2018年08月08日

戦争を望んでいる北朝鮮国民

6月12日の米朝首脳会談から1ヶ月半が過ぎました。

双方は核とミサイルの廃棄に向けて合意したはずでしたが、北
はいまだに開発を続けており、パフォーマンスとして解体された
施設は、老朽化していたものばかりでした。



そんな中でも北朝鮮の国民は米朝首脳会談の実現を喜んでい
たことでしょう。経済支援を受けて、生活が豊かになるものと期
待していたに違いありません。

しかし、国民もようやく気付いたのです。体制が崩壊しないこと
には何も変わらないことを。

なので、国民の間では戦争を望む声が日増しに高まっていると
いいます。戦争でも始まらなくては体制の崩壊には至らないか
らです。



また、南北が統一するためにも戦争は避けられない手段です。

こうも体制が真逆であり経済格差が大きいと、話し合いでの統一
など無理でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする