2018年07月25日

自民総裁選の行方

通常国会が終了しまして、政治の焦点は自民党の総裁選挙に
絞られてまいりました。

しかし、安倍三選は規定路線のようでして、野党が二年もかけ
て叫んできた安倍降ろしは不発に終わりそうです。



対抗馬と目されていた岸田文雄氏は、早々と不出馬を表明。

野田聖子氏は20名の推薦人を獲得できるか否かが危うい状
況でして、石破茂氏との一騎打ちになりそうですね。

しかし、地方党員には任期の石破氏も国会議員からの人気は
今ひとつのようでして、前回同様に苦戦しそうです。



とはいえ、日本が戦争に巻き込まれるような事態になったなら、
石破氏を総理に押し上げようという動きにはなるでしょうね。

やはり有事には、軍事の専門化がトップじゃないと安心できま
せんからね。

まあ、何事も起きないのが理想ですが、米朝会談が決裂して
いたなら、石破総理という目があったかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:49| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。