2017年07月06日

李春姫の登場

昨日のICBMの発射実験成功を受けて、朝鮮中央テレビ
に登場したのは、なんとあの女性でした。

独特の威圧感のある喋り方をする女性アナウンサーですが、
しばらくぶりの登場には深い意味がありそうです。



彼女の名前は李春姫。

ピンク色のチマチョゴリを着て、恫喝的な口調で北朝鮮を
讃える姿は、久しぶりのことでした。

一時は死亡説まで流れていたほどでしたが、なぜ73歳にも
なるアナウンサーを登場させたのかといえば、やはり今回
のミサイル発射実験には特別な意味があったからでしょう。

彼女は金正日氏のスポークスマンでしたから、金正恩氏が
指導者となってからは、高齢ということもあって、登場す
ることがなくなっておりました。



今回のミサイル発射実験は、アメリカ本土まで飛ばすこと
を想定してのものです。

ほぼ達成できたとの自信から、李春姫が指名されての発表
となったのでしょう。

それにしても、あの口調は相変わらず凄いですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 23:34| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。