2018年03月22日

米中の貿易戦争

アメリカが中国に対して、貿易関連や知的財産などの損害
に対して強い態度に出ましたね。

今日には、鉄鋼などの主要輸入品目に大幅な関税を課すと
まで発表しておりますが、トランプ大統領の狙いはどこに
あるのでしょうか。



これまでの国際社会は、人口の多い中国を巨大市場だとば
かりにチヤホヤしてきたせいで、気がつけば手の付けられ
ない無法国家になりつつあります。

しかも、国家の最高権力者の任期が撤廃されて、独裁色ま
でもが強くなっていることに対して、アメリカが危惧する
のも無理はありません。



で、中国への貿易制裁に先立って日本やEUなどにも関税
制裁を行なう旨の発表があったわけですが、どうやら、対
中国貿易に主軸を置いている国への制裁のようです。

対中国貿易に積極的でない国には、アメリカも寛容なとこ
ろを示しはじめましたからね。

一種の踏み絵でしょうか。



いや、北朝鮮の問題で中国の役割を期待していたのに、結
局は役立たずということが判明したため、いままでのよう
に持ち上げておく必要がなくなったのでしょう。

米朝首脳会談は中国が関与しなくても実現の運びとなりま
したからね。

次は、南シナ海などの覇権に対する制裁などが厳しくなる
かもしれませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:貿易関税
posted by 子竜 螢 at 20:53| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする