2018年07月06日

オウム事件のけじめ

オウム真理教の麻原死刑囚など七人に、本日死刑が執行され
ました。地下鉄サリン事件から20年以上も経っての執行です。

死刑執行の直後には、後継団体のアレフやひかりの輪などが
公安調査庁から立ち入り調査を受けました。



死刑の執行を命じた法務大臣には、その勇気を称えたいと思い
ますが、死刑判決間確定から今日まで、あまりにも時がたちすぎ
ましたね。

事件のことが風化してしまって、若い方たちには何のことやらよく
わらないままなのではないでしょうか。



もちろん、大量殺戮化学兵器などを作ってはなりませんし、使用
するなんてもってのほかなのですが、国内最大のテロ事件として
忘れてはならないと思います。

あれから20余年。

被害者のご家族たちは、どんな思いで死刑執行のニュースを捉え
たのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:02| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。