2018年03月08日

報奨金

これから平昌パラリンピックが始まるわけですが、オリ
ンピックのメダリストには報奨金なるものが授与される
のをご存じでしょう。

数百万円から米100表など、これまで厳しい練習に耐え
てきたご褒美ですね。



しかし、我々一般人にはまったく関係ありません、など
と諦めてはいませんか。

じつは、一般人でももらえる報奨金があるのです。



2007年から制度化されたものに、凶悪犯罪に対する有力
情報の提供というのがあります。

犯人の逮捕に結びつけば報奨金がもらえる仕組みでして、
これまで3400万円が支払われています。

ただし、これには身の危険を伴うかもしれませんから、
もっと安全なところでの報奨金がほしいところですよね。



ひとつだけあります。

外国人の不法滞在者の通報です。

留学や旅行目的で来日したものの、その後行方をくらま
しているケースです。おそらく本当の目的は日本での就
労なのでしょう。

そういう人物を入国管理局へ通報すると、不法滞在に間
違いないと認められれば5万円の報奨金がもらえます。



こうした報奨金の種類は、今後増えていくことでしょう。

なぜなら、凶悪犯罪は一向に減らない上に、少子高齢化
による当局の人手不足が考えられるからです。

10年後くらいには、無用ノ介も真っ青な報奨金稼ぎがビ
ジネスとして成り立つようになるのかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:報奨金
posted by 子竜 螢 at 12:53| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする