2018年07月21日

北朝鮮人権法

アメリカには北朝鮮人権法というものがありまして、北朝鮮の人権
無視に対する制裁を課す法律です。

制裁の期限が迫っていたので上下院がすでに審議を終えて、延長
する方向にありました。

そして、トランプ大統領が同法案の成立にサインをしたというのです。



これは、先ごろからの融和ムードに反するものでして、やはり核のこ
とと人権のこととは別問題だと捉えているのでしょう。

しかし、金正恩氏にとっては死活問題です。人権を抑制してきたから
こそ独裁王国を維持できているわけですし、核を廃棄しても経済制裁
が解除されないことを知ってしまったわけです。



延長は2020年までとのことですが、当然ながら、それまでに改善され
る動きがなかったなら、再延長されるのは目に見えております。

やはり、体制の保証などはできない話ですよね。最終的には、戦争
かもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。