2018年01月10日

大雪

テレビのニュース番組を見ていたら、昨夜からの雪は
全国的なものらしく、九州の南部でも積雪があるらし
いですね。

近年、雪の量は少なくなった感じがしていましたが、
降るときには降るようです。



こちら北陸では、水分をたっぷりと含んだ雪でして、
傘に積もった雪が重く感じてしまいます。

雪は明日いっぱい降るようで、車の運転には要注意で
すね。とくにスノータイヤが販売されていない地域の
方はご注意願います。



子供の頃は、雪が降ると楽しい気持ちで遊んでいまし
た。雪合戦とかソリなどが楽しかったですね。

しかし、今は厄介者でしかありません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:大雪
posted by 子竜 螢 at 23:47| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

北への制裁解除はマジで?

韓国の文在寅政権は、北朝鮮側が平昌オリンピックに選手
団と応援団を派遣してくることを踏まえ、一気に融和ムー
ドが高まったとして、経済制裁の解除に踏み切るようです。

えっ、と思った人は多いでしょうね。



どうして世界と歩調を合わせられないのでしょうか。

日韓合意の破棄もそうですが、デタラメな外交ばかりやっ
ていますと、頼れる国は北朝鮮だけになってしまいます。

すなわち、北による併合統一ですね。



韓国の国民は本当に人権無視で独裁の北朝鮮によって併
合されたがっているのでしょうか。

たとえそうでなくとも、そういう大統領を選んでしまっ
たからには、結果は自己責任です。

そのときになって、日本へ逃げて来ないでいただきたい。
大人しく将軍様を称える歌でも歌いましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:韓国
posted by 子竜 螢 at 21:52| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

成人式

今年は、新成人が暴れたなどというニュースを聞かなくて、
あれっ、と思ってしまいました。

いや、ニュースにならないだけなのか、知らないだけなの
かもしれませんが、全国版になるほどのニュースはなかっ
たかと思います。



ところで、なんで新成人が暴れたのでしょうかね。

19歳までに暴れて成人になったら大人しくするってのが、
法治国家ではお得な生き方でしょうに。



貸衣装屋が夜逃げをしたというニュースもありました。

写真撮影も含めた晴れ着の値段が30万円だそうでして、
まあ、一生に何回着るかと思うと、それでも買うより安
いのでしょう。

とはいえ、晴れ着の品評会のような成人式が、本当にい
いのかなと疑問ではありますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

マスク依存症

インフルエンザが流行する季節ですね。

昨日はゲームとスマホの依存症についてお伝えしました
ので、ついでにマスク依存症についても述べましょう。



一時期、首からぶら下げるタイプの除菌剤が流行しまし
たが、今では誰もいませんね。

効果を疑問視する厚生労働省の発表があったからでしょ
うけれど、マスクだってウィルスにはザル同然なのに、
マスクをしているというだけで安心と考えている人は多
いようです。



このマスクというやつも、一度しますとなかなか外せま
せん。呼吸器が直接外気に触れるのに不安を感じるそう
なのです。

しかし、自己免疫力に勝るものはありません。

マスクに頼るのは薬に頼るのと同じではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:マスク
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

ゲーム依存症とスマホ依存症

ゲーム依存症が国際的に疾病として認定される動きになり
つつあるという。

たしかに、朝から晩までずっとゲームに熱中している人は
いますよね。

でも、それって依存症なのでしょうか。



子竜の見解としては、ゲームよりもスマホをずっと触って
いる人のほうが依存症だと思います。

なぜなら、ゲームはしなくても不安になりませんが、スマ
ホを家に置き忘れて外出した人のほとんどが、不安に陥る
といいます。

とくにSNSをやっている人は、スマホから離れた途端に
世間から疎外された感覚になるそうでして、明らかなる依
存症ではないでしょうか。



それとも、諸外国ではスマホ依存症の人がほとんどいない
のでしょうか。

もしも日本だけの現象なのでしたら、それこそ問題ですよ。

それとも、スマホでソーシャルゲームをやっている人を問
題にしているのでしょうか。

よくわかりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:依存症
posted by 子竜 螢 at 23:36| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

不動産登記を義務にせよ

所有者のわからない土地が、建物があるものも含めると
全国合計で九州に匹敵する面積になるといいます。

当然、固定資産税が支払われていないわけですし、空き
家問題も深刻になってきました。



なぜこんなことになったのかといえば、不動産登記が任
意になっているからなのです。

つまり、相続人はずっと移転登記しなくてもいい制度に
なっているのです。

なのに、何世代もが入れ替わりますと、相続権者はネズ
ミ算式に増えていきますから、ますます所有者がわから
なくなってしまいます。



こういう不備を防ぎ、空き家問題を解決して、さらには
公共による土地活用という観点からも、不動産の相続移
転登記を義務にしなくてはいけません。

そして、相続問題で法的に係争中である場合を除いて、
ある一定期間内に移転登記がされない場合には、国また
は自治体が没収できるようにすべきです。

裁判係争中の不動産は、判決に基づいて裁判所が移転の
登記をすればいい。



現在、任意登記な登記簿に基づいて固定資産税が課税さ
れています。

所有者のわからない土地は役所の人間が調べているので
すが、その手間は膨大なものでしょう。義務化すれば、
簡単に解決できる話です。

また、没収した土地は、国または自治体が競売にするこ
とで税収不足の足しになりますし、まとまった広い土地
が必要な公共施設の建設にも役立ちます。

なぜ義務化されないのでしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:空き家問題
posted by 子竜 螢 at 16:13| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

米軍がついに北朝鮮空爆へ

アメリカ軍がついに北朝鮮のミサイル発射基地や核関連
施設への空爆に踏み切りました。

とはいっても、小説の中の話です。



この記事の右側で、子竜の最新刊をご案内しております。

「朝鮮半島暴発 悪夢の北朝鮮Xデー」というのがタイト
ルでして、朝鮮戦争の休戦協定が無効となり、戦争再開と
なった場合、各国はどう反応するのでしょうか。

また、拉致被害者を戦禍から救出する手立ては?



ネット上では開戦した場合に予想されるシミュレーション
がさまざま述べられておりますが、真に行き着くところは
どこなのか、を納得していただけるかと思います。

来月には第二巻の発売が予定されておりますので、興味の
ある方はぜひお近くの書店または通販にてお申し込みいた
だけますと幸いです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 14:39| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

銀行口座に維持費導入か

3大メガバンクと呼ばれている日本の銀行に、なにやら
異変が起きているようです。

AIの普及を見越して行員を大量に減らす計画を発表し
たかと思うと、次は口座の管理費を徴収しようとしてい
ます。



口座の管理費自体は、世界的にみますと珍しいものでは
ありません。管理費がない先進国は日本だけなのです。

管理費とはどんなものかといいますと、口座を持ってい
るだけで月額数百円が残高から自動的に引き落とされる
仕組みのことで、銀行側の収益になります。

万一、残高がゼロもしくはマイナスになった時点で、そ
の口座は自動解約されてしまうので、残高が数百円の口
座があちこちにあって出し入れがまったくない口座を、
事務量が膨大なものにならないうちに処分するのが狙い
かと思われます。

すなわち、休眠口座の撲滅ですね。



ただし、大口預金者からは管理費を徴収しないという意
見もあるらしく、導入はまだ先になそうです。

とはいえ、1000万円預金しても年利が100円程度なのに
1万円近くの管理費が生じるのですから、証券会社へシフ
トするか、地方銀行へ預け直ししようとする動きが活発
化するでしょうね。

いや、マイナンバー制度導入の影響からも、自宅の金庫
で保管という人が増えるのかも。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:預金口座
posted by 子竜 螢 at 14:19| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

高額紙幣の廃止

日銀か、あるいは政府の諮問機関なのかははっきりしませ
んが、数年のうちに1万円札と5000円札を廃止した場合の
影響を研究しているという。

だからといってキャッシュレスへ直ちに向かうというわけ
ではないのでしょうけれど、消費が伸びる要素になりそう
ではあります。



1万円札のままですと、結構長く持っていられますが、一旦
崩してしまうとなくなるのが早いですよね。

つまり、財布の中身でお札というのは1000円札だけになっ
て、その他はすべて硬貨ですから、使い方がどうしても緩く
なってしまうでしょう。



そして、もうひとつ。

高額紙幣がなくなることで、偽造されるリスクは極端に減り
ます。1000円札を偽造しても、使い切るまでが大変ですか
ら割に合わなくなるのです。



一方、悪い面を言いますと、クレジットカードに対応してい
ない飲み屋などでは、支払いが大変なことになりそうです。

国民全員がクレジットカードを持っているというわけではあ
りませんし、審査に通らない人もいます。

なので、大量の1000円札を持ち歩かないと梯子酒なんてで
きません。不便ですよね。



一時は5万円札とか10万円札なんてものを望む声があったほ
どなのですが、お釣の関係から店舗側が受け取り拒否できる
ということになった途端に、要望論が立ち切れとなりました。

かつて、高額紙幣の発行はその国の国力を表していた側面も
ありましたが、今では逆方向なのですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:高額紙幣
posted by 子竜 螢 at 17:09| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの方にご訪問いただきまして、厚く御礼申し
あげます。ことしもどうぞよろしくお願いいたします。



新年早々に、北朝鮮の金正恩労働党委員長が、核武装の完成
宣言をするなど、なにやらきな臭い年になりそうですが、そ
の一方で、株価が史上高値を更新するかもしれないという予
想もみられます。

反面、今年の年賀状は昨年に比べて1億枚も少ないらしく、S
NSが普及してきた今は、儀礼廃止の動きが加速しているの
でしょう。



ともあれ、今年もまた執筆に、小説の書き方の指導にと頑張る
所存でありますので、よろしくお願いいたします。

小説の書き方に興味がある方は、下記のリンクを開いてみてく
ださい。きっと何かピンとくるものがありますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:年賀状
posted by 子竜 螢 at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。