2018年08月01日

消費税の軽減税率

先日、税務署から封書が届きまして、表には消費税の軽減税率
に関する説明資料が同封されていると記されていました。

中身を拝見しますと、なんだこれ、と言いたい程度の話しです。



軽減税率の導入がいつの間に決定したのか記憶にありません。

しかし、食料品などの生活必需品に軽減税率を適用するのはい
いことですので、批判しないように考えておりました。

ところが、あっさりと裏切られてしまったのです。

来年10月に予定されている10パーセントへの増税時に、生活必
需品を現行の8パーセントに据え置くという内容でした。

現行の維持というのは、軽減ではないでしょう。



ヨーロッパの付加価値税などでは、軽減税率は本当に軽減され
たものでして、ほとんど非課税に近い国すらあります。

10パーセントに対する軽減というのは数字のトリックでして、せ
めて5パーセントに戻してこそ軽減ではないでしょうか。

なんだかおかしな感覚に襲われるのは、猛暑のせいでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 01:41| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。