2017年07月22日

内閣支持率の怪

世の中の不可解なもののひとつに、内閣支持率というもの
があります。

新聞各社によって最大10パーセント近く違いますし、ネッ
トでの調査では、安倍内閣はまだ過半数以上を維持してい
るのです。



もちろん、違いが大きくなる原因は調査方法でしょう。

それに伴う調査対象にも問題がないとはいえず、本当のと
ころは誰にもわからないというのが正しいのでしょうね。



先ごろ、ヒラリー候補が圧倒的に有利だといわれていたア
メリカの大統領選挙では、トランプ氏が当選しました。

調査の設問の仕方によって、結果が大きくことなる良い例
でしょう。

平日の昼間に電話による調査を行なえば、ワイドショーば
かり見ている人が対象になりますから、どうしても安倍内
閣への支持率は下がります。

一方、勤務中のサラリーマンに調査をすれば、安倍政権が
交代する不安から、やや支持するになるかもしれません。



設問の仕方にも問題があります。

誘導尋問のような調査が実際にありましたからね。どこと
は申しませんが、大手新聞社です。

まあ、ネット調査では何回でも投票できるという不正があ
りますし、肝心なことはひとつだけでしょう。

では、安倍内閣に代わって、それ以上マシな政権は存在し
えると思いますか、という設問だとしたならどうしますか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:内閣支持率
posted by 子竜 螢 at 23:50| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。