2018年05月17日

カジノとギャンブル依存症

政府はカジノの実現に向けて、ギャンブル依存症への対策を
進める法案の整備に取り組んでおります。

ひと月に入場できる回数制限などですが、日本人にギャンブ
ル依存症患者が多い理由は、パチンコの存在だと思います。



今から作ろうかというものに、依存症の原因があるわけがあ
りません。

つまり、パチンコや競輪競馬など、既存のギャンブルに原因
があるわけでして、なかでも、あちこちに存在するパチンコ屋
がもっとも身近な存在なのですから、パチンコを規制する法案
でなくては意味がありません。



カジノを作ると、新たにギャンブル依存症患者が増えるので
しょうか。

いいえ、おそらく、ギャンブル好きな人はすでに何かをやって
いるでしょうから、カジノができたとしてもギャンブル人口が増
えるわけではないでしょう。

対象を間違えた法案など、意味がありませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。