2018年04月04日

名誉職

どうにも安倍総理の旗色が悪いですよね。森友学園問題
が、ここまで根の深いものだとは予想もしておりません
でした。

核心部分に関与していたかどうか、昭恵夫人の証言が求
められるところでしょう。



ここで、厄介なのは、名誉校長という、いわゆる名誉職
というものの扱いです。

昭恵夫人ご本人は意識をしなくとも、総理の夫人という
ことは周囲も意識をしているわけですから、ささいな言
動でも周囲があれこれと気を回してしまったり、許可を
得たものと勘違いしたりしがちな点です。

また、名誉職をお願いするほうからすれば、総理の忖度
を期待しているわけでして、名誉職を引き受ける際には
相応の責任がついて回ると考えられます。



タレントの一日校長イベントではありません。

総理夫人という名前を利用しようというのですから、何
に利用されるのかというところまで把握していませんと
今回のような騒動になるのは当然でしょうね。

よく考えもしないで名誉校長を引き受けたものだから、
財務省が土地価格に関して忖度してくれるであろうこと
に利用された。

真相はそんなところでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:森友学園
posted by 子竜 螢 at 15:25| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする