2018年02月06日

NEMを盗んだのは北朝鮮か

韓国の仮想通貨取引所から25億円相当が消失した事件
は、北朝鮮によるサイバー攻撃ならびにハッキングで
あると発表されました。

そして、日本のコインチェック社から消えた580億円
も、北朝鮮による犯行の可能性が高いという。



ずっと経済制裁を受けていて外貨の獲得手段がほぼな
くなっている北朝鮮にしてみれば、たしかに仮想通貨
は美味しい獲物に違いありません。

なにしろ、国籍のない通貨ですので、制裁の対象には
なりませんし、換金する手段さえ考えればいいのです。



とはいえ、ハッキングには台湾やロシアなどのサーバ
が経由されているために、真犯人を突き止めるのは容
易なことではないでしょう。

現時点で、北朝鮮による犯行と断定できる証拠も見つ
かってはおりません。



コインチェックの社長は会見で、480億円分は日本円
で弁償すると述べましたが、時期は名言せず、今でも
出金停止になったままです。

が、出金停止は契約違反に当たるとして、早くも提訴
した人が出てきました。

そして、今日、一時は200万円まで上がっていたビッ
トコインが、68万円にまで落ちました。

株価も続落しまして、なにやらバブルが弾けたときの
ような状況になりつつあります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 17:58| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。