2018年01月17日

民進党が再分裂か

民進党が再分裂の機器に瀕しております。

いや、国民にとっては右派と左派とが混在していたこれま
でこそが異常だったわけですが、またもや老害と思われる
意見によって、野党の再編が頓挫した格好ですね。



両院議員総会を開いて希望の党との統一会派結成を論議し
た結果、岡田元代表らの無所属立候補組が、猛反対したと
いいます。

理由は、枝野氏の立憲民主党も含めた統一会派でなくては
ならないとのことでして、つまり、かつての民主党の栄光
のみを復活祈願しているようです。

しかし、民主党の復活は誰も望んでおりません。むしろ、
右派は希望へ、左派は立民へ移ってくれるほうがわかりや
すいと考えているでしょう。



とはいえ、希望も立民も民進も、支持率はどれもひと桁で
すので、どのような政局図になろうとも、さほどの変化と
は受け取れないでしょうね。

前述しましたように、右派と左派とがきっちり別れたほう
が支持率はやや上がるかもしれません。

消滅寸前と言われている社民党も含めて、国民の支持を得
るには、いつまでもモリカケじゃないところを見せてほし
いものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:民進党
posted by 子竜 螢 at 21:48| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。