2018年03月07日

南北会談2

韓国からの特使団が、南北会談の合意内容を発表しま
したね。韓国メディアは次のように伝えております。

北朝鮮の体制が保障されるなら、核とミサイル開発を
凍結してもよい、と金正恩委員長が述べたそうです。



しかし、北朝鮮のメディアは、南北会談で合意に至っ
たと述べたに過ぎず、合意内容を明らかにしておりま
せん。

それどころか、労働新聞の論評では、核保有がもちら
す世界の均衡を評価しており、開発を凍結する意思の
ないことを伝えています。



思うに、またまた韓国人による思い込みなのではない
でしょうか。

自分たちの都合のいいように解釈したりルールを勝手
に変更するのはいつものことですからね。

会談中はミサイルの発射実験をしないとの金委員長の
発言を、さも恒久的なものと解釈しているのではない
でしょうか。



本当に核とミサイルの開発を凍結するというなら、全
世界からの経済制裁を解かなくてはなりません。

万一韓国が嘘の発表をしているなら、その責任は重大
ですよね。

特使団はこれからアメリカへ渡って会談の内容を報告
するそうですが、そこでも嘘をつけば、アメリカから
見捨てられますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 21:39| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。