2018年04月16日

世界記憶遺産と従軍慰安婦

ユネスコの世界記憶遺産に韓国から申請のあった従軍
慰安婦が、登録見送りになりました。

もちろん、事実無根の話だからではあるのですが、正
式な理由としてユネスコが発表しているのは、日韓両
国の主張に隔たりがありすぎて、話し合いによる意見
統一が先決と判断したため、とされております。



はい。一方的な主張を登録するわけにはいきませんよ
ね。ユネスコの判断は賢明だと思います。

それに、アメリカがユネスコから脱退した後は、日本
が最大の分担国であることも無関係ではないようです。

金の力でねじ伏せたと韓国側に思われたくはありませ
んが、元々事実無根なものを登録させようとしている
のですから無理がありすぎます。



韓国の国民が知っている歴史は、教えられてきた歴史
のほとんどは捏造と虚構なのですから、世界に通用す
るはずがありません。

今も多くの韓国人売春婦が世界中にいるわけでして、
従軍慰安婦は元々売春婦だったのだろうと世界中の人
は感じていることでしょう。

慰安婦像を世界中に建立することは、自ら国の品位を
民族の誇りを貶める行為なのだと、早く気付いていた
だきたいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 12:28| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。