2018年08月10日

特待生問題はどうなったのか

もうひとつ、高校野球の話題ですが、かつて特待生問題という
ものが持ち上がったことがありましたよね。

私立高校が学費を免除するなどの優遇措置で、全国から優秀
な選手を集めていた問題です。



現在、特待することこそなくなったようですが、私立高校が全国
から優秀な選手を集めていることに変わりはありません。

が、賛否が分かれるところです。

義務教育ではないのだから、行きたい学校へ進学する、という
考え方そのものは正しいのでしょう。

しかし、それなら、都道府県の優勝校が全国大会へ進むという
現在のシステムに意味がなくなってしまいませんか。



そして、公立高校は決定的に不利になります。

ただでさえも、私立の名門といわれているところでは、授業なん
てそこそこにして部活の時間を長くしているのですから、文科省
の学習指導要綱を満たしているのかと不思議でなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。