2018年06月07日

通貨スワップ再び

5年前に打ち切りとなった韓国との通貨スワップですが、最近、韓国
側から再開の打診が来ているという。

5年前の期限切れの直前に日本側から延長の打診をした際には、
プライド高く打ち切りを通告してきたのは韓国側でした。



近年、経済成長率3パーセントを維持している韓国ですが、富の90
パーセント近くが5大財閥と関連企業に集中しているために、国民
は景気の良さを実感できない状態だといわれております。

失業率も高く、新卒の就業率とて8割前後だといいますから、実質
には経済破綻をしているも同然でしょう。

なので、輸入代金の決済に外貨が不足するのは目に見えておりま
して、中国から袖にされたので日本へ泣きつこうとの魂胆です。



しかし、戦後保証の合意をしても守ってくれない韓国に、ほぼ一方
的な融通でしかない韓国との通貨スワップは危険極まりない協定
でしょう。

日韓合意で支出した10億円すら返してくれない韓国に、日本はこ
れ以上騙されてはなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:23| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする