2017年09月10日

仮想通貨の危険性

ビットコインが1000倍になったというニュースがあり
ました。10万円が1億円になったというものです。

そのニュースを受けて、仮想通貨でひと儲けしましょう
という商材がネット上で数多く宣伝されるようになって
おります。



しかし、あえて申し上げますが、仮想通貨は投資の対象
ではなくて、明らかにギャンブルです。

なぜなら、FXとは違って総量が少なすぎるために小額
の取引でも値が極端に上下する場合があるでしょうし、
値動きから判断するテクニカル分析が通用しません。

ほとんどが世間情勢にて反応するファンダメンタルの勝
負です。

つまり、SNSを使った仕手を仕掛けやすく、その他の人
は運に翻弄されるだけ。すなわちギャンブルですね。



仮想通貨には雑多な種類がありまして、本当にギャンブ
ルとしか言いようのないものがほとんどです。

法規制が追いついていないことも原因なのですが、主催
者が総量をいくらでも変更できるため、ギャンブルです
らないかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:仮想通貨
posted by 子竜 螢 at 23:12| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

獅子舞

今日は祭礼です。有磯正八幡宮へ獅子舞奉納に出かけます。

近年は少子化に加えて若者のリターンが少ないせいで、地
域の伝統文化を維持できなくなっているようですね。



子竜が生まれ育った町の獅子舞に応援として参加するので
すが、子供がいなくて、天狗は他町内からの参加です。

また、町内の人間だけでは維持できないので保存会という
組織に数年前から変更され、誰でも参加できるようになり
ました。

女性でも、笛を吹いて祭りを盛り上げていただけます。



獅子舞は、獅子頭に蚊帳を付けて、中には5人から6人が
入って舞うムカデ獅子になっております。

今年は少し暑いくらいの良い天気ですが、年々衰えてく
る体力との勝負となりそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:獅子舞
posted by 子竜 螢 at 06:11| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

秋刀魚の味

朝晩だけは涼しくなりまして、秋らしさを感じるように
なってきましたね。

食べ物が美味しくなる季節ですが、秋といえばやっぱり
秋刀魚でしょうか。



嫁に食わすな、といわれたほど旬の秋刀魚は美味なので
すが、今年はまだ脂のノリが悪くて値段も高いです。

以前は三陸沖で獲れたものが数多く入荷していましたが
震災以後は少なくなったように思います。



家庭用のコンロやグリルが残念なところは、切らないと
入らないことですよね。姿焼きができません。

また、グリルは焼き加減が直接見づらいので、上手に焼
けなくて困ります。

家庭で使える焼き物専用の家電を開発してくれないもの
でしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:秋の味覚
posted by 子竜 螢 at 23:47| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

非核三原則

北朝鮮問題でにわかに緊張が走る中、自民党の議員からは
日本も核武装すべきだとの意見が出始めてきました。

しかし、日本には非核三原則というものがありますし、核
不拡散条約に加盟しているので、実現はなかなか難しいと
思われます。



核兵器を作らない。保持しない、持ち込まないというのが
非核三原則でして、唯一の被爆国だからこその三原則なの
です。

とはいえ、法律に明記されているわけではありません。

あくまでも、暗黙の了解として長年守られてきたものなの
です。



しかし、事態は急変しており、抑止力としての核兵器保有
論が出てきても不思議ではなくなってきました。

現在は、アメリカ軍の核報復攻撃に頼っているだけでして、
一方的な軍事支援の日米同盟は、日本が核兵器を保持しな
いことで成り立っています。

なので、核兵器の製造や保有は、日米同盟を危うくするか
もしれず、一方的な支援じゃなく、アメリカの有事におい
ても日本軍が参戦することを求められるでしょう。



つまり、日本が核兵器を保有しなくとも日米同盟が存続す
る限りでは、充分な抑止力が働いているのです。

むしろ、通常兵器による報復能力を自衛隊に持たせたほう
が抑止力は強まります。

第一、非核三原則を破棄しようにも、国民の理解を得られ
るのは、実際に日本が核攻撃されてからでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:非核三原則
posted by 子竜 螢 at 23:44| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

金正恩氏の読み違い

カダフィもフセインも、核兵器を保有しなかったからアメリカ
に滅ぼされた、と北朝鮮の金正恩氏は考えているようです。

だから、核保有国だと認めさせるよう、核実験を繰り返してい
るのですが、おそらくは読み違いの結果になると思われます。



核保有国だからアメリカに滅ぼされないかといえば、パキスタ
ンやインド、イスラエルなどはアメリカに友好的だからです。

あきらかな敵視政策を続ける国や勢力に対しては、アメリカが
そのまま見過ごした礼がありません。



仮に、アメリカ本土まで届くミサイルが完成し、搭載できる核
の小型化にも成功したとしてですが、そういう事態ともなれば
軍事行動よりもさらなる経済制裁によって、国の維持は困難に
なるのです。

今でも北朝鮮の国民は、核開発するお金で食料を輸入してくれ
ないものかと密かに願っていることでしょう。

核やミサイルの派手な成功宣伝を見せられる度に、経済制裁が
強化されて暮らし向きが悪くなる一方ですからね。

核保有国になれば、アメリカが友好的になってくれるわけでは
ないでしょう。自由主義と資本主義の国家に変貌しなければ、
独裁国家をやめなくては有効などあり得ません。



金正恩氏が核開発とミサイル開発を続けているのは、国民への
威勢を示すパフォーマンスでもあります。

しかし、そのために、開発をやめることとの引き換え外交がで
きなくなってしまいました。

開発をやめると国民への威厳がなくなり政権維持が困難となり
そうですし、続ければアメリカとの戦争に発展しかねません。

落としどころを掴み晴れなかった。そういう感じがします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 23:57| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

現金が出品される理由

転売サイトやオークションサイトに現金が出品されて問題と
なっております。

たとえば、1万円札が2万円で売られていたりしますが、どう
いう理由なのでしょうか。



まともに考えますと、1万円を2万円で購入する人なんていま
せんよね。

しかし、需要が見込めるからこその出品でしょう。

理由をあれこれ推察してみますと、これは、クレジットカー
ドのショッピング枠を現金化する新たな手口でしょう。



現金は商品なのかという問題もありますが、出品が禁止され
たという話も聞かないことから、利用者はかなりいるのでは
ないでしょうか。

ただし、とんでもない金利です。価値が半分しかないものを
購入した上に、クレジット会社の金利も上乗せされるのです。



おそらく、今後は何かの規制が入るでしょう。

とにかく、夏休みの宿題などまで出品されているほどですか
ら、ちょいと困った社会になりつつありますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:転売サイト
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

またしても習近平氏の顔に泥

北朝鮮が核実験を行ないました。建国記念日の9月9日が予想
されていたのですが、3日に行なった意図には明確なものが
あります。

この日は中国主催による新興国5カ国会議の初日だったのです。



これまで、北朝鮮は中国が国際会議を開催する度に、ミサイル
発射実験を行なってきました。

とくに中国が習政権になってからは、初日、もしくは2日目の
実験が多く、明らかに習政権への反発が伺えます。

金正恩氏が叔父の張成沢氏を処刑してから中朝関係は冷え込ん
でいるのですが、こうも何度も国際会議の邪魔をされては、習
国家主席の自尊心が許さないでしょう。

もっとも、習首席の政敵である派閥が北朝鮮を支援していると
の見方もあって、中国が北朝鮮に対する強い制裁に出れない理
由でもあります。



しかし、北朝鮮の核開発が進みますと、日本や韓国では核武装
論が台頭してくるでしょう。

それは、中国にとって好ましくない状況なのです。

東アジアで唯一の核保有国という立場が崩れますと、どうして
もこれまでの膨張政策が行き詰ってしまうからです。



そして、北朝鮮が、というよりも金正恩氏がもっとも恐れてい
ることは、中国軍の突然の乱入によって、国家指導者の首がす
げ替えられることですので、ミサイルの照準は多くが北京を向
いていると考えられるのです。

その一方で、どのあたりがレッドラインなのかと探るような北
朝鮮の行為は、アメリカの神経を逆撫でするものです。

トランプ大統領と習国家首席による軍事行動後の北朝鮮の体制
に合意がみられたとき、両国はほぼ同時に北朝鮮への軍事制裁
に走るでしょう。

朝鮮戦争の休戦協定が破棄される可能性も含めて、緊張はさら
に高まってきました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:核実験 北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 10:10| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

通販のメリットが半減するかも

通信販売は居ながらにして買い物ができるので、便利です
よね。わざわざ店舗まで出かけていっても品切れだったり
しますから、使い勝手のいいものでした。

しかし、宅急便各社のサービス残業問題が明るみに出てか
らは、今までの宅配料金では成り立たず、送料が値上げに
なるケースが増えてきました。



ところが、それでもサービス残業がなくなったかといえば
ノーです。

ある大手では、月間140時間が残業の上限とされているた
めに、それを超えた分はサービス残業なのです。

いや、すべての残業が100時間を超えていることこそが問
題ですよね。そういう会社に人材が集まる道理がありませ
ん。



宅配業者の対策としては、人材確保のためにも人員を増や
して一人あたりの残業を減らさなくてはなりません。

さらには、サービス残業をなくすためには運賃のさらなる
値上げが必須であって、それはそのまま通販価格に跳ね返
ってくるでしょう。

翌日配達という便利さも失われると考えられます。



こうしてみると、通販というのは宅配業者の社員たちのサ
ービス残業に支えられていた業界だということがわかりま
すが、送料がさらに値上げされますと、実店舗が価格面で
は有利となってきます。

単価の安いものですと送料のほうが高くなってしまいます
から、なんでも通販で購入とはならなくなります。

宅配業者は人手不足ですので、残業代だけでなく、基本の
給与を引き上げないといけません。

短期間にあと数回の値上げは必至だと思われます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

500兆円の返還を迫る

父親の悪いイメージを払拭するためか、河野太郎外務大臣
が担当の職務をきちんとやっていますよね。

先日も韓国からの国際会議への招致に、解決済みの問題を
蒸し返す国との交流をきっぱりと拒否したのです。



そして、なんと500兆円の返還を韓国政府に迫ったともい
われております。

500兆円というのは、戦後処理を解決するために日本が韓
国に支払った金額と、植民地から引き上げた際にインフラ
や個人資産を放棄した分です。

つまり、日韓基本条約を無効と考えて新たな条約を結びた
いとする韓国側の主張は、まず500兆円を返還してから、
じゃないと受け付けられないというわけです。



もちろん、経済的に返還できる額ではないでしょうし、受
け取るつもりも最初からないでしょう。

しかし、ゴールポストを自分たちの都合で動かしてしまう
国に対しては、まだまだ甘いと感じます。



韓国との外交でもっとも効き目がありそうなのは、半島有
事の際に、韓国民を受け入れないとあらかじめ宣言してお
くことでしょう。

韓国の逃げ場は、南側の日本しかなく、中国が北朝鮮と結
んでいる場合には、行くところがないはずなのです。

なのに、日本を敵視する政策を歴代の大統領が行なってき
たのですから、危機感がないのか、あるいは助けてくれる
と甘く考えているのでしょう。

言っておきますが、韓国が戦争当事国になった場合には、
国連で難民認定されない限り韓国民の受け入れはできない
のです。戦争に介入することになるからですね。



文在寅大統領は、日本側からの500兆円返還請求を受けて
自国のメディアに対して、徴用工問題に関する発言を撤回
しました。

もちろん、国民からはブーイングの嵐です。

本当に、いつまで戦後のつもりなのですかね。韓国にとっ
ては、朝鮮戦争の後始末のほうが急務でしょうに。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:韓国 河野太郎
posted by 子竜 螢 at 13:50| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

民進党代表に前原氏

民進党の新代表に前原氏が選ばれました。議員票と党員票
ともに枝野氏の票を量がしての当選です。

しかし、かつては政権を担当したとは思えないほどの凋落
ぶりは、両候補の選挙公約が物語っておりました。



すなわち、民進党として何をやっていくのか、ではなくて
どこの勢力と連携していくのかが争点になっていた時点で
アウトではなかったでしょうか。

独自の政策のない政党に、国民は投票しません。

小池新党と連携してそちらの政策にお任せするというスタ
イルであるなら、国民は小池新党に投票したほうがいいと
考えるでしょう。



ともあれ、前原氏には野党第一党としての地位を固めた上
で、自民党との政策論議をしていただきたいと思います。

スキャンダルあばきではなくて、政策論議です。

そして、党を左右に割るのも辞さずという構えで、今後の
方針を貫いていただきたいと思います。

極端な左右の混在は、早晩淘汰される運命でしょう。

左右が混在したわけのわからん政党に投票する国民などい
ない、ということを理解しているならいいのですけどね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民進党
posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする