2018年02月05日

来年の天皇誕生日

政府の発表によりますと、来年2019年の天皇誕生日が
祝日でなくなるという。

これは、今上天皇のご退位によるもので、現皇太子殿下
の誕生日が祝日になるのは2020年からです。



しかし、平成の日、として祝日を残す案も検討されたよ
うでして、今年の天皇誕生日あたりには追加されるかも
しれません。

が、政府の検討案には5月1日も含まれていて、実現しま
すと、ゴールデンウィークに切れ間がなくなります。



とはいえ、祝祭日が増えて嬉しい人ばかりではありません。

人手不足になっている外食産業では、ただでさえも忙しい
のですから、休日の増加には悲鳴が聞こえてきそうです。



また、6月に何もないのを指摘する声もあるようでして、
発表は完全な決定というわけではないのでしょう。

それにしても、天皇誕生日のない年があっていいのか、と
は思いますね。

ご退位の日からしますと、皇太子殿下の誕生日が過ぎてい
ますし、ご退位なされた後に誕生日というのも変な話には
なりますが。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:天皇誕生日
posted by 子竜 螢 at 21:59| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。