2018年08月19日

学生スポーツの監督は学生がやるべし

日大アメフト部の問題から、学生選手に対する監督の権限と
いうものの恐ろしさが伝わってきましたね。

少しでも逆らえばレギュラーから外されるので、あたかも奴隷
のような扱いです。



多分、いろんな学生スポーツでも同じようなものではないかと
思うのですが、なぜ学生のスポーツに大人が監督をしている
のか、不思議でなりません。

もちろん、教育の一環ですので顧問の教師は必要でしょう。

しかし、作戦を考えたり采配をするのが、なぜ学生ではないの
でしょうか。

そういうことも含めての教育だと思うのですよ。



大人が監督をすると、どうしても勝利至上主義となってしまい
ます。

過酷な練習についてこれる選手だけが重宝されて、あとは球
拾いなどの雑用ばかりで、まともな練習に加わらせてもらえな
いからさらに差がついてしまいます。

大人の監督を廃止してはいかがですか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:12| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする