2018年09月01日

防災の日

9月1日は防災の日です。関東大震災にちなんで設定されました。

全国各地ではひなく訓練などが実施されたようですが、残暑が厳
しいのと地域によっては雷雨に見舞われるなど、中止になったと
ころも多かったようですね。



それにしても、行政が発令する「避難指示」とか「避難勧告」という
ものの緊急性が今ひとつわかりにくいです。

本当に緊急の場合には、「避難命令」というのがあってもいいので
はないかと思います。

あたかも行政側が国民に対して命令するようなことを避けている
らしいのですが、緊急だからこそ許されるのではないでしょうか。



そして、日頃の訓練での集合避難場所が適切なのかどうかも問題
ですね。

3・11のとき、いつも訓練で集まっていた防災センターという場所が
高台ではなかったために、津波で命を落とした人たちが大勢いま
した。

訓練だからこそ、本当に避難すべき場所を使用しておきませんと、
イザというときに別の場所など思い浮かびません。



ともあれ、訓練は大切です。

独居老人や寝たきりの人などへの存在把握も含めて、まだまだ課
題は多いようです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする