2018年03月01日

ブラック企業の定義とは

リスクモンスターという会社があります。東証二部に上場
しており、企業の格付けやコンサルティングが主な業務で
して、この度、興味深いデータが示されました。

実際にいろんな企業で働いている人に意識調査をした結果
が示されたのです。



およそ3分の1にあたる人が、自分が勤務する会社をブラッ
ク企業だと感じているようでして、しかし、半数は今後も
勤続したいというのです。

何か違和感を感じる結果ですよね。

そこで詳しく分析してみますと、どうやら企業内で評価さ
れていないとブラック企業だと思い込む傾向があり、年収
が高くなるにつれて、自社をブラックだと思う人が少なく
なっています。



まあ、当然といえば当然なのでしょうけれど、評価された
いという気持ちはだれにでもあるわけでして、特別な感情
ではありません。

ひょっとすると、上司の些細な発言がブラックだと感じさ
せている可能性もありますから、ブラック度というのは勤
労意欲のパラメーターなのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:ブラック企業
posted by 子竜 螢 at 23:27| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。