2017年12月10日

平昌オリンピックは大丈夫なのか

来年早々に開かれる韓国平昌でと冬季オリンピックとパラ
リンピックに、黄信号が灯り始めました。

なにしろ北朝鮮情勢が先行き不透明なために、観戦旅行者
が戦争に巻き込まれる心配がありますからね。



現に、観戦チケットの売り上げはサッパリでして、種目に
よってはひと桁のパーセントしか売れていないようです。

また、日本の旅行社も慰安婦問題のせいもあって、積極的
な観戦ツアーは企画していないようです。



こうした世界情勢を踏まえて、韓国国内ではサムスンがス
ポンサーから降りようとしたり、会場建設の寄付金が思う
ように集まらなかったりで、開催そのものですら危ぶまれ
ております。

朴大統領のときに、日韓の共同開催を提案とてきましたが、
苦しさの表れでしょう。

それでなくとも、審判を買収してまで時刻の選手を優勝さ
せる韓国での開催となれば、どこまでフェアな戦いなのか
と疑問もあります。

ともあれ、経済効果どころか経済負担になってしまったよ
うですので、韓国のこれからは大変でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:39| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。