2018年02月28日

合意不履行が確定か

従軍慰安婦にまつわる日韓合意を、文在寅大統領が履行
するのかどうか、これまで発言がコロコロ変わっていた
印象があります。

しかし、ジュネーブで開かれた国連人権理事会の定例会
合で、韓国の外務大臣による発言は、合意履行しないと
の声明とみられております。

「韓国政府は、これまで被害者中心のアプローチに欠け
ていた」という発言でした。



すなわち、被害者のことを考えていない合意であったと
言いたいらしく、現政権はそのような合意を結んだ朴政
権の方針を踏襲しない、という意味の発言です。

そして、合意内容には、慰安婦問題については国際的な
場で相手を批判しないとの内容が含まれており、あくま
でも二国間の問題として留める合意に違反したものです。



韓国大手の中央日報もハンギョレも、外務大臣の発言は
日韓合意を履行しないという政府の方針を明確にしたも
の、と報じています。

また、朝鮮日報は、政府の方針が始めて明らかにしたも
のと受け止めており、合意不履行を国際社会に宣言した
とも報じております。



ついに、文政権の本音を暴露しましたね。

これで韓国は国際社会からの信用を失うことでしょう。
国家間の合意を履行できない国など、相手にされなくな
るでしょう。

もっとも、北朝鮮によって併合してもらう予定なので、
韓国という国の存続など考えていないのかもしれません
けどね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 13:09| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

裁量労働を国が決めるな

裁量労働を巡って、法案化しようという与党と反対する野
党とが火花を散らし始めました。

モリカケでうんざりしていたところですので、ようやく国
会らしくなってきましたね。



裁量労働というのは成果型の労働のことでして、社内での
請負業務のようなものです。

その請負仕事の範囲を拡大しようというのですから、野党
の反対も無理はありません。

たとえば、物理的に達成不可能なノルマが課せられても、
裁量労働ですと無制限の残業と休日出勤の地獄となります。

つまり、こういうことは個々の事業者と労働者の事情によ
るのですから、国が一括してどうのこうのという問題では
ないのです。



いや、経済界が欲しているからなのでしょう。

派遣労働を製造業にまで広げただけでは足りないらしく、
今度は残業代を払わなくて済む裁量労働なのです。



とはいえ、政財界の方々は現実を見ていないようですね。

裁量労働を一般化かれば、いつか必ず過労死する社員が
出て企業イメージがダウンしますし、そんな会社からは
社員がいなくなってしまいます。

少子高齢化がより進む今後を考えていないのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:53| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

消費増税の意味はない

安倍政権に対して何でも批判的なわけではありませんが、
小増税に関してだけはどうにも納得できません。

来年10月に予定されている10パーセントへの再増税を巡
る考え方に、違和感を覚えるのです。



再増税で税収増となるのは4兆円程度ですが、公明党が主
張している軽減税率を導入すると、1・6兆円となります。

なのに、安倍総理は、国民の負担増を軽減するために、経
済対策費を計上しようというのです。

つまり、増税による景気悪化がわかっているわけでして、
それなら増税を見送ればいいだけの話ではないでしょうか。



少子高齢化によるプライマリーバランスの赤字とその他の
要因の赤字とをしっかり分別して、その他のほうだけでも
黒字になるよう、無駄な出費を抑えたり、休眠国有地の貸
付をするなど、増税しなくてもいい方法はいくらでもある
かと思います。

以前にも述べましたが、増税してやりたい政策を実行する
のは、小学生でもできるのです。

しかし、増税しないで政策の効果を上げるのが、大人の政
治家の仕事でしょう。



そもそも、5パーセントからの増税では、身を切る改革と
一体の約束だったはず。

それがいつの間にか増税だけになり、国会議員報酬の削減
や定数の削減がまったく論議されておりません。

どうなっているのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 23:43| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

中国国家主席の任期廃止へ

中国の国家主席である習近平氏が、国家主席の最大任期を
廃止して長期政権が可能にする案を打ち出しました。

この案は次の全国人民代表会議に提示され、承認される見
通しです。



これまで、中国の国家主席は最大でも2期10年だったので
すが、上限を廃止しようというものです。

その理由として、任期上限のない共産党書記長との整合性
をつけようというものなのですが、共産党書記長の任期に
限度を設けようとはしていません。



もちろん、反日色の強い習政権が長期化することは日本に
とって好ましいことではなく、中国にとっても権力の集中
を生み、やがて北朝鮮のような王国まがいになってしまう
ことも懸念されます。

そして、よほどの失態がない限り政権は続きますから、国
民置き去りの感がますますひどくなりそうです。

ともあれ、習政権に対抗している上海閥あたりがどう出る
のか、中国情勢から目を離せなくなりました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:習近平
posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

カタールW杯がピンチに

今年はサッカーワールドカップがロシアで開催されますね。
世界の一流プレイが久しぶりに堪能できるスポーツイベン
トです。

しかし、今になって4年後の開催地カタールが、ピンチになっ
たと伝えられました。



FIFAの発表によりますと、どうやらカタールが連盟か
ら追放されるらしいのです。

というのも、開催地の決定をめぐってFIFAの関係者に
多額の賄賂を贈ったり、当地の気候などに偽りの申請をし
ていたとのことでして、カタール大会そのものの開催がピ
ンチになってきました。

正式な決定はロシア大会終了後とのことですが、すでに代
替開催地として、当時カタールに敗れたイングランドとア
メリカが浮上しております。



開催地決定の権限を持つ理事さんたちへの不正は、日韓共
同開催のときも明らかにされたように、買収はレフェリー
にまで及びますから、開催地としては不適格でしょう。

選手にとっても、30度を超える場所での試合を回避できそ
うになったことで、今回の措置は歓迎すべきなのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:サッカーW杯
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

プレ金の1年

プレミアムフライデーなるものが導入されてから、ちょう
ど1年になります。

月末の金曜日だけ3時退社という、まことに有り難そうな
提言だったのですが、実情はそうでもないようですね。



元々は給料日に近いということから経済効果を狙ったもの
だったのですが、経済効果はさほどなく、むしろここでも
格差を生じさせただけでした。

すなわち、大企業は実施できても中小企業には無理。

さらには、サービス業従事者にとっては反対に忙しくなり、
残業が増えただけでしょう。



政府は働き方改革などと叫んでおりますが、業種や事業規
模によって事情が異なるため、法律で規制すべきものでは
ないでしょう。

端的に言いますと、従業者への給与も含む待遇の悪いとこ
ろからは人が去り、優しいところに集まるだけのこと。

これからは労働者の売り手市場なのですから、転職は多い
に考えていいかと思います。

それにしても、プレ金はまだ続けるのですよね。他の日に
残業することになるだけなのに。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

今日は何の日?

2月22日が何の日かと問われますと、ゾロ目という答え
しか返ってこないかもしれませんね。

今日は、さまざまな日なのです。



まず、竹島の日です。

韓国の李承晩ラインによって強制的に韓国領とされ、日
本はまだ連合軍の統治下にあったために、対応できなかっ
たといいます。

2000人以上の漁業従事者が連行されて、5名が死亡
したとの報道が当時ありました。

軍事占領されている竹島を取り戻すのは、容易ではない
でしょうが、ドイツの航空会社が乗客からの指摘によっ
て、独島から竹島へと表記を変えたそうです。



次は、猫の日なんです。

命名したのはペット業界というよりも、玩具の業界らし
いですね。

まあ、ナントカの日というのは毎日のようにありますか
ら、特に重視されてはおりません。



もうひとつ、

ボーイスカウトの創始者であるイギリス人のベーテンパ
ウエルの生誕日にあたります。

各地のボーイスカウトでは聖誕祭が行なわれます。

キャンドルサービスやプレゼント交換など、楽しいひと
晩をお過ごしください。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:記念日
posted by 子竜 螢 at 20:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

すべてをEV車にすると

ヨーロッパあたりでは電気自動車の普及を促進する動きが
活発となっております。

その理由は、酸性雨による森林の被害が看過できなくなっ
ているからでして、ガソリン車の製造を取りやめる動きに
まで発展しております。



でも、ハイブリッド車までを廃止するというわけではあり
ません。この点での誤解は多いようです。

というのも、ガソリンの消費を極端に少なくしますと、別
のところで弊害が出てくるのです。

原油を輸入して精製する段階で、ベンジンのような揮発性
の高いものからコールタールにまで分別されますよね。

まさか航空機までを電気飛行機にはできませんから、航空
ガソリンはどうしても必要ですし、安価な燃料としての重
油も需要があります。



つまり、原油の中のガソリンだけの消費が極端に落ちますと、
余ってくるガソリンの用途が問題となってくるわけです。

石油化学製品に転用したところで、それもいつかは償却処分
になるのですから、車でのガソリン消費を抑えることの意味
はさほどありません。

まあ、都市部の空気がいくらか綺麗になるくらいでしょうか。



そもそも、電気自動車が実用的だとは思えませんね。

雪国で暮らしていますと、ハイブリッド車でさえもパワー不
足を感じますし、充電設備もまだまだ普及しておりません。
EV車は論外ですね。

寒さによるバッテリーの消耗も激しいです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:電気自動車
posted by 子竜 螢 at 14:17| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

被選挙権年齢の引き下げ是非

自民党の選挙制度調査会では、2019年春に行なわれる統一
地方選挙から、被選挙権の年齢を20歳まで引き下げようと
検討に入りました。

若者の政治離れを食い止めようとしているのかと思いきや、
別の思惑も潜んでいるようです。



被選挙権を引き下げるってことは、立候補に見合う供託金
を預託できるだけの財力が20歳時点でなくてはなりません。

しかし、多くの20歳はまだ働いてもいないのですから、親
のお金になりますよね。

祖父母のお金かもしれないけれど、贈与が発生しますし、
お金の有り難味がまだわからない年齢で数百万円もの供託
金とは、いかがなものでしょうか。



さらには、社会経験そのものも不足していますから、年齢
を下げても当選しそうなのは、二世とか三世だけではない
でしょうか。

もしもそれが狙いなのだとしたなら、世襲制の北朝鮮を批
判できなくなってしまいます。

非選挙権も国民の権利ですので、権利を制限してしまうよ
うな改革は、改悪でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:被選挙権
posted by 子竜 螢 at 22:55| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

女性専用車輌は差別なのか

満員電車で発生する痴漢事件と痴漢冤罪事件を未然に防
ぐ方法として、女性専用車輌が一部導入されております。

しかし、男性が女性に比べて少ない人数しか乗車できな
いことから、男性専用車輌も儲けなくては、差別にあた
るだろうという論調も見られるようになりました。



なんでもかんでも男女平等にする必要はないと思います
し、妊婦さんを優先的に座席へ誘うのは、必要な差別だ
と考えます。

女性専用車輌と似たようなものに、健康ランドの休憩室
がありまして、女性専用ルームはあるのに男性専用がな
くて、多くの男性客が床に転がっています。

男女平等が、いつの間にか女性優遇になっていませんか。



電車の男性客としても、痴漢に絶対間違われない男性専
用車輌がほしいところでしょう。

ところが、何号車に乗れば目的駅の階段の前で降りれる
などという理由で、女性専用車輌に乗らない女性もいる
といいます。

男性専用車輌ができても、乗らない人が多くいるでしょ
うね。

まあ、差別とは言い切れませんが、区別の部類でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:女性専用車輌
posted by 子竜 螢 at 18:44| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

中国旅行の危険度

中国の習近平政権は、これから3年の間に、国内に4億台
のAI監視カメラを設置する方針を打ち出しました。

それは北朝鮮の監視社会よりも凄まじい話でして、AI
ですので本人の特定も容易だろうと思われます。



あくまでも中国国内の問題ではありますが、進出企業の
社員や旅行者にとっては、他人事ではありません。

道に迷ってキョロキョロしているだけで、不審者扱いさ
れかねないのです。

立ち入り禁止区域の境界あたりですと、すぐさま当局の
人間がやってくるでしょう。



中国は、近代化どころか逆行しているように思えるので
すが、おそらく、昨年末に発生した習首席への暗殺未遂
事件がそうさせるのでしょうね。

ともあれ、中国共産党は決して一枚岩ではありませんし、
権力争いにまつわる事件も多いです。

進出企業は早期に引き上げるべし、と思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:中国旅行 AI
posted by 子竜 螢 at 22:31| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

鼻血作戦

アメリカの軍事高官が、鼻血作戦は考慮していない、と
発言したことで、おそらく真剣に検討されているのだろ
うと思います。

鼻血作戦とは、小規模な範囲で北朝鮮のミサイルや核関
連施設をトマホークミサイルなどで壊滅してみせて、今
後の抑止力にしようというものです。



マスコミから作戦の是非を問われたなら、軍の幹部は当
然のことながら否定しますよね。

軍事制裁が間近なら、反対に、対話を望んでいるなどと
相手を油断させるものなのです。



アメリカ合衆国という国は、自国を名指しして脅威をち
らつかせる国には容赦いたしません。

相手が核を保有していようとしていまいと関係なく、脅
威となりそうな国を事前に排除してきたのです。

かつては、日本も標的にされまして、敗戦を迎えました。



鼻血作戦と命名されたのは、ボクシングでいう顔面への
ジャブ一発で、相手の戦意を喪失させるからです。

ただし、本気で殴りあう状況にならないとも限らないの
で、その見極めをしているところなのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 23:39| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

北朝鮮美女応援団

平昌オリンピックに関して、政治色が強すぎるとか会場
へのアクセスに不備があるとか、とにかく良い話は聞き
ませんね。

そういう中で注目されたのは、北朝鮮からやってきた美
女応援団でしょうか。



ところが、韓国の若い男性たちからは、思いのほか不評
だったようですね。

美女応援団を動画で見たのですが、なにか不気味な存在
として映りました。みんな画一的な表情だったのです。

しかも、変な面をつけるとか、待ち時間中にポップス系
歌手のアトラクション中でも応援歌を歌い続けて、音響
的に会場が混乱しておりました。



そしてなにより、美女応援団といいながら、さほどでも
なく、みんな30代半ばのように見えたのです。

これは、韓国紙でも指摘しているところでして、2002年
に釜山で行なわれたアジア大会のときの美女応援団と比べ
ますと、明らかに劣化していると感じましたね。

とにかく古臭く感じたのです。応援の仕方も楽曲もね。

加えて、栄養が足りないのか、メイクの仕方が古いのか、
韓国の若者の興味をそそるほどではなかったのです。



まあ、経済制裁を受けていて、一種の鎖国状態のようなも
のなのですから、世界の潮流から遅れすぎたのでしょう。

もうひとつのイベントである楽団の公演も、同様に古臭い
との評価が大半でして、金正恩委員長の思惑は半ばはずれ
だったのかもしれません。

南北の融和モードにはならなかったようです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 13:49| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

奨学金破産

奨学金の給付を受けて、返済できないまま自己破産した
若者が、過去5年間で1万5000人以上もいることがわか
りました。

奨学金制度のあり方が問われるとともに、大学への進学
そのものの是非にまで、ネット上では議論されています。



まず、18歳の若者に、しかも収入がまだない若者に多額
の借金をさせる制度は、どう考えてもNGでしょう。

仮に、300万円の借金があったとして、30歳でも返済は
かなりキツイですよ。

しかも、返済が終わるまで結婚しようかという意識には
ならないでしょうから、晩婚化もしくは非婚の原因にす
らなっている。

すべてを給付型にするか、大企業には、給与を支払いな
がら通学させる人材の一定数義務を負わせないと、企業
の人材確保も少子化によって困難になりつつあるからで
す。



そもそも、みんなが無理して大学へ行こうとするのは、
求人が大卒ばかりだからですよね。

しかし、通信制なら年額10万円ほどの学費で済みますし、
働きながらでも学習は可能です。

ただ、通信制大学を卒業したときに、中途採用扱いをさ
れますと意味がなさそうですから、新卒よりもむしろ、
社会経験を積んだ者として見る風潮が望ましい。



ともかく、貸し付ける側の制度もおかしいですし、無理
な借金を抱え込んでしまう側にも責任があります。

この際、常に定員割れしているような大学の統廃合を進
めて、浮いた助成金を給付型にまわしてください。

少子化が進む今後、全国に500もの大学が必要とは思え
ませんからね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:奨学金
posted by 子竜 螢 at 23:39| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

義理チョコ

いつの頃からか、義理チョコというものが蔓延しました。

それ以前は、本当に恋人同士だけによるイベントだった
のですが、菓子メーカーの戦略が成功したのでしょう。



とはいえ、恵方巻き同様に、コンビニなどではノルマが
あったり、売れ残りの廃棄処分という問題が生じている
そうです。

まあ、恵方巻きよりもずっと日持ちがしますので、廃棄
処分も少なくて済みそうですが、無駄になっていること
には変わりありません。



今年も非モテ同盟さんによるバレンタインデー廃止のデ
モがありましたね。

そんなにムキにならなくとも、と思ってしまうのですが、
理解できないでもないだけに、嘲笑よりも同情の声のほ
うが高いといいます。

でも、彼女ができるよう、ご自分を磨いていただきたい
とも思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:17| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

死刑廃止論は論点ズレです

日弁連や各地の弁護士会が主張している死刑制度廃止論
には、国民の大半が納得していないようですね。

死刑制度廃止は世界の潮流となりつつあるのですが、実
際に廃止した国では、凶悪事件が増えているとの統計が
ありますので、難しい問題ではあります。



このテーマは以前にもお伝えしましたので、今回は別の
切り口から申し上げましょう。

死刑廃止論は、そもそもが論点のズレなのです。

死刑という刑罰の最高刑は、必要だから存在しているの
であって、残虐だからとか、冤罪の場合には、などとい
う論法とは別次元の話でしょう。

死刑廃止論を唱えるのなら、最高刑に死刑は不必要との
意見でなくてはなりません。

つまり、殺人などの凶悪犯罪が起きない社会が前提でな
くてはならず、殺人者は法によって殺人されるのです。



また、死刑を廃止しますと、私刑が頭を持ち上げそうな
気がします。

それを防ぐための刑罰でもあるわけでして、残虐だから
という意見は、論点のズレでしかありません。



要は、いくら刑法に死刑があったとて、相当するような
犯罪を犯さなければいいだけのことでして、犯した者に
死刑は残虐だからやめろという論法はおかしいでしょう。

弁護士は、なにがなんでも死刑だけは免れたい、と依頼
人のことを考えるのかもしれませんが、被害者側の弁護
人を引き受けることもあるのですから、論点ズレに早く
気付いていただきたいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:死刑制度
posted by 子竜 螢 at 22:01| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

建国記念の日

今日は建国記念日の振り替え休日でしたね。正しくは、
「建国記念の日」です。

皇室初代の神武天皇が即位した日とされておりますが、
即位日には諸説あるようですし、神武天皇が実在した
かどうかも怪しいのですが。。。



まあ、祝日があるというのは嬉しいものです。

とはいえ、ただでさえも人手不足のサービス業にとっ
ては、連休がないほうがいいのでしょう。



今夜からまた雪ですね。明日は関東でも積もるといい
ますから、早起きして雪かきしてください。

北陸は毎度のことですので、慣れっこです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:建国記念の日
posted by 子竜 螢 at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

平昌と東京

平昌オリンピックの運営に関する苦情といいますか、競技
の時間帯などに対する問題が世界中から指摘されておりま
すね。

おまけに、スタッフのノロウィルス感染だとか、鳥インフ
ルエンザなどのニュースもありまして、日本のマスコミは
ほぼネガティブに捉えているようです。



とはいえ、無理もありません。トップスポンサーがアメリ
カのテレビ局なので、視聴者が見やすい時間帯に競技をし
ますと、とんでもない早朝だったり夜中になるわけです。

しかも、強風などによる中断で、選手にとっては過酷な競
技環境を強いられています。

もちろん、日本との外交状況がどうあれ、平昌オリンピッ
クは成功して欲しい、との気持ちはあると思いますよ。



しかし、平昌批判をしている場合なのだろうか、と同時に
思いましたね。

なぜなら、2年後の東京オリンピックは、真逆の真夏に開
催されるからなのです。

本当に、37度という気温の中でマラソンなどをやるつもり
なのでしょうか。

ヒートアイランド現象の無風日ですと、体感気温は45度に
もなるのですから、今のうちに開催日程を大幅に変更して
はどうかと思うのです。



日本は韓国と同じ失敗をしてはいけません。

気候のいい春か秋への変更を真剣に考えるべきでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:オリンピック
posted by 子竜 螢 at 22:22| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

地球温暖化は嘘だった

衛星写真の分析から、ツバル国の国土が3パーセント弱
ほど増えているという。

一時は温暖化の海面上昇によって水没すると予言されて
いたはずなのですが、まったくの逆だったようですね。



そして、南極大陸の氷の体積も増えていることが確認さ
れました。温暖化の騒ぎとは、いったい何だったのです
かね。

二酸化炭素の排出量ビジネスに踊らされたというわけな
のでしょうか。

それでなくとも、科学者さんたちの分析では、氷河期に
向かっているらしく、温暖化は都市部の話だといいます。

ずっと気温の観測地点に指定されていた場所に、ヒート
アイランド現象が及ぶようになっただけでして、世界規
模での気温は下がり傾向にあるのです。



これで原発推進派の論理の一部が崩れました。

というほど大袈裟なことではありませんが、使用済みの
核燃料の問題をクリヤーしていただきたいと思うのです。

また、再生エネルギーに固執する人は、安定供給の道を
確保しなくてはなりません。

ともあれ、地球温暖化が陰謀めいた者たちによって叫ば
れていたことだけはハッキリしたのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:地球温暖化
posted by 子竜 螢 at 12:37| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

小学生の制服に高級ブランド

東京銀座の公立小学校で、高級ブランドの制服が採用
されるというニュースが飛び込んできました。

私立なのかと疑いましたが、公立なのですよね。



新一年生からというアルマーニの制服は、およそ5万円。

下に着るシャツや靴下などを加えると、8万円ほどの出
費が保護者の負担となります。

学校側はあくまでも自由だと言っているようですが、自
由というなら、わざわざ選定しなくてもよさそうなもの
でしょう。

こういうことが、差別を生んだりするのです。



小学生に制服を採用するなら、むしろ、水洗いの洗濯で
汚れが簡単に落ちて乾きやすいものを採用すべきです。

そして、泥んこになって遊べる服が小学生には必要だと
思いませんか。



この学校は、学期に一度はミシェランシェフが用意した
ダシの給食がふるまわれるそうでして、なんだか私立の
小学校のように感じてしまいます。

まさか、校長の趣味を生徒に押し付けているのではない
でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:制服
posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする