2017年07月31日

衆議院解散の時期

問題のあった大臣が辞任しても、安倍内閣の支持率が急に
上がるわけではありません。

8月3日に予定されている内閣改造でも、急激な上昇など見
込めないでしょうね。

なぜなら、安倍総理自身に国民の疑惑の目が向けられてい
るからなのです。



そこで、一気に挽回するには、衆議院の解散総選挙しかあ
りません。

その選挙で、議席を減らそうとも、まだ第一党を保って、
公明党との連立政権が可能であるなら、国民が自民党政権
を支持しているということになるでしょう。



そして、やるなら8月中がベストですね。

民進党の代表選挙は9月の予定ですし、都民ファーストの
国政進出準備が完全に整わないうちでしょう。



とはいえ、安倍政権を心から支持しているわけではありま
せん。どうにか自公政権を保てるギリギリのところまで落
ち込んだなら総理の交代はあり得ますし、そちらのほうの
可能性が強いでしょうね。

8月の政局には、目を離せません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:衆議院解散
posted by 子竜 螢 at 21:02| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

所有者不明の広大な土地

久しぶりに驚いたニュースがありました。所有者不明の
土地が、全国すべてを合わせると九州よりも広くなると
いうのです。

なんとまあ壮大な話でしょうか。九州よりも広い土地が
移転登記や相続登記をしないまま放置されております。



その原因として考えられるのは、登記に必要な手数料と
毎年課税される固定資産税だといわれております。

また、売却をしますと一次所得として課税されますし、
放置しておけば出費にならないというわけです。



しかし、放置されているために莫大な税金が未納となっ
ているわけでして、早急に罰則を伴う法改正をしません
と、今異常の脱税の温床になってしまいます。

とはいえ、中には本当に所有者の手がかりを探す手立て
のない土地がかなりあるそうでして、元の所有者が亡く
なってから一定期間のうちに登記をしないと、没収する
仕組みも必要でしょう。

どこかの都道府県の広さだとしても大変な問題なのに、
九州よりも広い土地を、政府はなぜ放置したままなので
しょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:不動産登記
posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

プレ金なんて忘れてた

28日はプレミアムフライデーでしたが、そんなことはすっ
かり忘れておりました。

いや、身近なサラリーマンさんたちも、プレ金だからとい
って早引きした人がいなかったからです。



プレ金を言い出したのは日本商工会議所らしいのですが、
ほんとんど浸透していないために、総括見直しをするそう
ですね。

そもそもの狙いは消費の拡大にあったわけでして、給与が
大幅に上がらなければ、余暇の時間を増やしても無意味で
しょう。



また、月末の最終金曜日というのが問題でもあります。

とくに決算にかかわる人は次の土曜日ですら特別出勤にな
るほど忙しいのですから、設定からして間違っていたと思
いますよ。

どうせなら、毎週金曜日にして、15時に退社できなかった
人の2時間分は残業扱いにしてあげましょうよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:57| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

外務と防衛の兼任は論外

稲田防衛大臣が辞任いたしました。後任には岸田外務大臣
が兼任となるようです。

しかし、外務大臣と防衛大臣の兼任とは、もっとも忌避す
べき組み合わせではないでしょうか。



戦争とは外交の延長線上にあるものなのですから、一人が
兼任していることで、相手国からは恫喝外交と受け取られ
かねません。

また、歴史上このような組み合わせの大臣というのは存在
したことがなく、もっとも最悪な人事でしょう。



もちろん、8月3日にはすぐに内閣改造があることは承知し
ております。

とはいえ、近隣諸国からまたぞろ軍国主義の復活かと騒が
れかねない人事は慎むべきでしょう。

安倍総理も相当に疲れているようですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:防衛大臣
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

化石燃料車の廃止は現実的か

フランスに続いて、イギリスも2040年までにガソリン車と
ディーゼル車を廃止するという。

つまり、電気自動車をそれまでにもっと進化させて、充電
設備などを充実させるのでしょう。



されど、立ちはだかる難問がいくつかあって、今の時点で
は現実的な決定をしたとはいえない気がしますね。

まずは、走行距離の問題です。

バッテリー容量をどこまで伸ばせるかという勝負になるの
ですが、容量を大きくするほど充電には時間がかかりまし
て、今までのように気軽に長距離ドライブを楽しめるので
しょうか。

次は、パワーの問題です。

自家用車ならいざしらず、荷物を満載したトラックが走る
にはそれなりのパワーと航続距離が必要でしょう。

荷物を満載したら自足20キロしか出せないなんてことにで
もなったなら、生活に混乱が生じてしまいます。



もっとも難しいのは、ガソリンスタンドに代わる充電設備
ですね。

今のように車にコードを繋いで充電するやり方では待ち時
間が長すぎるので、バッテリーを交換販売する場所になる
と思われます。

で、どこかに集められてまとめて充電するのですが、ガソ
リンや軽油に比べて高価になるのは間違いありません。

なぜなら、電気というのは化石燃料にくらべてロスが大き
く、自然放電による容量の減少もあるからです。とくに真
冬は消耗が激しいのです。



ただし、北京などの大気汚染を救う手立てとはなりそうで
すね。

以上の諸問題があと23年で解決されるよう祈ります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:41| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

加計学園問題はいい加減にしよう

国会の閉会中にもかかわらず、加計学園問題が特別審議
されるという事態になっています。

しかし、何かどこかが違うような気がして仕方がありま
せん。論点がどんどんズレていっているからです。



獣医学部の特区申請と開校申請にまつわる問題だったは
ずですよね。

つまり、獣医師が足りているのか足りていないのか、そ
こを論議しないから解決しません。

日本ではペット系の獣医師は足りていても、検疫系の獣
医師には偏在があって、とくに四国では極端に足りない
といいます。

ならば、安倍総理と加計学園長との癒着がどうとかいう
前に、良い判断をしたと一応は評価すべきでしょう。



とはいえ、もっとも肝心な点は、特区なら特区でいいが
なぜ一校だけに絞ったのか。

名乗りを上げている学校はすべて審査をして、基準を満
たしているのであれば認可すけばいいだけの話。

実際に不足している検疫系だけの免許としてでもいいし、
安倍総理との癒着があろうとなかろうと、不足している
大切な人材は育てなくてはならないのです。

その上で、癒着ぶりを問題にしているのであれば、野党
の言い分も理解できますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:加計学園
posted by 子竜 螢 at 23:57| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

エアコンの電気代

昨年の夏あたりから、エアコンを点けっぱなしにしたほうが
電気代が安くなるという情報を目にするようになりました。

しかし、もしもとんでもない電気代を請求されたなら、と実
行に二の足を踏んでいる人も多いと思います。



昨年、この情報を知ってから、8月にエアコンを24時間ずっ
と入れっぱなしにしてみました。

すると、こまめに電源を入り切りするよりも2500円ほど安く
なったではありませんか。7月と比べての話です。



もちろん、古いエアコンや日当たりの良い部屋など、いろん
な条件はあるかと思いますが、実感としては電気代が高くな
ることだけはないように思います。

その理由は、一度暑くなってしまった室内を設定温度にまで
冷やすとき、気温を維持しているときに比べて何倍もの電力
を消費するからなのです。

三日も四日も旅行に出かけて留守にするという場合意外では、
日中が仕事だとしても点けっぱなしがいいでしょう。

窓にはしっかりとカーテンをして、日光が入らないようにし
ておけばいいのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:エアコン
posted by 子竜 螢 at 18:21| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

夏休みの宿題

あまりに長期の夏休みは必要か、という問題提起に加えま
して、多すぎる宿題も親の負担を重くしています。

とくに最終の一週間ほどは、親が宿題を手伝わないとなら
ないくらいです。



もちろん、夏休みの宿題は最初から計画立ててやっておけ
ばいいのですが、大人でさえも切羽詰らないとできないの
ですから、小学生に計画性を期待するのは無理というもの
でしょう。

そんなにたくさんの宿題を出すくらいなら、毎日授業をし
たほうが良さそうなものです。

しかも、読書感想文、写生、工作、自由研究など多岐にわ
たっておりまして、いくらかは選択性になったとはいうも
のの、子供への負担も重いものになっています。



そこで、宿題なしの二週間夏休みにしてはどうでしょうか。

もしくは、登校しても休んでもいいという期間でもいい。

この期間は、前学年でわからなかったところを集中的に補
習するようにすれば、小学生のうちから落ちこぼれになら
ずに済みます。

教師の負担が大変だというなら、こういうときこそ非正規
教員に頑張っていただきましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:47| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

夏休み

今にして思うことは、あんなにも長かった夏休みをどう過ごし
たのか、ほとんど記憶にないことです。

もちろん、海水浴に行ったり七夕祭りを楽しんだという思い出
はあるのですが、イベントとは関係のない日々の記憶がほとん
どないですね。



当時の日記を読み返してみますと、毎日同じようなことを書い
ています。

で、一ヶ月以上もの夏休みって本当に必要なのかと思うわけな
のです。

高校生だと、夏休みの半分は補習授業があったりするので、夏
休みを設けている意味が半分しかありません。

大人が暑い中でも通勤し仕事をしているのですから、それ以上
に体力のある学生たちに長期の休暇など必要なのですかね。

あたかも、教職員のための休暇のような気がしてきます。



あまりに長い休暇は、二学期のスタートに影響しませんか。

子供たちが家にずっといるのは親も大変なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:夏休み
posted by 子竜 螢 at 21:59| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

内閣支持率の怪

世の中の不可解なもののひとつに、内閣支持率というもの
があります。

新聞各社によって最大10パーセント近く違いますし、ネッ
トでの調査では、安倍内閣はまだ過半数以上を維持してい
るのです。



もちろん、違いが大きくなる原因は調査方法でしょう。

それに伴う調査対象にも問題がないとはいえず、本当のと
ころは誰にもわからないというのが正しいのでしょうね。



先ごろ、ヒラリー候補が圧倒的に有利だといわれていたア
メリカの大統領選挙では、トランプ氏が当選しました。

調査の設問の仕方によって、結果が大きくことなる良い例
でしょう。

平日の昼間に電話による調査を行なえば、ワイドショーば
かり見ている人が対象になりますから、どうしても安倍内
閣への支持率は下がります。

一方、勤務中のサラリーマンに調査をすれば、安倍政権が
交代する不安から、やや支持するになるかもしれません。



設問の仕方にも問題があります。

誘導尋問のような調査が実際にありましたからね。どこと
は申しませんが、大手新聞社です。

まあ、ネット調査では何回でも投票できるという不正があ
りますし、肝心なことはひとつだけでしょう。

では、安倍内閣に代わって、それ以上マシな政権は存在し
えると思いますか、という設問だとしたならどうしますか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:内閣支持率
posted by 子竜 螢 at 23:50| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

北朝鮮で大旱魃発生

国連の食料農業機関が、北朝鮮で大規模な旱魃が発生した
と報じました。

深刻な地域は黄海に面した一帯で、北朝鮮国内の食糧生産
の三分の二を占めているといいます。



米やトウモロコシなどの主食に加えて、野菜類などの生産
も期待できそうになく、2001年以来の旱魃だといいます。

折りしも、金正恩委員長の命令で、個人が密かに作ってい
た畑は没収されて、植林を始めたばかりなのです。

核開発するお金があるなら食料を輸入しろ、とはさんざん
言われてきたことでしょう。

国連の機関では、およそ三ヶ月間、援助も含めた食料輸入
を続けないと、大量の餓死者が出ると警告しています。



しかし、多分聞く耳を持たないでしょうね。

とはいえ、食糧不足をこのまま放置しますと、民衆も軍部
もさすがに反旗を翻すかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 19:58| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

猛暑日

最高気温が35度を超える猛暑日を記録したところが、日本
列島の随所にあります。

一日や二日なら我慢できても、これが連日なのですからた
まりませんよね。



猛暑をさらに助長しているのが、ヒートアイランド現象と
呼ばれる人為的な熱波です。

都市部ではコンクリートの照り返しなどに加えて、冷房の
室外機から排出される熱気によって、気温が40度近くまで
上昇します。

世界中のあらゆる気温観測地点で平均気温が上昇し、温暖
化だと騒ぎになっているのは、昔に比べて観測地点の近く
にまで人間が住むようになってきたからなのです。



埼玉県のある一部区域で毎年最高気温を記録するのは、東
京でのヒートアイランドと室外機からの廃熱が、海風に運
ばれてくるからだと判明しております。

エアコンなんてなかった昔、舗装された道路も少なくビル
も稀にしか建築されなかった頃は、こんなに暑くはありま
せんでした。

これから都市化がもっと進むとすれば、気温40度はあたり
まえになるのかもしれませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:19| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

慰安婦の日制定と日韓再交渉

韓国の国民がなぜ文在寅氏を大統領に選んだのか。どうも
そのあたりがよくわからなくて悩まされますね。

どうやら、慰安婦合意をした日韓協定の再交渉を本気で考
えているようなのです。



しかし、再交渉が可能という前例を作りますと、すべての
外交交渉の意味がなくなったり、価値のない協定に成り下
がってしまうことを、文大統領は知らないらしい。

また、前政権が取り決めた協定など守るつもりはない、と
いう意見なのでしたら、韓国もまた北朝鮮と同様に、国際
的な取り決めを守ろうとしない国というレッテルを貼られ
ることでしょう。



たとえば、ジャンケンをして、負けたほうがもう一回勝負
だと言っても、なかなか受け入れられません。

仮に、今度は勝ったとすると、最後に勝ったほうが勝った
ことになるのでしょうか。

二回目に負けたほうは、一勝一敗だからといって、三回勝
負だと主張するでしょう。



スポーツのジャッジでも、審判がたとえ誤審したとしても
判定を覆さないのは、キリがなくなるからなのです。

文大統領は、おまけに慰安婦の日というものまで制定しよ
うとしているとか。

慰安婦の日には、像の代わりにご本人たちに座らせるつも
りなのですかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:16| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

今更の民進党

今さらですか、とカ思わず確認したくなるような、代表
者の国籍問題です。

戸籍謄本を党内開示をして、記者会見まで開くというの
ですが、国籍もが問題視されてからどれくらい経ってい
るのでしょうか。



いや、都議選の敗北が党首の国籍問題にあるとしている
党所属の議員や落選者には呆れるばかりです。

だって、真に国民の暮らしを良くしてくれて、諸問題に
も適切な意見を述べる政党であったなら、党首の国籍な
んてどこの国でもいいではありませんか。

もちろん、法的な問題はありますよ。

しかし、都議選での惨敗原因が、党首の国籍問題ではな
いことだけは確かです。



かつて、せっかく国民が政権を任せてくれたにもかかわ
らず、何の成果も出せないどころか、落胆だけを残した
政党には、党首の責任だと叫ぶことしかできない人だけ
が残っているのでしょうかね。

真の敗因が何なのか、ちゃんと分析できる能力がなくて
は、もう一度国政を任せるわけにはいかないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民進党
posted by 子竜 螢 at 23:46| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

産みの日

海の日の休日ですね。とにかく暑い日が続いておりまして、
海にドブンと浸かりたいほどの気分です。

が、海の日は産みの日でもありまして、今から夏休みに入
る子供たちにとっては、何かを産み出すきっかけとなる日
であってほしい。



で、大人の世界では、ちょうい大変なことが起きているよ
うでして、労働組合の元締めみたいな連合という組織が、
なんと残業代ゼロ法案に賛成したというのです。

ただし、年収1000万円以上のサラリーマンという限定あ
りますが、一度法律が制定されてしまいますと、段階的に
年収額が引き下げられていくでしょうね。

経団連なんかは連合の決定に大喜びでして、将来は年収
400万円まで下げるなどと言っております。

つまり、タダ働きをさせて、経営者と株主だけが儲かる
仕組みをより強化しようというものです。



しかし、そう簡単にはいきません。

なぜなら、残業をさせるというのは違法行為だからです。

労使間でいわゆる36協定を結んでいる場合にのみ、その範
囲での残業を法律では認めているのであって、無制限の残
業を強いることは、残業代の話ではなくて犯罪なのです。

いかに連合がゼロ法案に賛成しようとも、個別の労使間で
の36協定においては、残業代がゼロになるなら協定を結ば
なくなるでしょう。



つまり、残業代ゼロではなくて、残業ゼロの法案なのです。

なので、経営者側は人員を増やすしかなくなります。それ
を狙っての連合の判断なのでしたら、やるもんですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:残業代
posted by 子竜 螢 at 18:07| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

子供の集中力を養う

将棋の藤井聡太四段の連勝から、子供たちの間には将棋
ブームが起きているとか。

集中力を養う意味でも、囲碁や将棋をする子供は成績も
よくなるようですね。



あるアンケートデータでは、テレビゲームをしている子
供の集中力は、していない子供の数倍もあるそうです。

ひとつのめりこんだらトコトンやる。

そういう意識が勉学にも反映されますし、強すぎるボス
を倒すための研究心も育ちます。

ともすれば親たちは、ゲームを取り上げて勉強を強要す
る傾向にありますが、ゲームのおかげで暗算が得意にな
るとか漢字を覚えるなどの効果も期待できるのです。



また、スポーツにも同様の効果があります。

スポーツは身体の発育を促進してくれるだけでなく、脳
の発育にも寄与しています。

だから、スポーツ万能な人は成績もいい。効果的な練習
方法を考える意味でも、応用力が身に付きますよね。



今年の全国小学生将棋大会では、各地の予選の参加者が
昨年までの2倍近くになっているそうです。

これからいろんな分野で、天才少年少女が出現するかも
しれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:囲碁 将棋 ゲーム
posted by 子竜 螢 at 21:02| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

男女平等と男女均一

女性国会議員の妊娠が問題となっておりますね。ネット上
の声を拾ってみますと、まさに賛否両論です。

子供を作る予定があるなら、予定をこなしてから立候補す
べきだとの意見は、議員という選ばれてなる職業の特殊性
からは、当然のように思える意見です。

しかし、人間という観点からみれば、20代や30代の女性
が妊娠出産することは、自然に思えますよね。



男女平等を叫ぶ人は、とくに女性に多い気がしますが、じ
つは男女均等を求めているのではないでしょうか。

断言しますが、それは間違いです。性別の違いは身体の違
いだけではなくて、考え方の違いになって現われています。

大人になるまでの習慣がそうなのですから、男女均一の考
えをしますと不幸を招くのです。

たとえば、女性の管理職ですね。男性のように威厳という
ものを培ってこなかったのですから、肩書きだけで男性の
社員を従えません。

その一方で、女性にしか考えられない、出来ないことがあ
るからこそ平等を保っているわけです。



男女平等と男女均一。

この、似て非なるものを理解した上で議員の妊娠問題を考
えたとき、均一ならばけしからんの一声ですが、平等から
しますと、問題にすべきことではなくなるのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:男女差別
posted by 子竜 螢 at 22:11| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

食中毒への誤解

猛暑が続いております。人間ばかりか、食べ物も痛みや
すい季節ですので、充分に注意しなくてはなりません。

食中毒が発生しやすいのですが、食中毒の原因を誤解し
ている人が多いようですね。



食べ物が腐りそうになると異臭がします。これは腐敗菌
によるものでして、食中毒とは関係ありません。

むしろ、腐敗菌が繁殖しているものには食中毒菌が繁殖
できませんから、両者を混同してはならないのです。



では、食中毒菌がどこにいるのかというと、土の中です。

根菜類は流水でよく洗い、絶対に溜まり水で洗わないよ
うにして、包丁やまな板も根菜類を切ったあとには他の
ものを切らないで一度洗うといいでしょう。



とにかく、腐敗菌と食中毒菌とはまったくの別ものです。

腐っていない新鮮な食材にも食中毒菌はおりますので、
誤解していた方は要注意ですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:32| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

富山県出身者は閉鎖的なのか

富山県出身者は閉鎖的な考えの人が多いので、今後の採用
を控える、とつい先日まで富山市に本社を置いていた精密
機械メーカーの会長が談じました。

当然、ネット上では批判の嵐です。今まで会社の業績を伸
ばして支えてきたのは、8割いる地元の人たちですからね。



子竜も富山県人ですが、閉鎖的な考えは持っておりません
し、友人や知人にも当てはまりません。

いいえ、富山県出身者だからといって、人物本位で採用し
ないことこそ、閉鎖的な考えだと思いますけどね。



その会社の人事担当は、釈明に大変らしく、出身地による
差別はいたしません、と対応に大変だとか。

先日、本社だけを東京へ移したというニュースがあったば
かりだったのですが、富山県人への感謝を忘れてしまった
のですかね。

閉鎖的なのではなくて、長く雪深い冬と猛暑の夏とを耐え
抜く忍耐力と努力の人が富山県人だと申し添えておきます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:不二越
posted by 子竜 螢 at 18:16| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

安倍内閣改造

来月早々にも、と噂されている安倍内閣の改造人事です
が、目玉となりそうな人物がいないだけに、難航しそう
ですね。

加計学園問題で一気に支持率を落としてしまった安倍総
理は、どのような手に出るのでしょうか。



橋下徹氏の入閣はデマでした。小泉進次郎氏も父親がな
かなか了承しないだろうと思われます。

その一方で、稲田防衛大臣など、切らなくてはならない
閣僚がたくさんおり過ぎて、困った状況ですね。

つまり、数だけはいるけれど、大臣に相応しい人材がい
ないのが自民党なのでしょう。

いや、民進党とて同じこと。その他の政党ともなると、
人数自体がおりません。



なぜこのような事態になったのでしょうね。今にもミサ
イルが飛んでくるかもしれないというのにですよ。

つくずく、日本は平和なんだと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:安倍内閣
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする