2017年10月17日

割り箸はエコじゃないのか

割り箸が地球環境を損ねているとの指摘から、マイ箸を
使う人が増えてきたかと思えば、いつの間にやら見なく
なりましたね。

なぜかといえば、レストランなどの箸がみんなプラスチ
ックのようなものになってきたからです。



しかし、これで麺類を食べてみると、滑って面をつかみ
にくい。割り箸は麺類用に考案されたとでもいえるほど
にマッチします。

で、問題なのは、割り箸が使い捨てであるという点から
のエコ論議ですね。



割り箸製造の業者さんの話では、元々、焼却処分にする
しかない木材の部位から作っているので、使い捨てでも
無駄にはなっていないといいます。

木材にもいろんな部位があって、用途に応じた部位が使
われて、すべてが使いきられることなど絶対にありませ
んから、むしろ割り箸として使われるのはエコなのかも
しれませんね。

いや、環境のためになっていないのは変わりませんから
エコではないにせよ、割り箸が環境を破壊しているわけ
ではなさそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:割り箸
posted by 子竜 螢 at 20:01| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。