2018年05月05日

こどもの日

端午の節句、こどもの日ですね。休日ならば何の日であろうと関係
なさそうではありますが、一応は知っておいたほうがいいでしょう。

端午の節句とは、子供がスクスクと成長してくれるよう、親の祈りを
込めた行事の日なのです。



先日報告された人口統計によりますと、15歳未満の子供の数が、
44年間連続して減少しているそうですね。

つまり、団塊の世代二世のときだけがやや上向いたものの、毎年
最低人数の記録を濡れ変えているわけです。



ところで、アイオワ州では、レイプや近親相姦以外で妊娠した場合、
退治の心音が確認された以降の中絶が禁止されました。

これはおよそ妊娠六週間目でして、女性本人すら妊娠しているこ
とをまだ気付かないときだといいます。

ただし、少子化の対策としてではなく、命の尊厳を守るという意味
においては、きっと正しいのでしょうね。



少子化の対策に、コレといったものはありません。

子育てに要する費用のことばかりではなく、手間の問題として女性
の側が子育てというものに積極的ではなくなったからでしょう。

子育てをすればキャリアを積めない。遊べなくなる。自由がなくなる。
などなど、妊娠による体型の崩れさえも理由になっているらしい。

その一方で、子供の笑顔に癒されるのも確かなことでして、個人の
生き方にかかわってくる問題だけに、子供手当てとか保育施設の
充実だけでは解決できそうにありません。

これはあくまでも推測でしかないのですが、今の若い人たちには、
収入の面などからも、親になる自信がないのではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 19:52| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。