2018年04月22日

アメリカのTPP復帰はあるか

アメリカのトランプ大統領は、TPPの復帰を検討しているらしい。

先日、中国との関税戦争で、ほぼ完勝といえるほどに中国から
の妥協を引き出しましたので、TPPへの復帰はさらなる追い撃
ちになるでしょう。



どの国が最終的に世界の経済を牛耳るのか、という予想として
やはり人工が多くて国民の生活レベルに伸びしろのある中国と
いう答えが学者たちの結論となっています。

しかし、中国は日本よりも速いスピードで高齢者社会へと向かっ
ておりまして、老後の社会保障は充分ではありません。

まして、中国が発表しているGDPの成長率は眉唾ものでして、
実質はマイナス成長だったろうと考えられております。



アメリカは何かにつけて対抗心を燃やしてくる中国という国を、
脅威とは思わないにせよ、面倒な国という意識を持っているで
しょう。

鉄鋼とアルミの輸出規制も、多分に中国を意識したものといえ
そうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 19:59| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。