2017年11月30日

八百屋の長兵衛

囲碁仲間である伊勢海五太夫は相撲界の年寄りで、八百屋
の長兵衛にとってはお得意様である。

囲碁の腕前は長兵のほうが上なのだが、いつも手心を加え
て負けてあげるのが商売のコツだと考えていた。



引退した横綱日馬富士の暴行事件では、どうやら陰に長兵
衛さんの姿が見え隠れしている、とネット上では囁かれて
おりますね。

たしかに、暴力的な制裁もあるほど上下関係の厳しいモン
ゴル人力士同士では、ガチンコ勝負ができるのかどうか、
疑わしいです。

いや、貴乃花親方は、疑わしいからこそ愛弟子をあまり参
加させたくなかったのでしょう。

今回例外的に参加を認めたのは、旭鷲山から話があったか
らだといいます。



相撲はガチンコであるべき、という考えは、じつは正しく
ありません。

相撲の起源を調べてみますと、神前での見世物行事だった
ようですから、つまりはプロレスと同じショーなのです。



いずれにしても、相手が怪我をするほどの暴力は、いくら
先輩でも許されるはずがありませんよね。

マスコミはこぞって貴乃花親方の対応を非難しておりまし
たが、いまに手のひらを返したごとく、協会側への非難に
転じるかもしれません。

長兵衛さんがいるのではないか、とね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日馬富士
posted by 子竜 螢 at 11:52| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

北のミサイル発射と横綱の引退とモリカケ

久しぶりのミサイル発射でしたが、アメリカ本土まで届く
火星15号という新型だったらしいですね。

まあ、これで北朝鮮は自分の首を絞めたことになりはしな
いかと思うのです。

そう、アメリカが本気で脅威を感じたなら、もう対話なん
てことにはなりませんからね。



一方、日本はといえば、相変わらずテレビのワイドショー
で横綱の暴行事件ばかり取り上げております。

また、国会では野党がモリカケ問題ばかり追及しておりま
して、危機感というものが足りないのではないかと感じる
次第です。



どうしたら北朝鮮に核とミサイルの開発をやめさせられる
のか、真剣に討議してほしい。

もしも軍事制裁しかないとすれば、日本に及ぶ被害予想と
対処すべき手段を今から講じておかなくてはなりますまい。



確たる証拠が出てこないモリカケしか追求できない野党だ
からこそ、自民一強の選挙結果なのです。

少しの反省も見られないですね。

非核三原則の見直しも含めた防衛政策の論議が必要です。

もちろん、憲法の改正が必要であれば、最優先で議論を重
ねなくてはなりません。



北朝鮮のミサイルと核が恐い理由は、直接的な脅威よりも
外貨の獲得手段として、世界中のテロリストに拡散する恐
れがあるためです。

日本って、本当に平和なんだよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 14:18| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

図書館の新刊本貸し出し

大手出版社が悲鳴を上げているのは、活字離れだけでは
なくて、図書館に新刊本まで置かれていることです。

有料で貸し出しをするのは、受益者負担の観点からすれ
ばもっともなのですが、自治体や学校が商売することは
禁じられているのです。



現在の無料貸し出し制度は、子竜たち作者の生活をも危
機に陥れるものでして、生活が成り立たなくなれば新作
を書く作者がいなくなってしまいます。

少なくとも、半年間は新刊本を置かないでほしいですね。



この問題は、他の製品に当てはめてみるとよくわかりま
す。誰もが生活の危機に瀕するのです。

たとえば、無料で流行の衣服を貸してくれるところがあ
るとすると、服飾業界はアウトでしょう。誰もが高いお
金を払ってまで買わなくなってしまうからです。

他の品物でも同じですね。消耗品以外のものがすべて無
料で貸し出しされるようになると、製造業は成り立ちま
せん。



つまり、図書館側のモラルが問われている問題なのです。

つまり、官が民営を圧迫しているという状態ですから、
法律にも触れているのかもしれませんよ。

とはいえ、図書館がなくなったとしても、出版不況が解
消されるわけではありません。

スマホの普及によって、読書の習慣がなくなったのです。
テレビ業界も同じように苦しんでいますしね。

電子書籍もいまいちですので、構造的な不況なのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:図書館
posted by 子竜 螢 at 22:01| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

中国の特使は金委員長に会えず

北朝鮮のミサイルと核開発を阻止すべく、中国から特使
が北朝鮮へ派遣されたものの、金正恩氏とは会えなかっ
たようですね。

特使が派遣されたとき、北朝鮮側は、会うには経済制裁
の解除ともう少し上位にある人物の派遣を求めたという。



会うだけのために国連で決議された制裁を解除するわけ
にはいきませんから、中国の特使は仕方なく帰国したの
です。

が、このことで、中朝関係にはさらにヒビが入ったろう
と思います。かつては血の盟約といわれたほどの結束ぶ
りでしたから、朝鮮戦争においても、中国は北朝鮮側と
して参戦したのでした。

しかし今は、万一アメリカ軍からの攻撃があったとして
も、中国軍の支援は期待できません。

むしろ、中国はアメリカ側に立って、北朝鮮の現体制を
潰す方向に動くのではないでしょうか。



ひょっとすると、トランプ大統領は中朝間の決定的な不
信感を最大限に利用できるとき、軍部にゴーサインを出
すつもりなのかもしれません。

来年早々に韓国で行なわれる平昌オリンピックとパラリ
ンピックの終了時とともに、アメリカの軍事制裁が発動
されるかもしれませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 21:18| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

慰安婦の日制定の韓国

韓国でとんでもない記念日が制定されましたね。

毎年8月14日を、従軍慰安婦の日であると法律で定め
たというのです。

これは明らかに日韓合意の違反ですね。



大阪市がサンフランシスコ市との姉妹都市を解消した
のも、少女像をめぐっての問題からでした。

韓国はなぜ二国間の問題を国際拡散させるのでしょう
かね。いやいや、当時はみんな日本国民だったのです
から、日本の国内問題なのです。



少女像を慰安婦像と記述しているのは朝日新聞だけな
のですが、吉田清治の虚言を報じた責任はどこへやら
です。

まあ、世界中に拡散している少女像は、韓国の合意違
反の証拠なのですから、約束を守らない恥ずかしさを
覚えない国として、世界中に記憶されるだろうと思い
ますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 23:13| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

誕生日

63歳になりました。ハッピーバースデイボクです。

久しぶりに周囲の人たちが誕生日を祝ってくれるそう
なのですが、ちょっと照れくさいですね。



誕生日が嬉しいのは、小学生まででしたね。ケーキは
その頃とんでもないぜいたく品でしたから、プレゼン
トよりも重要なアイテムだったのです。

中学生から大人になった頃は、彼女からもらうプレゼ
ントのほうが大切になって、ケーキはどうでもよくな
りました。

でも、甘いものを食べる習慣がないので、今はとても
新鮮に感じることでしょう。



そういえば、何箇所かのスーパー銭湯から無料券が送ら
れてきています。

今はそちらのほうが嬉しいかも。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:誕生日
posted by 子竜 螢 at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

AI失業が始まった

日本最大のメガバンクが、およそ3年間で6000人ほど
のリストラをすると発表しました。

AIという人工頭脳の導入が理由とのことです。

これがいわゆるAI失業の始まりなのかもしれません。



囲碁や将棋のプロが負けるほどにまで成長したAIは、
基本的には寿命というものがありませんので、限りな
く成長を続けます。

その結果、とくにホワイトカラーの業種や分野で人間
の仕事を奪ってしまうことは、ずっと以前から予想さ
れておりました。



一方、ブルーカラーの分野や業種では、一部の作業こ
そAIに託せるものの、多くの作業は力仕事であった
りしますから、AIに独占されることはまずありませ
ん。

人間の経験がものを言う仕事ですし、不測の事態に対
処できるのは、やはり人間の偉大さでしょう。



ただし、高額な導入費用が必要と思われるAIが民間
企業に普及するかといえば、現時点では考えにくいで
すね。

なので、数年以内には、まず公務員の採用枠が減らさ
れる方向へ動くのではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:人工頭脳
posted by 子竜 螢 at 12:05| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

勤労感謝の日

勤労感謝の日ですね。お休みの人は多いでしょう。

この祝祭日の由来を調べておりましたら、なんと、GHQ
がかかわっておりました。



なぜ11月23日なのかといえば、戦前までは新嘗祭の日だっ
たからでして、五穀豊穣に天皇と国民とが一体となって感謝
を捧げる行事の日だったのです。

新嘗祭は宮中行事でしたので、国民一般には名称のみが伝わっ
ておりました。

しかし、国家神道の要素が強いとして、GHQにより名称を
変更させられたといいます。



まあ、子供たちが働いている親に感謝するのでもいいでしょう。

由来はともかく、働いてくれる人への感謝、もしくは働けるこ
とへの感謝の気持ちを忘れないなら、日本はとてもいい国です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 14:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

消費増税は延期されないらしい

野党の代表質問に安倍総理が答弁したところによりますと、
次回の消費増税は中止も延期もされずに、そのまま10パー
セントへと増税するという。

ただし、使い道は子育て支援などの社会福祉費用に充てる
とのことでして、なにやら矛盾した意見のように思えます。



なぜ矛盾を感じるかといいますと、一方で生まれたばかり
の赤ちゃんに必要な生活雑貨から高齢者の生活必需品にま
で増税しておきながら、増税分を配るなんていうのがおか
しいと感じるからです。

経済弱者への救済を真剣に考えるなら、増税ではなく廃止
でしょう。

税収をある程度確保したいなら、ぜいたく品に課税してい
た物品税を復活させたり、相続税率をアップさせればいい。

これまで、消費増税した後に税収がアップしたことはなかっ
たかと思いますよ。



何度も言いますが、増税して政策の費用に充てるというの
なら、誰にだってできます。特別に優秀な人が政治家にな
らなくてもできますよね。

そうではなくて、真に優秀な政治家ならば、増税しない政
策の実行方法を考えてほしい。

まず第一は、無駄の撤廃です。

国会議員数を減らしましょう。全員ボランティアでもいい。
たしか、三党合意をしたときには、身を切る改革が条件だっ
たかと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 23:11| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

テロ支援国家に再指定

アメリカが北朝鮮をテロ支援国家に再指定いたしました。

テロ支援国家、というよりもテロ国家ではないかと思う
のですが、日本人の拉致や金正男暗殺、それ以前には航
空機の爆破もありましたからね。

テロ支援国家に再指定されましたので、アメリカ独自の
さらなる経済制裁も明日には発表される予定です。



まあ、北朝鮮はそれでも核とミサイルの開発をやめない
でしょうね。

なにしろ、これまで世界の独裁国家がアメリカによって
潰されたのは、核兵器を開発していなかったからだと、
かたくなに信じているからです。

しかし、日本や韓国も核兵器の開発など行なってはおり
ませんが、アメリカとは敵対せずにいますから、おかし
な論調であることは間違いありません。



とはいえ、ここまできますと対話での解決は無理。

年明けあたりが緊張のピークを迎えて、何か起きそうな
予感がします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 18:43| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

横綱の暴行事件

ワイドショーは、横綱日馬富士による暴行問題ばかり
ですね。

証言が食い違ったりなどの謎が多いと、絶好のワイド
ショーネタになるようです。



しかし、恐いのは、正当な判断をした人物が悪者にさ
れてしまう流れを作ってしまう点です。

被害者貴乃岩の親方が警察に被害届をだしたことが、
あたかも悪いことでもしたように報じられていますね。

先に相撲協会へ事件のことを届けるべきであった、と。

なぜ? 事件を世間に知られないようにするため?



事件のもみ消しという風潮が、パワハラを助長してい
るのだ、とどうして考えられないのでしょうか。

もみ消しによって維持されている日本相撲協会という
公益法人がこのままでいいとでもいうのでしょうか。

ちなみに、事件のことを中継中に少しも触れないNH
Kにも違和感を覚えます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日馬富士
posted by 子竜 螢 at 23:16| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

弘法も筆の誤り

優れたベテランやエキスパートでも、抜けているところ
があったり失敗したりですので、気に病むことなどあり
ません。

その昔、弘法大師空海ですら、あわや極刑に処されるほ
どの大失敗をしたのです。



弘法も筆の誤り。

名僧空海が天皇からの勅命で、大内裏の応天門に、門の
名を示す額を掲げることになりました。

ところが、「応」の字の点をひとつ抜けて書いてしまっ
たことに気付かずに、額が掲げられてしまったのです。



しかし、ここからが空海の偉大なところです。

点がひとつ足りないことに気付くや、墨を含ませた筆
を額に向かって投げつけ、「応」の字を完成させたの
です。



俗に、投げ筆と称されて今日まで伝わっているのです
が、空海の機転はさすがというしかありませんね。

いや、何事にも動ぜずに慌てないから、投げ筆を思い
ついたのでしょう。

仕事のミスで上司から叱られたとしても、ミスを解消
させる方法は、冷静に対処すればあるのかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:語源
posted by 子竜 螢 at 23:00| Comment(0) | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

教育無償化の前に大学の淘汰を

教育の無償化が与野党間で協議されております。

下は保育園児から上は大学生まで、無償の対象とすべき
年齢や財源について、大筋合意に至るには、まだまだ意
見の隔たりがあるようですね。



教育の無償化は、義務教育が対象であれば誰にでも納得
できるのですが、とくに大学生にまで広めることについ
ては、賛否両論に分かれることでしょう。

ことに、国民の多くが名も知らない私立の大学など、今
は存在意義すら疑わしいという意見がありますからね。

そもそも論としましても、少子化がさらに進むとわかっ
ているのですから、大学を淘汰して数を減らさないこと
には、助成金だけでも無駄な財政出費です。



また、学部の切り売り制度も検討されているようですが、
人気のない学部はそれこそ他でも必要とされますまい。

ゆえに、廃止したり統合を促すのが筋というものでしょう。

ともかく、少子化が進む今、とくに余り気味の大学という
ものの存在を見直さずに無償化へ走るのは、無駄ではな
いかと思う次第です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:教育無償化
posted by 子竜 螢 at 20:06| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

政治家が増税を口にするとき

消費税を20パーセントくらいまで増税すべきだという
政治家がいます。民間人の中にも、そうしないと社会
補償が維持できないと考えているようですね。

しかし、増税してまで社会保障を維持するのは、一見
すると正しいように思えますが、実はただの数字合わ
せでしかありません。



要するに、自分たちが余分に支払った税金が年金など
の形で将来還元されるだけであって、それならば、社
会保険料をアップするほうが、景気に左右されないだ
けに確実ではないでしょうか。

消費税のアップ分が社会保障費に充てられてきたかと
いえば嘘でして、同じ額だけ事業減税が行なわれてき
たのです。

社会保障の維持に消費税をアップするという政治家の
話に賛同してはいけません。



そもそも、なにかの政策を実現したり維持するために
増税を持ち出す政治家は無能な証拠をさらけ出してい
るのだと感じております。

なぜなら、民間では無一文からでも成功を収めた人が
多々いるからでして、増税して政策をやろうというな
ら誰にでも総理大臣が務まりませんか。



国の財政が赤字なのは充分に存じております。

だからといって増税を言うのは無能な証拠。増税でプ
ライマリーバランスを正常にするのなら誰にだってで
きるでしょう。

政治家に必要なのは、いかにして無から有を生み出す
のかという能力です。

たとえば、国の研究機関で開発した特許の使用料で財
政を潤すとか、万一の場合の補償が民営では無理な原
発を国営にするとかね。

国として民営を圧迫せずに利益を生み出せる要素など
いくらでもありますし、今後はさらに増えていきます。

増税なんて、最後の最後の手段なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 15:42| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

時給2000円のバイト

最低時給を1500に引き上げるのも困難な今のご時勢で、
時給2000円のバイトが登場しました。

ヤマト運輸が一部の営業所で募集している年末の特別
募集です。



一日6時間の勤務で週三日程度でもいいとのことですが、
運送業に興味を示す若者が少ないことから、ここまでの
高額提示になったのかもしれませんね。

運転免許の種類は中型でなくてもよく、AT限定でも可
能とのこと。



では、なぜ運送業が敬遠されるのでしょうか。

その第一は、拘束時間が長くて帰宅できる時間が不規則
である点でしょうか。

時間の都合のすべては荷主側の都合にて決定されます。す
なわち、荷物の準備が遅れたなら、その時間ロスを運送屋
が埋めなくてはならないのです。

つまり、夜の何時になろうとも、荷物の仕上がりを待って、
それから積み込むのですから、帰宅時間は不規則です。

これでは、恋人とのデートの約束もできませんよね。
何がしかの改善が必要でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:人材不足
posted by 子竜 螢 at 11:53| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

衆議院選挙を総括してみる

10月22日に行なわれた衆議院選挙を総括してみましょう。

自民の圧勝に終わったという面はありますが、その陰で
泣いたのは共産党と公明党でしたね。



今回の選挙で注目を集めたのは、立憲民主党と希望の党
でした。両者の結果は明暗を分けたといわれておりますが、
実質的には民進党の分裂選挙だったわけでして、右派と
左派のどちらの議席が多いかを競ったようなものです。

一方、立憲民主党という反自民の受け皿ができたことで、
共産党の得票数は激減しました。

また、創価学会との蜜月に亀裂が生じた公明党も、大きく
議席数を減らしております。



政局という観点から申しますと、選挙の結果さのものだけ
では判断できません。

なぜなら、国会では会派というものが結成されますので、
弱小政党がいくつも結束しますと、それなりの勢力にはな
るからです。



で、改憲に必要な3分の2が確保されたのかといえば、微妙
かもしれません。

次回の参議院選挙の結果も見なければ、はっきりとは改憲
というこにならないのではないかと思います。

改憲には賛成でも、中身で合意できるほどにはなっていな
い気がするからです。

しかし、参議院選挙の直前には、消費税の再増税がありま
すので、実施・凍結・廃止を含めた駆け引きが活発となる
でしょう。

つまり、このままの勢力図でずっと推移するとは考えにく
く、来年早々には何か大きな動きがありそうな予感がする
のです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:政局
posted by 子竜 螢 at 10:43| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

最近のネット詐欺

最近になって、有名企業から料金や代金の請求が届くよう
になりました。

でも、身に覚えがないので調べて見ますと、架空請求詐欺
だったのです。



多くの人が被害に遭わないよう主なものをお伝えしますと、
Amazon.comを名乗るメールと、楽天カード株式会社と名乗
るメールです。

一見しただけでは騙されそうになる名称なのですが、正式な
名称とは微妙に違います。

架空請求の中身としては、

アマゾンの場合には、動画配信の料金だったり商品の受注の
メールでして、いずれもアマゾンギフトで支払うよう促され
ます。

一方、楽天カードのほうは、クレジット代金の引き落としの
連絡でして、期日を延ばしたい人や身に覚えのない人には連
絡するよう求めています。

が、こういう名称の会社は存在しませんので、連絡したら最
期ですね。



架空請求だと感じたなら、何もしないで放置するのがベスト。

ただし、裁判所から訴状が届いたときには、対処しないと裁
判に負けて債務が確定してしまいますので、放置してはいけ
ません。



ともかく、身に覚えのないことには何もしないこと。家族の
誰かが、なんてことも考えないこと。

詐欺の手口は年々巧妙になっていますので、要注意です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:架空請求詐欺
posted by 子竜 螢 at 09:31| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

タバコ税の引き上げ

来年度以降の税制改革案の中に、またまたタバコ税の
引き上げが含まれております。

今回は、3年かけて一本あたり3・5円程度引き上げよ
うというものなのですが、ひと箱70円の値上げだと勘
違いしてはなりません。



数年前にも税金分としての引き上げは同じくらいでし
たが、日本たばこ産業が150円前後の値上げをしたの
です。

つまり、今回の税制改革で便乗値上げが実施されます
と、おそらく500円を超える価格になるかと思われる
のです。



それでなくとも喫煙者は肩身の狭い思いをしているの
ですが、非喫煙者の多くはなぜか勘違いをして、値上
げには賛成する向きらしいですね。

喫煙する人が減ることを喜ぶ気持ちはわかりますが、
最終的には非喫煙者にも課税されることを理解してい
ないのでしょう。

現在、タバコによる税収は年間およそ2兆円です。

ほとんどの人が禁煙しますと、その穴埋めとして、一
世帯平均にしますと年間8万円が何かの形で課税される
ことになるのです。

一方、喫煙者だった人の税負担は数分の一になります。

それをなんとなく把握しているからか、非喫煙者から
は、身体に悪いタバコを販売禁止にしろという声が聞
かれません。



とにかく、大幅に値上げが実施されるたびに喫煙者の
数は激減してきました。

喫煙者がいなくなりますと医療費は減りますが、長生
きをするようになる分だけ、年金の支給額は増えます。

さて、あなたはタバコ税の引き上げに賛成でしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:タバコ税
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

おうし座流星群

今夜はまたまた豪華な天体ショーが見られますよ。

おうし座流星群なのですが、過去最大の規模となりそう
ですので、今のうちから願い事を考えておきましょう。



おうし座流星群が見られるのは、大体よるの9時から夜
中の2時頃まで。

方角は東から順に南方向へ移り、オリオン座の右上あた
りが射点だそうです。



ただし、晩は冷えますから、温かい格好で観察していた
だきたいと思います。

今から早くもワクワクしますよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 16:01| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

CPTTP

TTPに調印している11カ国が、大筋で合意したと伝え
られましたね。

アメリカが抜けてから自然消滅かと思われていたのです
が、その他の国は前向きに考え続けていたようです。



カナダが反対したために首脳レベルでの会合が延期され
たり、知的分野での20項目が効力停止のままとなっては
おりますが、その他の分野では大筋合意に至ったようで
すね。

アメリカが抜けた痕の枠組みは、先進的環太平洋連携と
称されまして、略語はCPTTPとされることになりま
した。



とはいえ、先進国にとってはもっとも重要な知的財産分
野が未確定のままです。

著作権や特許権の早期喪失を願う途上国との間ですんな
りと妥協できるとは思えないだけに、まだまだ波乱があ
るかもしれません。

また、大筋合意した内容を見て、アメリカが再加入する
かどうかも微妙なところでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:TTP
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする