2018年01月25日

北朝鮮に乗っ取られた韓国

このところ朝鮮半島の記事ばかりなので、飽きてきた感じ
ではあるのですが、大変なことが判明しましたのでお伝え
いたします。

なんと、韓国のほとんどの政府機関では、局長クラスはい
うに及ばず、部課長クラスまでが反米親北思想の人物たち
で占められてしまったようなのです。



かつて、韓国には金日成主義を掲げる全国大学生大商社協
議会なるものが存在していました。日本でいえば学生運動
の左翼組織です。

その連中が今ではほとんどの要職を占めているそうでして、
中には国家保安法違反で懲役5年の実刑に服務した人物まで
混ざっているらしい。

すなわち、国民の意思はどうあれ、文在寅大統領が就任して
からわずか8ヶ月の間に、国家は完全に北朝鮮の傀儡政権に
なっていたのです。



韓国の国民は、朴大統領を弾劾したローソク革命の味を知っ
ていますから、いつでもおかしな大統領をクビにできるもの
と思い込んでいるのでしょう。

しかし、政府が北のやり方を踏襲するならば、デモ隊を戦車
でひき殺すなんて、躊躇することなくやるでしょう。

折りしも、北朝鮮が全世界の朝鮮人の一致団結を呼びかけま
した。文政権は賛意を表しております。

もはや、手遅れかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:韓国 北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 14:46| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする