2017年08月01日

年金の受給要件年数の短縮

今月から、年金に関する受給要件が大幅に短縮されました。

これまでは25年間保険料を払わないと受給資格に至らなかっ
たのですが、今月から10年間に短縮されたのです。



勤務していた会社が倒産したり、結婚を機に退職したりして
保険料の納付が25年に満たない人が数多くいました。

また、会社を退職したら国民年金に加入しなければならない
ことを知らなかったために受給できない人もいました。



今回の改正で、およそ10万人が無年金から受給者となるそう
でして、手続きをすれば、10月15日の支給日からもらえるよ
うになります。

ただし、本来は40年間保険料を支払うことを前提としている
制度のため、支給額は4分の1程度でしかありません。

でも、無年金よりはよほどマシですし、10年に満たない人に
も救済策はあって、60歳から70歳の期間に国民年金の任意加
入をすればいい。

年金は申請しないともらえませんので、要注意です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:44| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする