2017年11月06日

来年は増税ラッシュかも

衆議院選挙が終わって新たな議席数が確定し、野党間や
無所属議員との会派結成が概ね済んだので、いよいよ税
制改革の時期に入ります。

しかし、税制改革とはいっても、庶民にとってはほとん
どの場合に増税でして、減税されるのは黒字の大企業に
対する事業減税だけでした。



次の消費増税は、じつは参議院選挙の直前であるために、
政府与党は増税を実施しにくい面があります。

そこで、他の税の新設を目論むわけなのですが、現在浮
上している新税案がいくつかあります。

まず、入国税に出国税。そして、宿泊税ですね。

旅行とビジネスにかかわる面での増税ですと、お金に余
裕のある個人や企業が対象ですので、取りやすいのかも
しれません。

次には、環境税なのですが、主に森林の保全を目的とし
ていますので、住民税に加算されると思われます。



問題なのは、来年に一度に押し寄せてくるかもしれない
という点です。

消費税の再増税が参議院選挙に与える影響は大きそうな
ので、同じように、新税を設けるするタイミングは来年
中しかないわけです。

とはいえ、給与所得の伸びがまだまだ実質的にはマイナ
スですので、これらの他にも各省庁が税の新設を目論ん
でいるとすれば、国民生活にとって由々しき事態ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:増税
posted by 子竜 螢 at 20:46| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。