2018年10月29日

日本の財政は破綻しない

国と地方の借金を合わせると1000兆円超えしています。

国民一人当たり、なんて数字を目にしますが、それでも
増税しなくても日本の財政は破綻をいたしません。



なぜ破綻をしないかと申しますと、

国際などの債務がすべて円建てになっているからでして、
窮地に陥れば陥るほど、負債が軽減されるという仕組み
になっているからなのです。



もう少し詳しく言いますと、

日本の財政が破綻しそうだ、となれば、国債を保有して
いる人たちは一斉に転売しようとします。値が暴落しま
すよね。

また、為替は極端な円安になります。

日本国はドルを大量に保有しているので、ドル売り円買
いをしますと大量の余剰円が生じますから、それで安く
なっている国債を買い戻せばいいのです。



すなわち、国の財政が本当に破綻しそうになったなら、
自然発生的な国債の暴落と円安によって、実質の負債額
が数分の一に減額されるという仕組みです。

おそらく、すべての国債などを償還しても、なお巨額の
円が残るでしょう。



このように、消費増税しないと財政が破綻するというの
は、ウソだとわかります。

つまり、増税なんかしなくてもいいのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする