2018年09月03日

入国管理庁

外国人の入国窓口である入国管理局が庁に格上げされる
という。

それで何がどう変わるのかは知りませんが、すでに入国
済みの外国人を管理する部署が縦割りになっている現状
では、入り口のみを整備しても意味がありません。



もちろん、日本人だって犯罪に手を染めているわけです
けれども、目に見えない犯罪が外国人によって行なわれ
ていることも確か。

たとえば、健康保険証の使いまわしだとか、不法就労な
どですね。

留学生としてやってきた外国人の失踪もあります。



局から庁への格上げは人数を増やす点では有効でしょう
けれど、テロリストの入国防止にはまだまだ不安がある
でしょう。

指紋採取は差別だとしてかなり以前に撤廃されたようで
すが、外国人にはマイナンバーがない以上、個人を識別
できる新たな制度がなくてはなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。