2018年06月02日

北の体制保証は不可能

どうやら、6月12日には米朝首脳会談が開催されるようですね。


トランプ大統領の中止発言に慌てた北朝鮮側が、高官をホワイト
ハウスへ派遣しまして、どうにか開催だけは実現するようです。



しかし、核とミサイルの破棄に対する条件として、必ず体制保証
の話が出てくるだろうと思います。

でも、体制というのは国内問題なのですから、アメリカや中国が
保証できるものではありません。

これまで、非人道的な政治を行なってきたツケがどこかで爆発す
るのは目に見えていますから、暴動やクーデターなどの革命には
他国がどうこうできることではないのです。



そういう無理難題を核廃棄の条件にしてくるようなら、本気で破棄
するつもりがないと見るべきでしょう。

国際社会は、北朝鮮に何度も騙されてはなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:米朝首脳会談
posted by 子竜 螢 at 22:28| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする