最高2万円まで振り込まれるというものです。



もちろん質屋なので、二ヵ月後に2万3000円を返済するか、
撮影した物品を差し出さなくてはなりません。

こうしたことがいとも簡単にできてしまうようになりますと
金銭感覚がおかしくなりそうです。

まあ、その物品をネットオークションに出品するのとどちら
が高額になるだろうか、という比較の問題でもあるのかもし
れませんが、手間からすればCASHのほうが楽でしょう。



かといって、推奨しているわけではありませんからね。

あくまでも借金であることを忘れてはいけませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:質屋
posted by 子竜 螢 at 13:51| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

男性専用車輌

最近、痴漢冤罪から逃れるために線路上を逃亡して電車を
止めるという事件がいくつかありましたよね。

それほどに痴漢冤罪というのは男性からすべてを奪ってし
まうほど強烈なものです。



痴漢冤罪が生まれる理由として、駅員が女性側の一方的な
主張しか聞かない風潮にあることが大きいと思います。

また、痴漢をでっち上げて示談金をせしめようとする女性
もいるらしく、男性側の言い分もちゃんと聞かなくてはな
らないでしょう。

とはいえ、証拠の残らない犯罪ですので、痴漢されたとい
う証拠を提示するのは困難です。だから多くの場合、女性
の被害届を重視するのかもしれません。



そこで飛び出してきた案が、男性専用車輌というものです。

女性専用車輌というのは以前からありましたが、男性専用
という発想は、痴漢冤罪を避けたいという強い思いが生ん
だのでしょう。

しかし、鉄道各社はなぜか導入に慎重ですね。世論調査で
は男性の7割近くが賛成しているというのに、なぜ導入しな
いのでしょうか。

いや、混雑を解消してくれるほうがいい。痴漢騒ぎなどなく
とも、毎朝の満員電車にはうんざりでしょうからね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:痴漢冤罪
posted by 子竜 螢 at 22:24| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

内閣支持率

通常国会の終了を受けまして、各紙は内閣支持率の調査を
行ないました。

どの新聞も会期前に比べますと軒並み支持率を低下させて
いるのですが、新聞ごとのバラつきがかなりあるようです。



大まかにお伝えしますと、

毎日新聞 36パーセント
朝日新聞 41パーセント
読売新聞 49パーセント

こんな感じでバラつきがあります。調査の方法の違いから
生じているのかもしれませんが、確かなことは、明らかに
下がっているという現実です。

おそらく、加計学園での政府対応がまずかったからだと思
われますが、イメージダウンを図った野党の勝利かもしれ
ません。



しかし、これは読売新聞の解説なのですが、年代別の回答
をみますと、人口がもっとも多い60代は36パーセントにま
で下げているものの、反対に20代では60パーセント以上の
高支持率だといいます。

これは何を意味しているのでしょうか。

他の新聞には年代別の支持率が載せられていません。



円安と株高の誘導で高い支持率をキープしてきた安倍政権
ですが、アベノミクスの成果も不透明なことですし、国民
の評価は意外に厳しかったようですね。

とはいえ、実際に解散総選挙になったなら、投票したい野
党がないのが現実でもあります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:内閣支持率
posted by 子竜 螢 at 20:28| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

新記録の樹立

中学生の14歳が凄いことになりましたね。プロの将棋界で
前人未到の29連勝を達成してくれました。

プロとなると実力は紙一重。勝率五割のゲームで29連勝す
るというのは、並大抵の精神力と集中力ではありません。



そもそも、奨励会からプロの四段になることさえ厳しい世
界において、まして14歳という年齢でプロ入りを果たした
ことからしても驚異なのです。

まあ、いろんな番組で取り上げられておりますから些細な
ことは省略いたしますが、自分が中学生のときは将棋はし
ていたものの遊び程度でしたし、勉強もさほど頑張ってい
たとは言いがたいです。

こうして何かに打ち込んでいる若い人をみますと、日本人
もまだまだ捨てたものじゃないと感心させられます。



こうなると、是が非でもAIと勝負していただきたいなあと
思う次第なのですが、誰が連勝記録をストップさせるとか
というのも気になるところです。

いやいや、この調子で勝ち進んでくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:藤井聡
posted by 子竜 螢 at 23:04| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

心太って何?

暑くなってきましたね。冷たい食品が美味しくなってきま
した。冷たい麺類などはいかがでしょうか。

麺類ではありませんが、良く似たものに心太があります。
ところてんです。



江戸期に居酒屋が流行ったのは、赤穂浪士の討ち入りが
あった中期以降のことです。

空きっ腹で飲んではいけない、と江戸の居酒屋では最初に
必ずところてんを出したそうです。

ところてんは突き出して作るところから、最初の一品料理
は突き出しと呼ばれるようになり、付き出しへと変化をし
ました。



カロリーは低めですし、酢味でサッパリしているので、食
欲のないときにはいいですよね。

ただ、薬味としてはカラシ派と生姜派がおられるようでし
て、どちらも食欲を刺激してくれます。

漢字で書くと心太なのですが、心細いときに食べるといい
のでしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:42| Comment(0) | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

南北共同開催という綺麗ごと

韓国の在文寅大統領が、テコンドーの試合を観戦した折、
平昌オリンピックを南北共同開催にしたいと述べました。

これは融和政策の一環としての発言かと思われますが、
ただのパフォーマンスではないかと思われますね。



まず、IOCの許可が下りないでしょう。今にもアメリ
カとの戦争が始まるかもしれないのですから、平昌です
ら危ういのです。

文大統領の本音は、北朝鮮にも開催費用を負担させよう
というものでして、以前から大会の運営費用に問題があ
ると指摘されていたところでした。

そしてなにより、文大統領の融和政策に北朝鮮側が理解
を示していない点ですね。

オリンピックもさることながら、軍事的な意味において
北朝鮮側が韓国の融和政策を歓迎しているとは言いがた
いでしょう。



なにしろ、まだ南北の首脳会談が実現するメドすらあり
ません。

なのに、共同開催どころか統一チームを組む話まで出て
きているのですから、いくら正治とスポーツは別とはい
えども、あまりにも現実離れな考えではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:27| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

職場でノンアルコール

休憩時間中とはいえ、職場でノンアルコールビールを飲んで
いた社員が懲戒免職になるという事件が起きました。

ネット上では、社員の行為に賛否両論が渦巻いております。



問題視されているのは、アルコールの濃度ではなくて、仕事
中にビールを飲んでいたという事実。

途中の休憩時間ではありますが、その後にまた仕事へ復帰す
るのですから、不謹慎と言われても仕方がありません。

しかし、これはあくまでもモラルの問題であって、仕事に差
し障りが生じる飲料でないところが微妙です。

では、休憩時間中にソーシャルゲームをするのはどうなのか。

あるいは、エロゲーだとアウトなのか。



注意だけで済ませるのが妥当だったように思いますね。仕事
に差障りがないのですから、懲戒免職は厳しすぎる。

とはいえ、古い世代の人からみれば、けしからん、の一言か
もしれません。

でも、完全にリフレッシュできて、休憩後の仕事効率が上が
るかもしれず、頭ごなしで懲罰というのはもったいないです。

その社員から、貴重なデータが得られたかもしれないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 16:49| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

マスコミの支持政党表明

とくに新聞は公平性を求められるメディアというのが建前に
なっているはずなのですが、安倍政権の支持率報道を見ます
と、新聞ごとの数値に大きな違いが見られます。

これは単に調査方法の違いではなくて、読者層の偏りから生
じるものではないかと思われます。



欧米の新聞では、新聞社が支持する政党を表明しているのが
一般的でして、公平性を求めているのは先進国の中では日本
だけなのかもしれませんね。

もちろん、政党の機関紙的な存在になれというわけではなく
て、どういう読者に読んでほしいのかというのを鮮明にした
ほうが購読率が伸びるのではないかと思うのです。



あるバラエティー番組で室井佑月さんも仰っておられました
が、新聞社が支持政党を明らかにすることによる記事の理解
度が、より高まるだろうと思われます。

つまり、ある問題に対して、各政党がどのように考えている
のかが国民にもわかりやすくなりますので、むしろ多紙の購
読につながるかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:支持政党
posted by 子竜 螢 at 18:11| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

結婚宣言と総選挙

総選挙のときに結婚宣言をしたり、それに怒った元メン
バーによる少々汚い言葉でのパフォーマンスが批判され
るなど、なにかと騒がれておりますね。

まあ、騒ぎになるのも人気が高い証拠なのでしょう。



ファンの人たちのSNSへの書き込みに思うことは、感情
が先走って事の本質を捉えていないことです。

どこまで行っても何があっても、女性アイドルグループ
とは商売のネタでしかないということなのです。

結婚宣言を許せる許せないと騒ぐ前に、ああいう発言を
ああいうタイミングで行なうってことは、秋元氏の許可
がなければできないことでしょう。

そして、大金をつぎ込んだのに結婚宣言されてしまった
腹いせからの批判は、商売に踊らされたご自分へ向けた
ものでなくてはならないと思います。



そもそも、総選挙という名称が怪しいですよね。

投票権だけ抜き取られたCDが、レコード店で山のように
積まれて投売りされている事実があります。

つまり、お金で票を買える選挙なんて、選挙じゃありま
せんし、人気投票という意味でしたら、やはり一人が一
票じゃないと正確なところはわからないでしょう。



あくまでも商売なのです。ファンのためにメンバーたち
がボランティアやっているわけではありません。

そのことを踏まえていたなら、批判をする気にもならな
いと思いますよ。

いいえ、それはそれで、別の批判が飛び出しそうではあ
りますが。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:AKB48
posted by 子竜 螢 at 23:17| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

お金に関する教育を

学校を卒業して社会人になったなら、真っ先に直面するの
がお金に関することでしょう。

給与やボーナスはもちろんのこと、奨学金の返済やら車の
ローンやら、お金に関することが一度に出てきます。

また、地方から都市部へ進出している人にとっては、家賃
や光熱費などの支出が付いて回ります。



しかし、直前までの学校教育の場では、お金に関する教科
はほとんどなくて、商業高校や商科大などでも、大雑把な
教育内容でしかありません。

そういうマクロな視点のお金ではなくて、ミクロな家計と
いったところでの教育がなされていないので、若者がカー
ドローン地獄とか返せもしない奨学金を利用してしまうこ
とになっているのではないでしょうか。



以前にも書きましたが、新社会人としてスタートするにあ
たって、借金がある状態でスタートすることが、その後の
結婚などに大きく響いてきます。

地方では通勤のためにマイカーは必須だとしても、3ナンバ
ーである必要はないわけなのですが、課長が中古車で新入平
社員が高級新車などというおかしな現象になっています。

家計に関するカリキュラムがあり、みんなで仮想通貨を使っ
た模擬生活体験などができたなら、若者の貧困はかなり防げ
るのではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:マネー教育
posted by 子竜 螢 at 17:54| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

家電は斜陽産業なのか

日本の白物家電業界があまり思わしくないというニュースは
かなり以前から聞かされております。

しかし、海外の製品に比べますと品質はよくて機能も充実し
ているように思えるのですが、なぜ不振なのでしょうか。



理由はいろいろあるかと思いますが、ひとつには、良い製品
作りに固執しすぎたのではないかと考えられます。

ほとんどの人が必要としない機能まで盛り込んで価格を上げ
ている製品が多い印象があるのです。

たとえば炊飯器ですが、ほとんどの人は白米ごはんでしょう
から、お粥や玄米を炊く機能なんて必要ありません。専用の
ものを作ればいいとおもうのです。

また、パソコンでは使いこなせないほどのソフトがあらかじ
め入っておりまして、価格が吊りあがっているのではないか
と疑いたくもなりますね。



いいえ、そればかりではなくて、これは太平洋戦争で負けた
理由のひとつでもあるのですが、修理屋さんが分解しないと
目にすることのない部品まで、ピカピカに磨かれているのが
日本製品の特徴なのです。

なぜ大量生産という観点に徹していないのか、と疑問に感じ
ますね。

なので、家電量販店では、シンプル機能で安価な外国製品に
人気が集中するのも無理はないでしょう。

高く売ることばかりを考えて安く製造することを考えてこな
かった結果が、斜陽産業にしてしまったのではないでしょう
かね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:白物家電
posted by 子竜 螢 at 18:50| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

都議選は何のための選挙なのか

都議選が間もなくスタートします。小池知事が新たな地域
政党を立ち上げるなどして注目が集まっておりますね。

しかし、国政でいう野党の人たちは、なぜか知りませんが、
安倍政権を打倒するための選挙だと騒いでいるようです。



毎度の野党批判記事で申し訳ありませんが、野党に頑張っ
てほしいからこその、喝、であります。

なのに、残念ながら、都議会議員選挙を国政に利用するな
どという発想は、いかがなものでしょうか。



都議会議員選挙は、あくまでも東京都民のために行なわれ
る選挙でして、その他の地域の人には関係ございません。

確かに、人口の一割ほどが東京都に集中しておりますが、
だからといって結果から生じるものが国政に及んではなら
ないのです。

だって、加計学園の問題で、国政の機関が地方自治に口を
出していたと批判したばかりではないですか。

その逆も真なりでしょう。都議選の結果をもって安倍政権
打倒へとつなげようとするのは、加計学園問題と同列の話
ですよ。



安倍政権の支持率が高い理由は、野党そのものの中身だと
早く気付いてほしいですね。

安倍政権を倒すことよりも、何なら協力できて、何なら別
の対案を提示できるのか、やはり政策ありきだと思うので
すよ。政治家なのですからね。

批判ばかりでは、国民も愛想を尽かしますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:都議選
posted by 子竜 螢 at 17:56| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

移民を口にするのは安易すぎ

人口減少時代がやってきました。毎年10万人くらい減って
いるのでしょうか。

だからといって、移民を受け入れようという人たちの考え
には、即座に賛成できるほどの説得力がありません。



まず、人口が減少するのは悪いことなのか、というところ
から考えてみなくてはならないでしょう。

結論から申しますと、悪い面はいくらかあるが良い面のほ
うが圧倒的に多い、といえます。

人口が減少しているとはいっても、実態は主に高齢者から
順に減るわけですから、社会保障費の支出は徐々に健全化
されますし、介護職の必要性も減少していきます。

つまり、移民を受け入れて介護職をやってもらうというモ
デルケースは最初から成り立っていないわけです。



また、労働者人口も上記の理由から極端に減ることはあり
ません。各企業がビジネスの縮小等でいくらでも対処でき
る範囲でしょう。

そして、AI化が必然的に進みますと、総収入はほぼ維持で
きるでしょうから、それを少人数で分配できる理想的な社
会に生まれ変わります。



ヨーロッパでは、日本よりもずっと人口の少ない国ばかり
ですが、それでも先進国としての文化度は保たれています
し、むしろ移民を受け入れた国ほどややこしい問題に直面
しているのが実情です。

人口減少で困るのは、シルバーを対象としている産業だけ。

移民を口にする前に、どのような社会になるのかという想
像こそ、今求められているのではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:人口減少 移民
posted by 子竜 螢 at 23:23| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

トイレットペーパーの三角折り

公共のトイレに入りますと、よくトイレットペーパーの先が
三角折りにされていますよね。

じつは、ノロウィルスが次々に感染するリスクのある行為で
すので、ある病院のトイレの張り紙がツイッターで話題にな
るほどです。



トイレットペーパーを三角折りにしないでください、という
張り紙がツイッターに投稿されました。

どういうことから三角折りが流行したのか知りませんが、女
性の八割が三角折りにしてから出るそうですので、要注意で
しょう。



そもそも、他人が使用する部分に触れて出るというのは、重
大なマナー違反だろうと思うのですよ。

見た目はオシャレかもしれませんが、ノロウィルスの感染源
になっているとなれば、なおさら問題な行為です。

子竜は以前から、三角折りにされている部分は必ず千切って
捨てておりました。ちゃんと洗ったかどうか分からない手で
三角折りにされているのですから、便座の除菌以上のリスク
があるからです。

三角折りは絶対にやめましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:43| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

野党の存在感

共謀罪法案の強行採決が問題となっておりますね。野党
は、加計学園問題を隠すためではないか、と安倍総理に
厳しい意見を述べております。

しかし、現在の与野党の勢力を見ますと、何を言っても
空しい感じがしてしまいます。



現在のような自公勢力の独占状態が好ましいとは思って
おりません。大多数の人がそうでしょう。

だからといって、小選挙区制度が悪いわけではなくて、
野党の中身がお粗末だから、消去法で考えると自公に投
票するしかないというのが実情なのです。



とくに民進党は、民主党時代に国民から政権を託された
にもかかわらず、国民の期待を裏切ったという前科があ
りますし、共産党と組んでの選挙活動など、有権者には
受け入れがたいこともしていますよね。

とはいえ、厳しいことを申しますのは、なんとかして野
党再編を成し遂げていただきたいからなのです。

森友・加計・共謀罪などが仮に野党の主張どおりであっ
たとしても、解散総選挙となりましたら、やはり自公が
圧倒的に強いのではないでしょうか。

今、国民に政権を選ぶ選択肢がありません。それは野党
の責任だと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:野党
posted by 子竜 螢 at 22:49| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

地方の繁華街

地方にずっと住んでおりますと、時代の変遷を感じて寂しく
なることがあります。

かつて賑わっていた商店街がシャッター通りと化して、繁華
街を歩く人も平日は数えるほどしかおりません。



そういう中で目立つのは、開店一周年という花輪ですね。

出入りの酒屋さんが顧客のスナックに贈ったものですが、わ
ずか一年の営業でもお祝いしないといけないくらいに、新し
くお店ができては数ヶ月で消えていくそうです。



一方、頑張っているって感じられるのは、創作料理のお店で
しょうか。今までにないスタイルの料理には、年齢を問わず
人気があるようです。

しかし、斬新なものはいつか飽きられる運命にありますから、
次々と新しいアイディアが求められる過酷な業種です。

独立起業で飲食店をやろうとする人は、人口の少ない地方だ
と間違いなく苦戦するでしょう。

かといって、地元の活性化に一役買いたいという気持ちは、
立派だと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:繁華街
posted by 子竜 螢 at 21:28| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

慰安婦合意の再交渉

案の定といいますか、韓国の文在寅新大統領が訪韓中の二階
俊博自民党幹事長に対して、従軍慰安婦問題での合意を白紙
に戻して、再交渉したいとの意向を伝えました。

慰安婦合意は朴政権の時代に成立しているものです。



元々、慰安婦問題なるものが実在しているのか同かも怪しい
のですが、それでも韓国側が納得する形での合意形成をした
のですから、韓国側は遵守しなくてはなりません。

再交渉などというのは、新たな重要事実が発覚したり、有力
な歴史的証拠が出てきた場合のみでしょう。

こうした国際感覚の欠如がいたるところにも出ているわけで
して、SHAADの配備問題にしても、中国とアメリカとの
板ばさみになってしまうのは、約束を守らないからではあり
ませんかね。



北朝鮮への経済制裁にしても、中国までが賛成しているとい
うのに、このタイミングで北との融和を図るという新大統領
を選んだという事実は、ちょっと理解できません。

要するに、朴政権時代には中国への接近を試みるも失敗に終
わり、アメリカ寄りへの復帰を考えたものの空振り状態なの
で、今度は北朝鮮と仲良くしようというだけに見えます。



まあ、約束を守らないという点では北も南も同じです。

それをふまえて、安部政権には適切な対処をお願いしたいと
思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 16:23| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

加計学園問題は何が問題なのか

相変わらず、国会では加計学園問題なるものでもめており
ますね。マスコミも派手に書きまくっております。

森友学園の次は加計学園ですか。いったい何が問題なのや
ら要点がよくわからないまま会期終了が迫っております。



よく調べてみますと、四国を獣医学科の特区に制定して、
その候補として加計学園が浮上していたのは民主党政権時
代だというではありませんか。

それを安倍政権が圧力をもって実現したとしたなら、なぜ
民進党が筆頭となって騒いでいるのかがわからなくなって
しまうのです。

むしろ、政策を引き継いで実現してくれた安倍政権に謝意
を表してもよさそうなものではないでしょうか。



この問題に絡んで厄介な話にしているのが前川という元文
部科学省事務次官ですね。

この人は出会い系のバーなどの問題もあったりして証言の
信憑性には問題があろうかと思うのですが、天下り先とし
ての加計学園を目論んでいたために辞任に追い込まれまし
た。

が、その腹いせでしょうか。加計学園の認可には政権から
の圧力があった、と証言したために、そのメールを探す調
査などでまた混乱をきたしております。

しかし、よく考えてみますと、圧力と捉えるかどうかは別
としても、政権が特区の充実のために意見を述べたり指示
を出してはいけないものなのでしょうかと思うのです。

50年間も新設がなかった獣医学科なのですから、新設に向
けてのアドバイスなどがあったとしても、不思議ではない
でしょう。



となると、何が問題なのやらサッパリわからないのですよ。

鳥インフルエンザが近年問題になってきているならば、50
年ぶりの獣医学科の新設は喜ばしいことでして、他にも申
請があるなら、同様に認可に向けたアドバイスや指示をし
てあげればいいだけの話です。

それとも、ただの政権批判の材料であったり、天下り問題
が主であるなら、まったく別の問題だと言わざるを得ませ
んね。

加計学園側から安倍総理が金銭を得ていたというなら問題
ですが、そうでないなら騒いでいる理由がわかりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:加計学園問題
posted by 子竜 螢 at 12:34| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

弁護士は足りているのか

ネット上でよく見かける弁護士さんたちのブログには、良く
も悪くも法曹界の飽和状態が書かれております。

政府の方針で、とくに弁護士の増員が急務とされてからは、
このままでは社会正義を守ることなどできない、とまで書か
れた記事を目にするようになりました。



たしかに、報酬の大きい案件だけを引き受けるようになって
しまいますと、弁護士の社会的な役割は果たせなくなります。

とはいえ、競争の原理が働かない分野には進歩もないわけで
して、難しいところではあります。



しかし、ひとつだけ確実に言えることは、地方の片田舎には
弁護士がほとんどいない点です。

各県の中心都市に何人かが集まっているだけでして、本当に
田舎の人たちは、何か相談するにも不便を強いられているの
です。

こういう現象は弁護士だけではなくて、産婦人科や小児科と
いった医師の問題とも共通しております。保育施設も同じで
すね。

すなわち、都市部に集中しすぎているから問題なのではない
でしょうか。



弁護士一人当たりの人口からしますと、まだまだ欧米の水準
ではありませんし、いくらでも活躍出来る地域はあろうかと
思います。

そういうとき、弁護士会に所属しないと活動ができないとい
う制度は、競争力を妨げているのかもしれません。

法律とは、じつは身近なものであり、円滑な社会生活を送る
上ではなくてはならないものです。

もう少し、開かれた法曹界にしてもらえるとありがたいので
すがね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:11| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする